八重樫・井上

スポンサーリンク


日本に世界王者がわんさかいる状況なので焦らず時期をみて欲しい2人の試合、たまたまTVでやっておりました。

井上は確かに史上最大級の逸材だろう。
世界には届かなかったトップアマだが世界の枠での実績だし高校何冠とかとは訳が違う。
ある意味村田より将来性を備えていたといえる立場であったろう。
日本人に負けたことはあるんだろうか?
日本人世界王者あたりでもスパーでは上、今実際やっても勝ってしまう実力かもしれない。

だが、あんまり出世を急がないでいただきたい。
今日の相手ではキャリアにならんし相手探しは大変だろうが、並以上の王者を目指すなら地道にキャリアを積んで欲しい。
ロペスもロマゴンもドネアだってそれなりのキャリアを積んで世界挑戦だったはず。
彼らを凌駕する実力が既にあるとでも?

辰吉みたいな生涯戦績になっちゃうともったいなさすぎるのだ。
日本に世界王者多いしさらに増えてもインパクトが弱いのだ。

八重樫は50キロ契約

上半身がムキムキで足も細くない。今回はガチャガチャ打ち合うのを避けて丁寧にやったのだろう。
相手はパンチがあってタフネスもあり頑張る選手だったがブロックして前進するだけの単純なスタイル。
うまくコントロールして9ラウンドボディで仕留めたが八重樫の目もかなり腫れていた。
本望のカットと同じく八重樫の腫れ易い体質はかなり深刻なのだろう。

今も昔も八重樫は3拍子揃った素晴らしいボクサーだが何が足りないのだろうか?

脇の締めが甘いのか筋肉がつきすぎなのかややパンチがオープンになりやすいのでインサイドからのパンチを食いやすい。
自身のパンチが当たる距離も短いのでリターンを食いやすい。
目、反射神経がいいにも関わらずジャブも食いやすい。軽いからいいやとおもってるうちに目が腫れてしまう。

あの筋肉からしてパンチはあるだろうが打ちぬきが甘いのでキレがない。重いだけの質なのだろうか。

今後、この体格でクラスを上げてやっていくにはファイター化せざるをえない面もありそうだ。

しかし、退屈でも今日のようなアウトボクシングを貫いてディフェンスを大事に戦って欲しい。
長谷川にもいえることだが被弾覚悟で打ち合ってしまうと絶対いいパンチをもらってしまいそうだ。

元々、ポイントとれるフレキシブルなタイプなんでもうちょいジャブをもらわずに距離をとって戦った方がいいと感じた。

現状、世界王者多い日本、タイトルの権威が下がった印象もあるので安易な挑戦でなく力をつけて最高のタイミングで勝負してほしい。

ちゃんとした王道の世界戦を重ねていれば日本人世界王者は必ず減っていくはずだ。

個人的には

佐藤
山中
内山

このくらいしか世界に誇る王者とはおもってない管理人です。
相手次第だから彼らが長持ちするとはいいきれないのがボクシングですが。

誰もが認める本物になってくださいませ。
特に井上君をつぶしたら日本ボクシング協会の恥でっせ。

7件のコメント

  • addall

    本当に井岡にはもっとじっくりと実力を付けて欲しい。
    階級を上げるのはその階級で完全に敵無しの状況になってからにして欲しいです。

  • プクー

    Addallさん

    井岡じゃなくて井上を書いたんですが・・・
    井岡はすでに世間では2階級制覇の無敗王者
    でも実際は亀路線に近い。

    まだ強豪とやるには不安があるし今負けたらTBS等都合悪いところもあるんでしょうが、素人はよくてもマニアは欺けません。

    既に完成されたスタイルなんでこの地位にいるんなら強豪に挑んで欲しいものです。

  • ブリブリボクシングファン

    井上は素晴らしい逸材ですね。
    ベテランを含めて日本にあれだけの完成度のボクサーは
    中々見当たらないです。
    大橋会長は派出なことが好きそうなんでちょっと注意ですね 笑

    僕は井岡はこれからのマッチメイクで「本物」かどうか決まると思います。
    だから今のところはまだ好きなボクサーです。

    八重樫はスタイルは好きですしスピードもありますが攻めだけだと動きが直線的
    すぎてリターンをもらう傾向があると思います。
    今のところは国内では間違いなく強豪、世界王者としてはちょい不満、という感じです。

  • プクー

    ブリブリボクシングファンさん

    井上の負けは国内ちょっと、あとは世界トップアマの舞台で少しだけみたいです。

    すごいけど上には上がいるんで堅実なキャリアを望みますね。

    八重樫はやっぱ小さいのかパンチはありそうですが当たりが浅いのかなとおもいました。

    ガードは低いので巧いけど打ち合ったら絶対被弾します。長谷川に似てます。今回丁寧にやったのに目が腫れて決め手に欠いたのが非常に気になりました。

  • t.y

    八重樫は相変わらずパンチの切れが良いですね。アレって思ったんですがガンボアに似てると思ったのは私だけでしょうか。

  • プクー

    T.Yさん

    マッチョで小さくて俊敏でテクニカルなところが似てますね。
    ただガンボアはもっと踏み込み鋭く倒しきるボクシングです。
    相手を圧倒してしまいます。

    進化したとはおもいますが八重樫はハイセンスボクシング対決でイーグルに完敗しちゃってるのでガンボアレベルとは反射神経、精密度が違うのかもしれません。

  • KOKO

    >T・Yさん
    いいえ!私も思いましたよ、それ。しかしガンボアは八重樫と殆ど変わらない大きさだと思うのですが、(163くらい?)フェザー、S・フェザーでやってるのですからやっぱ凄いですね。ガンボアは全階級見渡してもスピードに関しては、トップクラスでしょうね、間違いなく。一口に速いといっても、色々なスピードの種類があると思いますが、ハンドスピード、フットワーク、連打の回転、攻防のテンポや切り替えなど、ガンボアは全て速いと思います。でも速さや身体能力といったことだけでなく、間合いの感覚やタイミングなど、他にも素人にはつかめないスキルがあってのことだとも思います。五輪金ですからね、なんといっても。
    ブラッドリーやパッキャオ、メイウェザー、急激に階級あげたゲレーロなど、中量級のトップクラスもみんな背は低いですね。彼らが何故やれるのか、『身体能力の違い』といった安直な言葉だけでお茶を濁してないで、日本人も真剣に考えてみてもいいと思います。