「ライト」 一覧

ライト

どうした?ホルヘ・リナレス

2012/04/02   -ライト

帝拳ジムに所属していて日本でもボクシングファンの間では有名人のホルヘ・リナレス、天才的ボクシングセンスとイケメンなルックス、ボクシングの申し子的素質を備え2階級の世界を制した彼が今迷走中です。

ライト 日本

三垣龍次

2012/01/07   -ライト, 日本

内山の日本人規格外のパンチ、スケールに余韻が続く昨今です。 今一応世界王者たくさんいる日本ですが2012は本格派、実力つけたものだけ残ってくれればそれでいいよという感じです。

ウェルター ミニマム ライト

パッキャオVSマルケス

すごく気になってたけれど用事で見れず結果だけ先に知りました。

ウェルター ライト

マニーパッキャオVSファン・マヌエル・マルケス3

2011/11/08   -ウェルター, ライト

11月12日(日本時間13日)試合が迫ってきました。パッキャオは本当に誰とでも戦いますね。全階級で一番誰も恐れてないボクサーかもしれません。

ライト

ホルヘ・リナレスVSアントニオ・デマルコ

2011/10/17   -ライト

日本で一番人気の外人ボクサー、といってもほとんど日本人のように応援しているリナレスですが3階級目ゲットに失敗してしまいました。またしても長身メキシカンに才能で上回りながら屈した痛い敗戦です。

スーパーフェザー フェザー ライト

日陰の元怪物君グスマン

マニアのこだわりというかビッグスターだけじゃなくて人気ないけど好き、能力相当高いだろうみたいな選手に注目していて長きにわたりその最たる例が彼です。

ライト 日本

ウンベルト・ソトVS佐々木基樹

2011/06/27   -ライト, 日本

敵地での進退をかけた佐々木の挑戦は散りました。 長期安定王者への挑戦とあって策士佐々木の決意と意地を感じる内容でした。

ライト 日本

ウンベルト・ソトVS佐々木基樹 妄想

2011/06/17   -ライト, 日本

この試合が直近の日本人世界戦である。予想はどうしたって悲観的になってしまうが海外一流の選手と日本人が戦うのは興奮します。帝拳ならではの力か、他のジムも追随してほしいものだ。

ライト

ブラントン・リオスVSウルバノ・アンティロン

2011/06/14   -ライト

激戦必至、実力伯仲であろう両者の対戦。この試合は予想が難しそうです。

ミゲル・アコスタVSブランドン・リオス

ライト

ミゲル・アコスタVSブランドン・リオス

2011/02/28   -ライト

ドネアVSモンティエルの戦慄冷めやらぬ日々ですが昨日行われたWBAライト級タイトル、王者が移動しました。

Marquez stops Katsidis

ライト

ファン・マヌエル・マルケスVSマイケル・カシディス

2010/11/29   -ライト

長谷川、粟生の試合の興奮もさめやらぬ翌日に行われた好試合。 正規と暫定王者同士の試合、こういう試合は歓迎です。 ライト級なら力を存分に発揮できるマルケスですがカシディスの方が大きくてパワフルな印象だけ ...

Juan Manuel Marquez

ライト

ファン・マヌエル・マルケス

2010/07/30   -ライト

無冠の帝王と呼ばれ同時期活躍したマルコ・アントニオ・バレラやエリック・モラレスに遅れをとったが結局一番息の長い現役生活を送っている。

Saddam Kietyongyuth

プロスペクト ライト

サダム・キェッヨンユッ

2010/07/10   -プロスペクト, ライト

猪突猛進、攻撃一辺倒のファイトスタイルですがかなり凶暴で見ていて楽しいです。タイソンを髣髴とさせる豪快なKOでここまで勝ち上がってきています。

ホアン・グスマン

ライト

ホアン・グスマン

2010/06/22   -ライト

最初にSバンタムで王者になったころからファンである。リトルタイソンというニックネームはその名の通り、タイソンばりの筋肉隆々で小さなボディからのスピード、瞬発力、バネ、鋭い動きで破壊的なパンチを見舞う、恐ろしいパンチャーであった。

ウンベルト・ソト

ライト

ウンベルト・ソト

2010/06/22   -ライト

いかにもメキシカンらしい王者だ。スピードは並だがボディ、コンビネーション、経験に裏打ちされたベテランらしい安定感は風格すら感じられる。

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.