ミラン・メリンドVSヘッキー・ブドラー

八重樫を4回戦ボクサーのごとく葬ったメリンドの初防衛戦。やはりガチ路線でいいな、いきなり元ミニマム王者のブドラーとはなかなかの組み合わせです。八重樫を倒した憎き敵というより、アングリ、関心してしまったので、素直にファンですし応援したい気持ちなのです。

「ミラン・メリンドVSヘッキー・ブドラー」の続きを読む…

かなり険しいSフェザー級

日本人世界王者がベルトを失ってからハイレベル化、活性化したといったら怒られてしまいそうですが、そう感じ、書いてきたSフェザー級。本場での三浦の敗戦は悔しいものでしたが、これがボクシングの非情なリアリティなのだし、彼の戦いには感動させられました。
「かなり険しいSフェザー級」の続きを読む…

恐怖を与えてこそ。ミゲル・ベルチェルVS三浦隆司他

色々ありますが、いよいよ三浦です。
日本人マニアにとりここが今年のピークではなかろうか?
亀海VSコットとはまた別の意味で。

数々の試合が組まれた週末ですが、これがメインです。
「恐怖を与えてこそ。ミゲル・ベルチェルVS三浦隆司他」の続きを読む…

ポニー・プライド・マグサヨとカタラハ

国内で今年一番の衝撃は、振り返ると八重樫VSメリンドだったかもしれません。あれは偶発的な事ではあったかもですが実力差と認めねばなりません。わずか3分で3種のパンチで完璧KO。フィリピン人の実力を侮ってはいけない。
「ポニー・プライド・マグサヨとカタラハ」の続きを読む…