ロマチェンコVSソーサ他

8日、日本時間9日にまた各地で世界戦ラッシュです。日曜なんで空いてる時とどうしても観たい時だけライブ実況をやってみてなんか今年は忙しい気がします。例年同じかな。やはり世界はアクティブです。
「ロマチェンコVSソーサ他」の続きを読む…

Premier Boxing Champions①

早く、ジャレット・バード一人祝勝会をしたいけど時間もきっかけもないなぁ。やっぱりこのレベルだと楽じゃないなという現実と、サーマンらのウェルターとは別物の骨格、体力を感じるもGGGのミドル級はまた別世界なのだ。亀海も参戦するSウェルター。175センチくらいだとおもうが、ハードはこの骨格で185センチある。(リーチ194センチ)同じ階級とおもえない。
「Premier Boxing Champions①」の続きを読む…

2017上半期ボヤキ展望

続々と日本人の世界挑戦(暫定含め)が決まっているようだ。福原?知らん。大平また?久保隼?大森?・・・
メルビン・ジェルサレムが獲れなくてこれら日本人が獲るなんて信じられん。
やはり日本じゃなく、世界の展望を。
「2017上半期ボヤキ展望」の続きを読む…

トニー・ハリソンVSジャレッド・ハード

ジャモール・チャーロの王座返上に伴い、挑戦者決定戦であったこの試合が王座決定戦に繰り上げだそうです。
チャーロの返上は若干寂しいものがありますが、シャープでKO率高い無敗王者のミドル級進出で、GGG一人舞台の階級が面白くなるかもしれません。GGGも36歳。ジェイコブスとチャーロという米国黒人ミドル級は、勢いや年齢を考慮すると、ちょっと楽しみなライバルと言えるかもしれません。村田にとってもスルーしたい強敵じゃないでしょうか?
そして激戦区Sウェルターのトニー・ハリソンVSジャレッド・ハードも興味深いです。
「トニー・ハリソンVSジャレッド・ハード」の続きを読む…