アルベルト・マチャドVSカルロス・モラレス

Sフェザー級、日本の一時代が過ぎ、王者だけでもお腹いっぱいな現状です。日本にも尾川や伊藤など世界を視野に入れる選手はいますが、試合予定をみても世界トップとはかい離している気がします。そんな中、不完全ガイドでも取り上げましたが、有望な選手はまだいます。

「アルベルト・マチャドVSカルロス・モラレス」の続きを読む…

かなり険しいSフェザー級

日本人世界王者がベルトを失ってからハイレベル化、活性化したといったら怒られてしまいそうですが、そう感じ、書いてきたSフェザー級。本場での三浦の敗戦は悔しいものでしたが、これがボクシングの非情なリアリティなのだし、彼の戦いには感動させられました。
「かなり険しいSフェザー級」の続きを読む…