トニー・ハリソンVSジャレッド・ハード

ジャモール・チャーロの王座返上に伴い、挑戦者決定戦であったこの試合が王座決定戦に繰り上げだそうです。
チャーロの返上は若干寂しいものがありますが、シャープでKO率高い無敗王者のミドル級進出で、GGG一人舞台の階級が面白くなるかもしれません。GGGも36歳。ジェイコブスとチャーロという米国黒人ミドル級は、勢いや年齢を考慮すると、ちょっと楽しみなライバルと言えるかもしれません。村田にとってもスルーしたい強敵じゃないでしょうか?
そして激戦区Sウェルターのトニー・ハリソンVSジャレッド・ハードも興味深いです。
「トニー・ハリソンVSジャレッド・ハード」の続きを読む…

週末の順当な結果など

昨日はたくさんの試合がありました。
感情的な応援を抜きにするとやはり順当な結果か。
その中でもクロフォードとチャーロ兄は王者らしく別格といった感じでしょうか。
あとはジョシュアもやっぱり強い。クリチコはもう過去の人なのか。
「週末の順当な結果など」の続きを読む…

年末、年始の雑感

世界戦線はいいマッチメイクが続くが国内はマニア的には地味ですね。
年末試合数は多いので祭りとなるでしょうが。
昨日のM1、素直に面白かったですが事前予想馬券と同じ結果だったのには何か理由があったのでしょうか?
どうでもいい事ですが・・・
年末、年始の試合の雑感を。
「年末、年始の雑感」の続きを読む…

世界ボクシング不完全ガイド ヘビー級

最終章ヘビー級。
もはやスーパーヘビーの巨人クラスなので、クラシックなアリやタイソンの時代とは違うと考えた方がいい。
野球でいう大谷のような突然変異の異端児が現れないと日本はまず無理。いままでも無理だったが。
ここまで大きな選手はクルーザーと違って多国籍とはいいがたい。
「世界ボクシング不完全ガイド ヘビー級」の続きを読む…