スポンサーリンク



スーパーミドル バンタム フライ ライトフライ

いまさらマカオなど

投稿日:

いつものタイムスケジュールのつもりでいたら色々終わってました。
マカオだから時差とか違うのね。日本と一時間違い。

ギジェルモ・リゴンドーVSソッド・ゴーキエットジム

なんとなくパッキャオに似た風貌のソッド、すさまじい戦績だがポンセに二度負けとタイ人によくあるハイレベルな試合以外で積み上げたキャリア。初回のバッティングはリコンドー、何も悪くない。
再開後のフィニッシュはグローブタッチの後だからこれも悪くない。

この突然の強襲、リコンドー、アマチュアでもやってたっぽい。
アマではいきなりのRSCも多かったようだし。

しかしこれはバッティングの回復にもっと時間をかけるべきであったソッドとレフリーのミスといえるだろう。
アクベコ戦と違い、パンチの当たる距離でいい展開だっただけにもっと観たかった。

短い時間だったがやはりリコンドーは異次元だな。
どこにも全く隙がない。パンチはシャープでソリッド。
干されても何も変わらない。プロ中のプロだ。自分は好きですよ。

ソッドは何もできず負けたが、日本勢とやってみて欲しい。実力がどんなだかわかんないよ。

ブライアン・ビロリアVSホセ・アルフレッド・スニガ

フライ級でロマゴン、エストラーダ、その次にまだまだ怖い存在だとおもう。
アマチュアでドネアに勝ったキャリアが光るビロリアだがプロでは安定王者になりかけた頃にエストラーダに屈した。
この人はパンチャーで序盤イケイケでも後半ガス欠、根負けして逆転されるパターンが多い。
誰にでも勝つパワー、スピードがあるがポカする率も高い。エストラーダのような粘りには弱い。
八重樫VSロマゴンの勝者とやって欲しいな。
フライ級では一番本格派なものを持っている。
相手がなかなか強かったかもだがあまりぱっとしない勝利に見える。

そういえばエストラーダの次はセグラだそうだ。
ものすごく楽しみな試合だ。

ゾウ・シミンVSルイス・デラ・ロサ

やはりパワーレスで、もう完成されている。
フライじゃなくライトフライで世界を狙っているのもうなずける。
しかし倒さなければ勝てない相手だろう。
アマの仇はプロで討て。
いつか日本人と絡んで欲しい。

ギルベルト・ラミレス・サンチェスVSジュニアタ・リペアウ

差のある結果となったが、どうだろう?
メキシコでは期待のSミドルだが、チャベスJrに勝てるかどうか、アンドレ・ウォードには太刀打ちできないとおもわれる。
ただ盛りあがるだろうな。

その他

村田の近況

ゴロフキンやクイリンとスパーしたそうで
ゴロフキンの事をべた褒めしていた。「いままで味わったことのない異次元のパンチ」だったようだが
キトロフやアトエフと比べてどうなのよと聞いてみたい。

あなたは金で彼は銀だ。(世界選手権とか総合的にはすごいけど)
委縮することはない。

和氣VS韓国人

派手にノックアウトしたようだ。
世界の声も聞かれるようだがリコンドーからは逃げるだろう。
長谷川の仇としてキコ・マルチネスを狙っているかもだが彼は人気があり予定が詰まっている。

帝里の例もあるように地方ジムのホープは一度【まともな】世界ランカーとやってみるべきだ。
アジアで強くても世界はまったく異次元なのだから。

亀3も山中スル―で次勝つ予定の試合を終えたらSバンタムへ向かうそうだ。
リコンドー、サンタクルスをスル―してどこに向かうというのだろう?

岡田VSネリー・サグイラン

これは岡田が暴れてくれることを期待してましたが
地元の選手に敗れてしまいました。

岡田は激闘のつけで、リングに上がってみないとタフなのか脆いのかわかんなくなっちゃってるとおもいます。
三浦ともバチバチ打ち合った岡田ですが今回はKOされてしまいました。
で、勝った方は三浦に挑戦したいそうです。

サリドが決まらなかったらこっちになるのかもしれません。

岡田や細野はやはり厳しいな
すっかり軽量級重視に大橋ジムはなっちゃいました。

スポンサーリンク



-スーパーミドル, バンタム, フライ, ライトフライ

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.