ジョセフ・ディアスJrVSホルヘ・ララ

ゲイリー・ラッセルjrへの挑戦権なので厳しいですが、ジョシュ・ワーリントンが辞退したのでララになったそうです。ララ、ド迫力で好きな選手ですが、ディアスJrはなかなか隙がありません。ゴロフキンVSカネロのアンダー予定だそうです。

「ジョセフ・ディアスJrVSホルヘ・ララ」の続きを読む…

クラウディオ・マレロVSヘスス・マヌエル・ロハス

マレロの暫定王座をかけた試合だが、この試合の勝者はサンタクルスVSマレスの勝者と戦うことが規定路線。しかし無名でファイトマネーも安そうでリスキーな彼らは相手にされない気がする。

「クラウディオ・マレロVSヘスス・マヌエル・ロハス」の続きを読む…

ポニー・プライド・マグサヨとカタラハ

国内で今年一番の衝撃は、振り返ると八重樫VSメリンドだったかもしれません。あれは偶発的な事ではあったかもですが実力差と認めねばなりません。わずか3分で3種のパンチで完璧KO。フィリピン人の実力を侮ってはいけない。
「ポニー・プライド・マグサヨとカタラハ」の続きを読む…