スポンサーリンク

ブルータス(ネリ)お前もか?

某有名ブログからの受け売り情報ですが、ルイス・ネリにドーピング陽性反応が出たとか。粟生VSベルトランのように無効試合、サスペンドになった過去もあれば、三浦VSバルガスのように何のお咎めなしもありましたが、今回はどのような結末となるのか?
「ブルータス(ネリ)お前もか?」の続きを読む…

中谷潤人VSユーリ阿久井政悟

日本人だけを書くのは久しぶりです。彼らを生観戦した事もほとんどありません。ユーリ阿久井だけは一回見たのだけれど。なのでユーリ阿久井寄りで気になっていたのですが、若い中谷選手の圧勝だったようです。かなり筋がいいとおもいます。お家芸のフライ級ですが。
「中谷潤人VSユーリ阿久井政悟」の続きを読む…

ミゲル・コットVS亀海喜寛他、ビッグイベントな一日

このタイトルよりも、異種格闘技戦の方が盛り上がるのだろうが、やはりあくまで頑固なボクシングマニアなのだ。
これはもう、どんな結果になろうとも、「行ったれ、亀海!」に尽きます。

「ミゲル・コットVS亀海喜寛他、ビッグイベントな一日」の続きを読む…

近くて遠い栄光

日本人を特別視しない、公平な眼でみると世界王者は多数いても、山中や内山を加えても、堂々世界に出ていけそうなのは井上尚哉と田中恒成だけかなとおもう。スピードや技術があり、インもアウトも危うさがない。もちろん、全部勝つだろうという意味ではなく、誰とやっても堂々たる試合をみせてくれるだろうという意味でだ。
「近くて遠い栄光」の続きを読む…

アルベルト・マチャドVSカルロス・モラレス

Sフェザー級、日本の一時代が過ぎ、王者だけでもお腹いっぱいな現状です。日本にも尾川や伊藤など世界を視野に入れる選手はいますが、試合予定をみても世界トップとはかい離している気がします。そんな中、不完全ガイドでも取り上げましたが、有望な選手はまだいます。

「アルベルト・マチャドVSカルロス・モラレス」の続きを読む…

Boxing News