日陰の元怪物君グスマン

スポンサーリンク


マニアのこだわりというかビッグスターだけじゃなくて人気ないけど好き、能力相当高いだろうみたいな選手に注目していて長きにわたりその最たる例が彼です。

今度ウェルター級で試合するそうですが相手よく受けましたね。こんな男と戦っても得るもの少ないだろうに。
コアなファンには認められてもどうせ増量グスマンの衰退期と結論づけられそう。

GO!さんのブログで貴重な彼の近況が紹介されていたので書きたくなってしまいました。

リトルタイソンとしてSバンタム王者となった頃(もう10年前くらい)からWBOでしたのでなじみ薄めでしたがそれはそれは今のガンボア級の強さでした。
速い、巧い、破壊的、野性的・・・浜さんもジョーさんもどこか距離を置いて解説なさっているような感じに見受けられました。

それから今まで飛び級入れて3階級制覇し未だ無敗
(フネカ戦①は負け、②は失格だとおもいますが)
目立つところではウンベルト・ソトを完封、ホルヘ・ロドリゴ・バリオスには危ないところはあったがまぁ妥当な勝利ってなところでしょうか。

階級アップに従い、メイウェザー的なスピードとディフェンス重視な戦い方にスタイルが変わり、写真のようにチビなのに計量失格繰り返したりで、すっかり人気も信用も失った彼ですが、能力の高さだけは否定できないところです。

ターニングポイントとなったのは振り返れば同胞のアガピト・サンチェス戦からじゃないでしょうか。
同国最強決戦みたいな趣のこの試合、サンチェスは負けの多い苦労人でしたがグスマン戦前は快進撃のパッキャオと戦っており、パッキャオが負傷してややトラブルに陥りはじめてきた矢先の負傷引き分けでした。あの試合は先が読めない展開でした。

そんな同胞対決にKO勝利し恐らくドミニカ史上最強のボクサーとなり、何かが変わったのでしょうか。
体重作れなくなってその後の試合は全部判定です。

GO!さんのブログ見ると今でも深刻な体重苦だそうですがあんなに小さくて判定王者yとなってしまった彼を信じることも応援する気持ちも失せてしまいます。
ウェルターのグスマンなんてみたくないなぁ。ディフェンスと瞬間連打だけは華麗なのでしょうが。

そこそこ適正体重とグッドコンディションで、負けないに徹したら
メイウェザーやアンドレ・ウォードに匹敵する能力の持ち主かもしれませんが、リトルタイソンの頃の幻影がある自分にとりそれでは飽き足りません。
誰があんたと試合やってくれるのかわかりませんが、意欲がありチャンスがあるなら態度でみせてよ35歳。
そんな日陰の元怪物君です。

しかし拘ってしまうのはこういう影の実力者が好きなんだなぁ自分は。
みなさんにもそういう存在っていますでしょうか。

カーンとか追いかけていてもつまんないんですよね、どこか。

[tubepress mode=”tag” tagValue=”Joan Guzman boxing”]

5件のコメント

  • ブリブリボクシングファン

    確かに才能はメイウェザーなどにも劣らないかもしれないですね。
    グスマンはハングリーじゃないんですかね。ソトの連打をロープ際でヒョイヒョイかわしてたときはしびれまくりましたけど・・・。自分がやりたいようにやるあのボクシングは他のボクサーでは味わえませんよね。
    でも今のままではレジェンドと呼ぶには物足りないですよね。

    影の実力者という面では僕はクォーティが大好きでしたがメジャーな部類かな。

    現役ではフェリックス・シュトルムさんです!!

  • box love

    ホアングスマン。
    全盛期の動画を見てもやっぱりバランスがいいなあと思います。
    ダックしても、ヘッドスリップしても上半身が膝より前に出ないし、動きがキレイです。
    左の回転も凄まじいですね!
    ただ、個人的にガンボアのようにオープンな軽い猫パンチを打つ選手は好きじゃないですね。
    右をもっと真っ直ぐ出せばいいのにって思います。まあガンボアは好きですが(笑)
    人が本当に強い時間なんてわずかですね。

  • こんばんは。プクーさんからのコメントで思わず嬉しくなってしまいましたよ!グスマンの近況に飛びついて来てくれるプクーさんが…素敵過ぎます(笑)リトルタイソンと呼ばれている時は本当、ガンボアが出てきた時の印象と被りますねぇ…。その後、判定マシーンと化していったわけですが…体質的に問題がありそうですよねぇ…。結構壮絶エピソードで驚きましたよ。又、近況あったら書きますんで宜しくお願い致します♪

  • box

    グスマンはリトルタイソンと呼ばれてた頃見て強さに驚かされましたが、なぜか好きになれませんでした。体重オーバーももちろんですが、練習はしているのはわかりますが、ボクシングに一生懸命ではないというか・・・才能があるのはいいことです。ですが才能があるからと言っておごってはダメなのは当然です。
    そういう意味ではメイウェザーとは対極にいる存在ですね。メイウェザーはものすごい練習量があってこそあの強さを誇っているわけだし、グスマンも練習はしてるとおもいますが、メイウェザーのような必死さというか、ボクシングだけは正直にという気持ちが感じられません。
    まぁ、個人的な意見ですけど・・・
    自分的には練習に裏付けされたボクシング+アルファで才能を見せてほしいです。

  • プクー

    ブリブリボクシングファンさん

    クォーティはかっこよかったですね。デラホーヤ戦は最終回の印象以外勝ってたとおもうし
    もっと強い選手だろうと今でも信じてますが。
    パッキャオVSクォーティなんかあったらやばかったですね。まぁ全盛期が違うけど。
    シュトルム好きは渋いですね。自分はジンジルクでも勝てるとおもっておりあまり評価してないんですが。
    デラホーヤ戦は勝ちでもいいような。その後もマイペースで負けないボクシングしますね。
    ハンサムだし、ビッグマッチまで見守っております。

    box loveさん

    神から授かった運動神経を感じますね。
    よけるのを遊んでたり、左10連打くらいかましたり。
    でも倒せなくなったらそういう部分も魅力半減ですが。
    ガンボアも階級あげるみたいでおのれの動きに酔った判定ボクサーにならなきゃいいですね。

    Go↑さん

    エピソードを読んで深刻そうなので少し見直しましたが・・・
    普段から節制、トレーニングしていたらあんなチビがウェルターの体重もきついというのは信じられんです。
    最初からデブなら仕方ないですがSバンタムでしたから。

    でも衝撃受けてリスペクトした選手なのでずっと応援していきますが。
    今後も無理のない範囲でブログ頑張ってください。一番貴重な情報源です。

    boxさん

    まぁメイウェザーと違って人気も評価も高くないし国内実績一のドミニカンだから自分に酔っても仕方ないかとおもいます。
    9-1くらいでメイウェザーが有利なんでしょうがじゃぁ戦ってみたらとおもうとグスマンも真剣に来るだろうから興味深いです。
    お金にならんから実現はないですが。

    正しくその才能を導けばとんでもない逸材でしょうが。ウェルターじゃ駄目なんです・・・