マニー・パッキャオVSジェフ・ホーン他

コアなファンにとって意義を見出しづらいというか、レジェンドパッキャオどこへ行く?という試合ですが、オーストラリアの人々にとっては英雄が拝めて羨ましい限り。そして両者の今の実力はどうなのよという試合でもある。

「マニー・パッキャオVSジェフ・ホーン他」の続きを読む…

クラウディオ・マレーロ

久々にのんびり気に入った選手を書く。
素材が良くても短命か王座に届かずなドミニカンにあって、暫定だけど今は彼だけが王者だろうか。メイウェザープロモーションズのカルロス・ザンプラーノを初回電撃KOで下して戴冠しました。28歳ですが、なかなかのキャリアを誇ります。

「クラウディオ・マレーロ」の続きを読む…

トレメイン・ウィリアムス

今日はそれなりに楽しめましたが、消化不良だったので
前座で光った選手をピックアップしときます。

しかしリコンドー、長谷川と同級生ですが、微塵のさび付きすら感じさせませんね。
ロマチェンコとかは体格が無茶だから、適正階級の誰か、相手してあげてくれよ。

「トレメイン・ウィリアムス」の続きを読む…