やはり、歴史は繰り返す

スポンサーリンク


夜に備えて整理。
一押しのバロッソさんは強打者らしいわかりやすさで散りました。
もうチャンスないやろなぁ。

アンソニー・クロラVSイスマエル・バロッソ

いかにも強いとわかる強打で最初から飛ばすバロッソ。
クロラはブロックを固めて我慢の時間が続く
5ラウンドあたり、強振でスタミナの落ちかけたバロッソにクロラ反撃
顔面にもボディにもいいタイミングのパンチが出始める。
ペースは完全にクロラ。最後はボディで終了。

英国で勝つにはKOしかないし、そういうスタイルのバロッソだったが
わかりやすい負け方でこれは自滅だな。

クロラは過去、敗戦も多い選手ですが、最近は耐えてボディが勝ちパターンになりつつあるな。
英国ライト級タレント豊富でうらやましいです。

マウリシオ・ヘレーラVSフランキー・ゴメス

ライブを変えたら途中からやっていた。

ヘレーラがボクシングをさせてもらえない感じになっている。
ゴメスはまるでスパーリングのように自由奔放にボクシングをしてる感じだ。
スイッチを多用し左右関係なく手が出るし、押しては引いて相手をイライラさせることに長けた天才肌のボクシング。
しかしヘレーラくらいの実力者だとこんな遊びのボクシングでは倒れやしない。

ほぼフルマークの完璧な内容でゴメスの圧勝だが、理詰めに倒すボクシングではないので欠伸が出るな。
判定限定ならクロフォードをも攻略するかもしれないほど型のない自在なボクシングでした。

デビット・レミューVSグレン・タピア

レミューが飛ばしタピアは様子見なのかとおもったら、いつまでたってもタピアのエンジンがあがらず
たまに出すパンチもスローで威力もない。レミューのパンチをさばききれてるわけでもない。
タピア何したいんだ、一応大型ホープだろとおもってたらダウン食い、続行の意思を示すもセコンドが棄権。
本人はえらく怒っていたが勝てる要素がなにもないままの展開だったので仕方ない。
続行しても無駄にダメージを増やすだけだったろう。

村田はこのタピアなら勝てるんじゃないでしょうか?
レミューが相手だったら燃えますが。

アミール・カーンVSサウル・アルバレス

予想通りの展開。
カーンは忠実に教えを守り、スピードと手打ちパンチでポイントを稼ぐ。
常に横に動いて的を絞らせない。

対するカネロは重厚なプレッシャーをかけつつビッグパンチをあわせにくがすばしっこいカーンをとらえきれない。
ペースとしてはカーンでいい感じになりかけてはいたが、やはり相当ビビッていて逃げ腰でパンチは軽く、カネロにダメージは与えられていない。
そして中盤、もうカネロを見切ったという安心感が出たか、カネロも少し仕切りなおしでややペースが落ち着いてきたかとおもったところに
カネロの右スイングがモロにカーンのアゴにドンピシャ。
一撃失神KOでの決着となりました。

これは未来永劫使われ続けるKOシーンだな。
パッキャオにKOされたハットンの次に引き継がれる貴重なビデオとなりそうです。

夢でみたような展開と結果でした。

最後まで逃げ切るか、ダメージを与えるジャブやパンチを打っておかないとやはりカネロは危険だな。
パワーのあるところを存分に見せつけたのでもうミドルでゴロフキンとやってもいいんじゃないでしょうか?

誰もゴロフキンには勝てないとおもいつつ、可能性があるのはやはりカネロでもあるんで
気をよくしたカネロはゴロフキンをリングに呼んでいつでもやってやると豪語してましたが果たして・・・

やはり、歴史は繰り返すというか、長年みてきたファンによる予想は内容、結果とも期待を裏切らないという証明か?

彼が負けるとしたらこういう展開というお手本のような試合の数々でした。

9件のコメント

  • マイティ

    チャンス…無いでしょうねえ…良いキャラクターだったんですがバロッソ。

    …老け顔のせいで余計ボディ弱そうに見えますね。

    予想の範疇にしてそれ以上の結末…これでアルバレスは3gにキャッチ要求しなければ男前なんですが。

  • rt

    いやー凄まじいKOを見せてもらいました。
    途中らへん手数が単発&強引さがないといったカネロの悪い部分がやっぱり出て、カーン判定勝ちの可能性も少し頭をよぎりましたがさすがでしたね、文句なしのスター性です。
    これでちゃんとゴロフキンとの対戦が決まったらカネロのファンになります。(ミドル級リミットで)
    それとセミのレミューは攻撃力に関しては相変わらず魅力的ですがジャブとかちょいちょい良いの貰っててディフェンスがやっぱり微妙だなと思いました。
    そこが改善されたらかなりの選手になると思うんですけどね。

