「階級別」 一覧

アミル・カーン

スーパーライト

アミル・カーン

2010/06/21   -スーパーライト

オーソドックスの万能型ボクシングでスピードボクシングもパワーボクシングも使い分けられるが今後激戦区を勝ち抜き真のスーパースターになるには何が足りないだろうか。

Rodel Mayol

ライトフライ

ロデル・マヨール

2010/06/21   -ライトフライ

ロデル・マヨールはなんとか世界王者になりましたがもっとスーパーな王者になれるような可能性を秘めていたのでこの敗戦はショックとともに残念無念であります。

Marcos Rene Maidana

スーパーライト

マルコス・レネ・マイダナ

2010/06/17   -スーパーライト

エドウィン・バレロ亡き今、彼が現役最高のKOマシーンかもしれない。激戦区Sライト級の主役の一人がこのマイダナです。

Timothy Bradley

スーパーライト

ティモシー・ブラッドリー

2010/06/17   -スーパーライト

今一番層が熱いSライト級でマニアの評価ナンバーワンがこの人かもしれません。テリーノリスに似た風貌、フォームもスピード感も似ています。

OMAR ANDRES NARVAEZ

フライ スーパーフライ バンタム

オマール・アンドレス・ナルバエス

フライ級で孤高の道をひた走る安定王者オマール・ナルバエスこの人も遂にビッグマッチを求めて?Sフライ級に参戦してきました。

Vic Darchinyan

フライ スーパーフライ バンタム

ビク・ダルチニアン

軽量級ばなれしたファイトスタイル、骨っぽく男らしいレイジング・ブルがこの男だ。

Sergio Gabriel Martinez

ミドル

セルヒオ・ガブリエル・マルチネス

2010/06/16   -ミドル

WBO/Latino/ウェルター級王者 亜(FAB)/ウェルター級王者 IBO世界S・ウェルター級王者 WBC/Latino/S・ウェルター級王者 暫定~第42代WBC世界S・ウェルター級王者 セルヒ ...

Rafael Marquez

スーパーバンタム フェザー

イスラエル・バスケスVSラファエル・マルケス

メキシコのライバルによる4度目の最終決戦。両者の試合は激闘すぎてダメージを癒すために休養が強いられたほど。まさにマッチョイズムのメキシコの男を体現する二人です。

Yonnhy Perez

バンタム

ヨニー・ペレスVSアブネル・マレス

2010/06/16   -バンタム

マレス初の世界挑戦はダルチニアンを破ったガーナのアクベコを短命に終わらせた無敗の本格派王者ヨニーペレス。

プーンサワット・グラティンデーンジム

スーパーバンタム

バーナード・ダンVSプーンサワット・グラティンデーンジム

2010/06/15   -スーパーバンタム

ポンサクにも似た風貌とパワー、タフネスなど底力を感じさせるプーンサワットスピードは普通ですが力感がありタイ特有の安定王者の風格があります。

西岡利晃

スーパーバンタム 日本

西岡利晃VSジョニーゴンザレス

世界の西岡の次の試合はどうやら英国に乗り込んでの指名試合が濃厚です。彼の勇気と度胸に拍手を送ります。

Celestino Caballero

フェザー

セレスティーノ・カバジェロVSダウド・ヨルダン

2010/06/15   -フェザー

カバジェロのフェザー転向マッチ、相手はクリス・ジョンの後継者的存在の無敗の新鋭、Sフェザーを狙っているロバート・ゲレロともいい試合してました。

Devon Alexander

スーパーライト

デボン・アレクサンダーVSファン・ウランゴ

2010/06/15   -スーパーライト

声を出しながらパンチを放ち、コンビネーションの中で自然に出るアッパーが特徴的です。いい選手ですね。

亀海喜寛

スーパーライト 日本

亀海喜寛VS小野寺洋介山

2010/06/15   -スーパーライト, 日本

亀海、おもっていた以上に強かったです。マニア筋の評価はダテではなかった。

内山高志

スーパーフェザー 日本

内山高志vsアンヘル・グラナドス

前戦負けている相手できっちり勝っておかねばならない試合でしたが懸念された体格差も全く感じさせない快勝でした。

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.