スポンサーリンク



バンタム

ジョセフ・アグベコVSアブネル・マレス

更新日:

バンタムスーパー4の決勝戦。個人的にはダルチニアンもマレスに負けてない印象でしたので微妙ですが延期を超えてついに決着戦です。

日本人ファンとしてはバンタム級が一番熱いかな。長谷川は転級しましたが日本にはまだ山中、大場、岩佐と世界を狙える逸材がいます。

この試合自体は興味深いですがなんとなくGBP生え抜き初の若きマレスに勝たせたい期待の高い試合であるような気がします。
マレスのボクシング自体は素晴らしく一点の曇りもないですが状況的にこういう試合は俄然人気薄を応援したくなります。

アグベコが王者となってもあまりお金がまわらないでしょう。まだドンキング傘下なのかな。
アフリカ人というのは試合地、試合自体に恵まれない印象が強いです。

あの小堀からタイトル奪ったアマ、プロ無敗の男、パウルス・モーゼスは一度の敗戦で音沙汰もないしなぁ。

予想するとすれば難しいですがアグベコです。ヨニー・ペレスとの勝ち負けなどやや試合にムラがあるような気がしますがキングコングといわれる割にこの人の真骨頂はスピードでメリハリきいたアウトボクシングがいい感じだとおもいます。しかし接戦の判定だとやや不利だろう。

なので足を使い出入りでマレスよりハイテンポで上回ることが勝利の条件になるとおもいます。

マレスも若く、穴のないきれいなボクシングをしますしスタミナ、手数、気持ちも強いいいボクサーです。
しかしスピードでダルチニアンとペレスに勝ったアグベコのような突出したものを持つ選手にきれいで正直なボクシングが通用するだろうか。
しかし当初より接戦ばかりであったこの企画、この試合も接戦となるだろう。

誰が王者となろうともバンタムはモレノ、この試合の勝者、ドネアとかなり本格王者ばかりとなります。
そこを打ち破らないと王者となれないのだから日本人トップホープも覚悟が必要となってきそうです。

しつこいですが今世界のバンタムはWBAモレノ、WBCドネア、このトーナメントに出た4人(マレス、ダルチニアン、ペレス、アグベコ)
がトップに君臨する群雄割拠の状況でそれに続くか無冠の帝王サーシャ、各国のトップコンテンダー、暫定王者ウーゴ・ルイス、日本では先の3人、
というのが有望どころです。

その他で王者を名乗るのもがいたらそれはキッズボクシングのピエロです。

[tubepress mode="tag" tagValue="josephagbeko abnermares boxing"]

-バンタム

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.