ケル・ブルックVSエロール・スペンスJr

日本の祭りの翌週に行われる世界戦。注目度はかなり高い。ロンドン五輪代表、米国のトップホープをしても、王者の地元、英シェフィールドに出向いて戦う。これが挑戦者の本来あるべき姿。英国だと試合時間が日本では微妙なんですけどね。
「ケル・ブルックVSエロール・スペンスJr」の続きを読む…

比嘉大悟VS

波乱含みの2日間にあって、内容、話題性ともに明るいのが比嘉の王座奪取でした。有望な選手だけど所詮ドファイターだからなぁという不安がありましたが、仕上がった肉体や丁寧な試合運びをみるにつけ、相当な練習とコンディションを作ってました。過去のどの比嘉よりも緻密で洗練されているようにみえました。
「比嘉大悟VS」の続きを読む…