  • ダド マリノ

    バロッソ残念です。チャンスも少なく年齢的にも後がないのはわかるが気負い過ぎた。カネロは誰とでも戦うと豪語してたがインタビューでかなり嫌味の質問をされたり、カーン陣営からもGGGとやれ的な事を言われていたが、これで逃げたら大阪のチャンピオンと変わらない。

  • あいち

    カネロが当たり始めて間もなく決着しましたね。
    私もカーンが勝ったらかっこ良すぎるなと思って応援していたのですが結局捕まえられてしまい、メイウェザーの化け物ぶりが再確認できただけでした。

  • マイティ

    すみません、連投失礼しますが。

    もうチャンス無いかもしれませんが、これからもバロッソ応援し続けようと思います。

    程良く枯れ過ぎた風貌に破格の強打…キャラ的に面白過ぎます。

    日本に試合しに来たら絶対観に行きますわ。

  • カーンの顎はカスっただけでもぶっ倒れるのに、
    カネロのがまともに入ればそりゃああなりますよね。

    戦前はカーンがKO食らって負けるという予想が大半でしたが、
    それはカネロの強さ、上手さというよりもカーンのポカ癖が
    そう思わせる部分も多かったのではないでしょうかね。
    どんなにヒラヒラ舞ってても刺す武器がなきゃやっぱ相手は怖くないんでしょう。

    これでまだキャッチとか言ってたら恥だなカネロは。
    メキシコにもGGGのファンが多いみたいだし、もう決断すべきでしょうに。

  • geppei

    いやあヘレーラがあんなに封じられるとは。各局面の戦い全部で、ゴメスが上回ってました、大したもんです。まあでもヘレーラの、パンチ力がなくても、できることを駆使して戦ってる感じが好きなんですよね

  • マイティさん

    また印象的な勝ち方で5連勝くらいしないと
    声もかからないでしょうね。
    誰がみてもいいもの持ってる選手ですが、スター性はないし。

    時代を代表するスターなら誰からも逃げずにやるでしょう。
    カネロVSGGGは実現するのでは?

    rtさん

    カーンが頑張ってましたが
    プレッシャーを相当かけられていたんでやはり捕まってしまいましたね。

    ミドルでもSウェルターでもないカネロ級というのをやめてもらえれば。
    レミューは攻撃がすごいだけでスタミナも耐久力も持たないですよね、あれでは。
    ただ、グレン・タピアとは役者が違いました。

    ダド マリノさん

    懲りずにバロッソの今後を追いかけてみます。
    再起するならですが。原石ではありますよね。33歳ですが。

    GGGとは様々な交渉を経てやるかもしれませんが、今回の試合のように
    ポーンと金になり勝てそうな話があるとすぐそっちを優先しそうですね。

    あいちさん

    メイウェザーだったらあの強打を食いませんからね。
    危険察知能力がカーンより数倍上です。攻撃力はたいしたことないんですが。

    ただ、カネロに通用する選手はたくさんいるとおもいます。
    下の軽いクラスの選手じゃなくSウェルターから上ならば。
    チャーロ、アンドラーデ他、皆魅力的だとおもいますが実現しないですね。

    マイティさん

    三浦が初回で再起しましたが
    同じライト級ならバロッソの方が速いしボンバーだとおもいましたが・・・
    こういう化け物は日本に来ないですし、再起できるかも微妙ですね。

    八さん

    マイダナ戦の初回のボディだけカーンの腰の入ったいいパンチだったとおもいます。
    昨日の試合もカーンらしくよく戦ったとおもいますが、手打ちヒラヒラすぎて
    カネロに与えるダメージは皆無でしたね。

    geppeiさん

    昨日の井上と同じで、あぁ天才ボクサーがおるなぁ
    というのはわかるんですが、眠たい試合なんですよね、ゴメス。
    計算して適当に流すところがあるからですかね。

    体格がよくないんでどこまで行くのか注目です。
    ホセ・ベナビデスよりはいい選手ですね。

  • ヘレーラのボクシングは
    必死に食らいつく、抵抗するボクシングなので
    スピードでついていけないのが一番相性が悪いんでしょうね。

    亀海とやってくんないかな。