マニー・パッキャオ LAST

ラスベガスといいたいところですが水道橋Groveで観戦してきました。
日本では誰にも例えられないスケールのレジェンドのラストマッチです。

モチベーションやコンディショニングに不安がありましたが、究極仕上げだったとおもいます。
対するブラッドリーも相手がパッキャオでなければ負ける姿が浮かばないほど強くいい状態でした。

「マニー・パッキャオ LAST」の続きを読む…

ボクシングジャンキー

長谷川の2度のダウンは心臓に悪かったけどもっと悪いのはロイ・ジョーンズの負けっぷり。
もう47歳で35歳のエンゾ・マッカネリに痛烈に沈められたわけだが、毎回失神である。幸いすぐに回復し健闘を称えあってはいるが、元々打たせないボクサーなので耐久力とかタフネスがどうこういうレベルではない。打たれたら終わり、失神だ。
「ボクシングジャンキー」の続きを読む…

ホセ・ウズカテギVSジュリアス・ジャクソン

ミドル、スーパーミドルのサバイバルマッチ。

ジュリアス・ジャクソンはジョンと並んであの偉大なパンチャー、ジュリアン・ジャクソンの息子。
ジョン・ジャクソンはアンディ・リーに一発逆転負けしたのが記憶に新しい。ほぼ勝ちかけていたのに。
「ホセ・ウズカテギVSジュリアス・ジャクソン」の続きを読む…

粟生みたいな顔して

更新少なめですみません。
情熱が冷めかかっているんでしょう。
特にコレという試合はないんですが、そんな時は試合予定を漁ったりただダラダラと書く。

井上の次が指名とはいえ

パレナスかカルモナというのは萎える。
強いやつしかやらないという建前だが、指名挑戦者だから強いってことにはならない。
久しぶりだからいいか。

「粟生みたいな顔して」の続きを読む…