もうひとりのP4P

今年に入り、Sフェザーが中心ですがとても面白い試合が続出しています。
ペドラサVSデービス、テゲールVSジャック、三浦VSローマン(世界戦じゃないけど)、バルガスVSベルチェルト・・・
その中でも面白いというより強烈だったのが昨日も書きましたがマイキーの復帰2戦目です。
「もうひとりのP4P」の続きを読む…

週末の順当な結果など

昨日はたくさんの試合がありました。
感情的な応援を抜きにするとやはり順当な結果か。
その中でもクロフォードとチャーロ兄は王者らしく別格といった感じでしょうか。
あとはジョシュアもやっぱり強い。クリチコはもう過去の人なのか。
「週末の順当な結果など」の続きを読む…

年末、年始の雑感

世界戦線はいいマッチメイクが続くが国内はマニア的には地味ですね。
年末試合数は多いので祭りとなるでしょうが。
昨日のM1、素直に面白かったですが事前予想馬券と同じ結果だったのには何か理由があったのでしょうか?
どうでもいい事ですが・・・
年末、年始の試合の雑感を。
「年末、年始の雑感」の続きを読む…

世界ボクシング不完全ガイド ライト級

やっとここまで来た。
これより下の階級、バラバラですが抜けてる部分はたぶんないとおもう。
最初は長谷川の茨の道がどうなってるのか確認したくてはじめただけ。リゴやドネアのいる階級で王者になってくれたもんで。
本来は最軽量級がここであるはずだったのだ。だからこの階級以下は本場であまり人気ないのだろう。
それをメキシコのヒーローやパッキャオがこじ開けてくれました。
日本人に無縁の世界です。どんな猛者がいるのやら。
「世界ボクシング不完全ガイド ライト級」の続きを読む…