ジェルボンタ・デービスVSリーアム・ウォルシュ他

スポンサーリンク


ブルックVSスペンスという垂涎の試合展望にたくさんのコメントありがとうございます。どっちも底が見えず読めません、最高です。各々にコメントしたいけど、こっちも直近に迫っており、どこまで追えるかなぁ、すさまじいです。

英国、ロンドン
IBFスーパーフェザー級タイトルマッチ
ジェルボンタ・デービス(米国)VSリーアム・ウォルシュ(英国)

米国より英国の方がファイトマネーがさらに上なのか、将来性豊かな無敗の王者の初防衛戦も敵地開催。ランク下位やランク外には何人かすごいのがいたと記憶している階級ですが、上位ランカーの中では一番脅威とおもっているのがリーアム・ウォルシュです。左右関係なくスイッチし自在に手が出アグレッシブでボディ打ちも達者です。同国の五輪代表も下し盤石、万能感のある天才型に見えます。しかし相手は才能と勢いの塊デービス。年齢差とパワー、爆発力でデービスが上回りそうだ。ウォルシュは強いけどどこかホセ・ペドラサに似た熟練の古豪にもみえるので、あの試合の再現が予想される。しかしオッサンの自分は昇り龍の若者に一矢報いたいのでウォルシュを応援する。彼ほどの芸達者が全く歯が立たないとしたらデービスはロマチェンコにとっても脅威の一角となるだろう。

関係ないですが、内山に敗れたブライアン・バスケスがカール・フランプトンとSフェザーで戦うそうです。
フランプトンは小型カネロだとおもってますが、163センチくらいでSフェザーはさすがにチビすぎな気がしますが・・・
そんなに体重きついんかい?

米国、ニューヨーク州ニューヨーク
WBC&WBOスーパーライト級統一戦
テレンス・クロフォード(米国)VSフェリックス・ディアス(ドミニカ共和国)

盤石のクロフォードに挑む北京五輪金メダリスト。ピーターソンに負けて遠回りしたがあの試合も接戦であった。相手が強いとポイントアウトで逃げ切ろうとするクロフォードを大好きにはなれないしポストル戦も今一つだったのでディアスを応援します。ディアスを応援することで間接的に日本の川内を応援しています。

米国、メリーランド州オクソン・ヒル
WBCフェザー級王座統一戦
ゲーリー・ラッセル Jr. (米国)VSオスカル・エスカンドン(コロンビア)

やっとラッセルがみれるのか。年1みれるかどうか。
エスカンドンも極度に小さな豆タンクのような選手だが五輪代表だったと記憶している。ネオマール・セルメニョやモイセス・フローレスに負けたが、急上昇中のロビンソン・カスティリャノスを下したり一定の結果を出している。ファイターでパンチは強い。それでも事故がなければラッセルの独壇場だろう。

IBFスーパーミドル級暫定王座決定戦
ホセ・ウスカテギ(ベネズエラ)VSアンドレ・ディレル(米国)

ディレルはもうちょっと活躍してもおかしくないのだけどなかなかうまくいかないなぁ。横着なところがあるのかな。ウスカテギはマット・コロボフに負けちゃったけどその後持ち直し好調をキープ。勢いはこっちが上かな。

WBAスーパーライト級挑戦者決定戦
キリル・レリ(ベラルーシ)VSランセス・バルテレミ(キューバ)

もう、週末に迫ってしまった。
両者の常人離れしたボクシングが大好きだが、レリは格下相手に超芸術をみせているだけで、バルテレミとは相手の質が違う。それでも超絶ハイレベルな異能のボクシングの末、忙しく手をだし動くレリにバルテレミがノーマスしちゃって欲しいなとおもう。
世界戦と変わらぬレベルの試合、バルテレミ有利とおもいつつ予想が難しい試合だ。

見逃したくない試合ばかりですね。
番狂わせを期待します。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

5件のコメント

  • ジュー

    この試合が一番楽しみです。むき出しの才能を見せつけるデービスと精緻な技巧で常に冷静に試合を進めるウォルシュ。どちらも天才肌なんですが、そのベクトルは真逆ですよね。プクーさんと同じく私もウォルシュを応援してます。デービスのボクシングは誰にもまねできませんが、ウォルシュのボクシングは万人のテキストブックとなりえるので、ウォルシュに勝ってもらいたいです。完全な好みですが。

  • れい れなーど

    デービスペドラサ戦改めてみてデービスの恐るべき強さ才能を痛感しました。Sフェザーの頃のメイウェザーより強いんじゃないかと…ペドラサも雄叫び上げながら相当頑張ってましたがまだ15戦程度の若いデービスが強すぎた。イギリス乗り込んでもデービスが圧勝するとおもいます。メイウェザー相当惚れ込んでますね。
    モレノセハもあります個人的にすごく楽しみで…
    モレノが完封するとおもってます。
    ラッセルも強くて相手がみつからない気がします。Sフェザーにきてほしい。ロマチェンコまだ階級上げずにもっとSフェザーを盛り上げてほしいおもいです。次元が違いますがそれでも三浦がいる階級なので。

  • SAKANA

    ジェルボンタ・デービス、やっぱりすごい才能をを感じるボクサーですね。でもメンタリティはあまり好きになれません。ダウンを奪った相手に腰降りダンスを披露しちゃう、ブローナも同じですね。タッチグラブにいったビクターオルティスをノックアウトしたメイフェザーの流れのメンタリティですね。そんなことしなくても彼らは充分に強いのになぁ、と残念に思います。まぁ、ブローナと違うのは独自のボクシングスタイルを持っているところでしょうか?「誰かこいつら止めてくれ!」と思ってしまいますねぇ。後はテレンスクロフォード、今回もまたきっちりコントロールして勝ってしまうんだろうなという、見る側には少しね、と言う感じです。クロフォードもウェルターまで上げれば今までみたいには行かないかなと。見る側が楽しめるようになりそうです。

  • 竜馬

    デービスvsウォルシュにはもちろん注目ですが、結構マニアックな私はレリvsバルテレミーにも注目しています。
    長身、上手い、やり難い相手にレリがどう戦うか楽しみです。

    どれかで波乱が起きてほしいですね。

  • ウォルシュを雑魚扱い…。
    マジで速いですねデイビス。これだけ回転力もあってスピードがあるとどうしようもないです。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)