トニー・ハリソンVSジャレッド・ハード

スポンサーリンク


ジャモール・チャーロの王座返上に伴い、挑戦者決定戦であったこの試合が王座決定戦に繰り上げだそうです。
チャーロの返上は若干寂しいものがありますが、シャープでKO率高い無敗王者のミドル級進出で、GGG一人舞台の階級が面白くなるかもしれません。GGGも36歳。ジェイコブスとチャーロという米国黒人ミドル級は、勢いや年齢を考慮すると、ちょっと楽しみなライバルと言えるかもしれません。村田にとってもスルーしたい強敵じゃないでしょうか?
そして激戦区Sウェルターのトニー・ハリソンVSジャレッド・ハードも興味深いです。

ジャレッド・ハード
19勝13KO

不完全ガイドで発見し最も気に入った選手ですが、あっという間に世界挑戦まできました。
ここ数戦、強豪を明確に下していますが、やや早いような気もします。

ショルダーロールの達人で、相手のパンチを殺してグイグイ攻めるかっこいいボクシングをします。
185センチ、リーチ194センチ、サイズもパワーも魅力ですが、ローカルアマ止まりでエリートだったわけじゃありません。
最近の試合で魅せる華やかさや怪物性が本物であるなら、十分王者になれるとおもいます。
彼も減量キツイんじゃないかなぁ。


トニー・ハリソン
24勝20KO1敗

地味だが派手なハードよりKO率が高いんだな。むしろこっちの方が正統派で強いかも。
サイズはハードと全く同じになってます。結構大柄なんだな。
ボクシングファミリーに生まれ親がトレーナーとマネージャーを務めているようだが,、エマニュエル・スチュワード最後の選手だったよう。

こちらはキャリア十分でここ10戦近く、ずっとトップランカーと戦いサバイブしてきた。
直近ではセルゲイ・ラブチェンコをTKO


ウィリー・ネルソンに唯一負けてしまったがこれも逆転KO負けで試合内容は押していた。

両者とも、王座を競うにふさわしい実力とキャリアを持っており、甲乙つけがたい。両者好きだ。
サボテンのような風貌と規格外のスタイルを持つハードの方が面白いという意味で応援するけどハリソンもいいなぁ。

その他、この日の興行はメインが

デオンティ・ワイルダーVSジェラルド・ワシントン

ワシントンは代役のピンチヒッターだが、ワイルダーに負けない体格で28歳でプロになった変わり種。
ベテランらしい地味さだが、大人なボクシングをするしワイルダーから逃げない姿勢は期待できる。ワイルダーの弱点は青さでもあるし。

さらにヘビー級で一番応援しててかっこいい

イズアグベ・ウゴノウVSドミニク・プレアジールもある。

ジョシュアには破れたがロンドン五輪代表の巨人プレアジールにスピードもパワーも満点だが、ややサイズが小さくキックあがりのウゴノウがどこまでできるか大注目。

さらには、メキシコの暴れん坊、ホルヘ・ララVS危険なかませ犬、ジョニー・ジェミノなど

来週は時間がとれれば絶対実況したいとおもいます。
素晴らしいマッチメイクの一日です。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

7件のコメント

  • 杉川

    Sウェルターのタイトルマッチは注目ですね。ただここ2試合でチャーロ兄に玉砕した古豪のトラウトやウェルター屈指のホープといわれたスペンスJrのアマ時代のライバルとも言われたウィリアムスの二人に比べると、やや質が落ちる両者という感じがしてしまいますが、決してレベルが低いわけではないので、ハード優位は動かないとは思いますが、楽しみな試合です。

    ドミニクは再起戦ですが、ここ3試合で動けないのが露呈してしまっている弱点を克服できているんでしょうか?できてないと苦戦は免れないと思います。

  • プクー

    杉川さん

    私はむしろウゴノウを応援しています。
    ハリソンはオールドクラシックな感じがして米国黒人はこの階級にいい選手が多いですね。

  • 杉川

    >>管理人さん
    期待しているなら、ウゴノウにはドミニク程度に躓いてる暇はありませんね。ドミニクの最近の試合のgdgdぶりを見ても、正直ドミニクに負けるようだと今後は厳しいといわざるを得ません。まぁサイズ差でウゴノウがどうにもならんようならクルーザーに下げることを考えた方がいいかもしれませんね。減量が少し厳しくなるやも知れませんけど。

  • あな

    今調べたらチャーロ返上ですか 最高の流れが来てますね
    個人的には村田はゴロは別格として他にはウィリーモンロー以外マトモなランカーがいないと思ってますが、モンローは相性的にキツく、ゴロに挑むにせよスーパーミドルに上げるにせよキャリアが空回りするという感じでしたが、チャーロは最高の相手ですね 勝ち目なしでもなく人気・評価ともに中量級の相手では最高でしょう 村田さんはチャーロからは逃げないでほしい
    さらにハードが長期政権を築けた場合は亀海にとって最も相性のいいチャンピオンになりそうです と、いうよりスタイルがとてもにてるように思います
    ワイルダーは初の同体格との試合 なんといってもウィニングショットの右オーバーハンドが打ち下ろせないというデカイリスクがあるわけで技術が試されそうです
    地味ですが色々と最高の一日です

  • プクー

    杉川さん

    応援してるだけなので苦戦したり負けてもそれは仕方ない。
    強くなる糧になれば。たぶんウゴノウなら勝つだろうとおもいますが。

    あなさん

    チャーロも村田も今は王者じゃないんで戦う流れはないですけどね。
    亀海とハードはショルダーロールと攻撃スタイルが似ているとはおもいますが
    体格が全然違うようにみえるのが不思議です。
    同じSウェルターなのに。

  • 杉川

    村田が仮に敷かれたレールで王座を取っての防衛戦でチャーロなら申し分ないですが、挑戦者決定戦でチャーロとは当たりたくない気はしますね。GGGやモンローに比べればチャーロ相手なら勝機は十二分にあると思いますが、トラウトとウィリアムスと難敵を連破したチャーロとやるには今の村田ではプロだと経験不足ではないかと思います。せめてその前にまともなランカーと経験をつんでおきたいところですね。

  • 杉川

    決定戦なので勝者は初防衛戦が指名試合になりそうですが、ビトゥとマタノはかなり落ちる印象ですね。マタノはウィリアムスにKOされてるので、ビトゥに大石か野中が挑戦者決定戦に絡む可能性もありそうです。ただビトゥに勝つのすら困難でしょうし、新王者に勝てそうも無いのがアレですが……

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)