「ライトヘビー」 一覧

階級別 ミニマム ライトフライ フライ バンタム フェザー ライト ウェルター ミドル ライトヘビー ヘビー プロスペクト

リオ五輪メダリスト

とりあえずメダリストを列記。写真をあてはめるだけで精一杯。名前は適当にカタカナつけました。今後、動画を見返しながら、感想などをこのページに加えていきたいとおもいます。いろんな国の人がいますが実は強国に ...

階級別 フェザー ライト ライトヘビー

レオ・サンタ・クルスVSカール・フランプトン他

週末の注目試合はこれですね。 個人的にはそんなに興味深くはないのですが・・・ というのも、最強を問うような試合とはおもってないからで。 それより注目の試合は別にあります。

階級別 フライ ウェルター ライトヘビー プロスペクト

チャーリー・エドワーズとか

GGGVSブルックの報を聞き、これは今年最大のカード、スタイルとしては個人的にメイVSパックよりも興味深い試合となりそうだ。 そのアンダーカードにも、アッと言わせるカードが組まれていたり、その他、個別 ...

階級別 ライトヘビー プロスペクト

フェリックス・バレラVSドミトリー・ビボル

アメリカメインストリームのややクラシカルなメンバーでのSウェルター級イベントは終わりましたが、結局ハイレベルなものの抜けた選手はおらず、相変わらずカネロ人気一極集中、ミドルにいけば怪物GGGの壁という ...

階級別 ウェルター ライトヘビー 日本

アンドレ・ウォード・ケル・ブルック・中澤

週末、楽しみにしてたわけではございませんが、順当な結果の中にもリアルな中身が詰まっていたようです。

階級別 ライトヘビー プロスペクト

アンドレ・ウォードVSスリバン・バレラ

田口、河野の試合が決まったそうです。 ワタナベジムだから?WBAだから? やりたい放題で組みやすい相手ばかり探してくるここのやり口。 こんなのが協会長とか務めちゃ本当にアカンよ。もう、見損なったを通り ...

階級別 バンタム ライトヘビー

セルゲイ・コバレフVSジャン・パスカル他

村田の対戦相手が変更になり、益々興味の薄れた週末ですが、一応更新。 上海で興業があるということが目玉でしょうか?

階級別 ライトヘビー プロスペクト

イサック・チレンバVSエレイダー・アルバレス

やや自分都合な緩い防衛戦をしているといえなくもないアドニス・スティーブンソンへの挑戦権をかけて、興味深い2人が対戦します。 イサック・チレンバ(マラウィ)24勝10KO2敗2分 VS エレイダー・アル ...

階級別 ミドル ライトヘビー ヘビー プロスペクト

プロスペクト:ブライアン・カスターニョ他

未だ無名の若手ホープたち。 名前だけはちらほら聞いてましたが、改めて試合映像はジーコさんのツイッターで知りました。 その他選手も交えて。 皆まだキャリアの浅いホープですが、トップアマチュア出身であり、 ...

階級別 ミドル ライトヘビー プロスペクト

2人のホープ 勝負の時

2人のホープを紹介して終わりにします。 帝拳の記事に出てたのを調べただけです。

階級別 ライトヘビー プロスペクト

セルゲイ・コバレフVSアルツール・ベテルビエフ

巷ではカネロVSコットが究極のビッグマッチのように喧伝されているが、GGGを避けている両者の対決は決して最強を問うものではない。 カネロはGGGのことを興味がないと言い、コットは体重云々いいつつもゲー ...

階級別 フライ ライトヘビー

ブライアン・ビロリアVSオマール・ソト他

週末も順当、番狂わせといえばファン・カルロス・サンチェスJrが同国人に負けたことくらいですが、一気に2階級あげてそこそこ強い相手だったので仕方ないか。 ファン・カルロス・サンチェスJrは元々王者なのに ...

階級別 ライトヘビー プロスペクト

アーサー・ベテルビエフの行方

ホープの中でも試合内容、相手レベルの高さから近く世界戦のチャンスを掴みそうな選手、アーサー・ベテルビエフ アマ時代にコバレフから2度、そしてロンドン五輪金メダリストのメコンツェフにも勝利している。

階級別 ミニマム ライトフライ フライ スーパーフライ スーパーバンタム スーパーフェザー ライト スーパーライト ウェルター ミドル スーパーミドル ライトヘビー

ミニベチェカ、シンピウェ・コンコなど

岩佐の世界戦でひと段落、今後日本人の世界戦予定はとりあえず白紙か。何か決まっていたら教えてください。 河野はなしで。 順番的にはそろそろ井上尚弥、怪我により暫定王座の措置もとられるようだが。 写真はミ ...

階級別 バンタム フェザー スーパーフェザー ライトヘビー ヘビー

岩佐・ウォータース・ペドラザその他ケイン・ヴェラスケスも

残念だが海外王座奪取はまたしても失敗となった。 特に英国で結果を出すのは大変だ。 改めて地力のあるリナレスの防衛には敬意を表す。 どの選手も空気に呑まれたような発言をしているが とりわけ地元贔屓の甚だ ...

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.