スタンプ・キャットニワット

スポンサーリンク


まだ査定できる試合が同じ相手との2試合なので微妙だが、スタンプ・キャットニワット、BOXRECではYutthana Kaensaという名前だが、この試合の通りなら割と手ごわいとおもってます。まだ18歳なのだから。

同じ年頃だった井岡おじさんとは逆にひ弱さが感じられない。


ファイターボクサーよりだがしっかりガードして相手を見る選手。基本相手のパンチに合わせて打つタイプだ。脇の甘さはないが力みが顕著で一発一発を強く打つ。なのでパンチに間やタメができる。正直なスタイルで直線的でもありそこに若さがみえるが、合わせるパンチのタイミングとおもいきりよさは買う。
パンチの質と若さでジリジリ前に出るのは彼の方になるんじゃないかな。

17歳、9戦目でクワンタイに勝ったくらいしか目ぼしい相手はいないが当時17歳だもんなぁ。
筋はいいとおもうが冬の日本で結果を出せるかな。

格下扱いだろうがタイの井上拓真以上の素材だとおもいます。
もうちょっとキャリア積めば勝てるとおもうが、年末期待しています。

4件のコメント

  • 一瞬のマ夏?

    攻撃力はなかなかだと思います。カウンターパンチを打つタイミングなど良いですね。でも常に力んでいるというか動きが固いというか攻撃と防御がバラバラで、特に無駄にパンチを貰ってしまうところが、この選手の性格なのか強気というか勿体ないですね。18歳ならライトフライでパンチ力で取り合えず王者になれるかも(複数階級狙い日本人的考え(笑))。現状ではパンチャーではない田口と井岡が倒したクワンタイに判定という所からレブロンまで井岡を倒せるほど成長しているようには見えませんが、果たして、、、。前半飛ばして失速気味になる所など井岡の術中にハマるかもです。
    井岡好きの私の持論ですが、ボクシングは12Rの組立て・戦略を感じられる選手がおもしろいですし、逆にそれを吹っ飛ばす1発のパンチがある選手がさらに面白さを増してくれます。この対戦もこの組合せに近いと思いますが、正直、井岡にはもうこういうレベルの相手では誰も(私ですら)評価出来ません。
    なので、年末は大森も消えたしグスマンの出来くらいしか興味が無くなってしまいました。
    長谷川も引退で山中はともかくあとはだれをどの階級の日本人を注目しましょう?
    Sフェザーは勿論ですが、
    ひそかにS・バンタム?。小国の次は岩佐。さらにデラホーヤ・カバジェロ・モレノ・リゴ・ドネア・バルガスもいますが亀3はどうなりますやら。。。
    長文失礼致しました。

  • 一瞬のマ夏さん

    タイで強い選手の特徴として下半身が強くて真面目タイプで軸がぶれない人
    という印象がありますが、そっちのカテゴリに入るかなと。
    ワンヒンやノックアウトも日本人と比べて段違いに頑丈な感じでしたし。

    でもタイでの試合だと盤石で日本に来ると違うというパターンも多いですが。

  • さぶろう

    今回はもう、スタンプの想定外の強さと、急激な成長に視聴者も井岡陣営もびっくりポン!そんな展開だけを期待して楽しみたいと思います!

  • さぶろうさん

    自分も同じ気持ちです。
    セコンドに日本人と7試合もした
    デンカオセーンがいるのが魅力ですね。
    サイン攻めに合うのでは?

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)