レオ・サンタ・クルスVSカール・フランプトン他

週末の注目試合はこれですね。
個人的にはそんなに興味深くはないのですが・・・
というのも、最強を問うような試合とはおもってないからで。

それより注目の試合は別にあります。
「レオ・サンタ・クルスVSカール・フランプトン他」の続きを読む…

チャーリー・エドワーズとか

GGGVSブルックの報を聞き、これは今年最大のカード、スタイルとしては個人的にメイVSパックよりも興味深い試合となりそうだ。
そのアンダーカードにも、アッと言わせるカードが組まれていたり、その他、個別で記事にする気力はないが気になった事など・・・
「チャーリー・エドワーズとか」の続きを読む…

フェリックス・バレラVSドミトリー・ビボル

アメリカメインストリームのややクラシカルなメンバーでのSウェルター級イベントは終わりましたが、結局ハイレベルなものの抜けた選手はおらず、相変わらずカネロ人気一極集中、ミドルにいけば怪物GGGの壁という印象は変わりませんでした。
「フェリックス・バレラVSドミトリー・ビボル」の続きを読む…

アンドレ・ウォードVSスリバン・バレラ

田口、河野の試合が決まったそうです。
ワタナベジムだから?WBAだから?
やりたい放題で組みやすい相手ばかり探してくるここのやり口。
こんなのが協会長とか務めちゃ本当にアカンよ。もう、見損なったを通り越して大嫌いだ。

予想を上回るひどい組み合わせでした。
そんな、姑息で阿漕な日本勢はスルーして海外での注目試合がコレ。
「アンドレ・ウォードVSスリバン・バレラ」の続きを読む…