V11の相手は誰?

スポンサーリンク


内山と田口が相手は未定だが大晦日に試合予定とのこと。
予想通りだが、年2試合というのが限界なんだな。
近いうちに相手がわかるだろうが、

渡辺均会長によると、内山と田口の相手はともに中南米系の選手が有力で、現在最終的な調整が行われているという。

とのことでランクからピックアップしてみる。

以下が15位までの中南米系のWBAのランカー
ひとりもふさわしいといえる選手がいない。
だとすると正規王者のハビエル・フォーチュナしかいない。9月29日に試合をしてるけど。
上記言葉を信じるとフォーチュナか無名選手しかいない。
ガンボアとかでなければ。

1位 Emanuel Lopez メキシコ
19勝8KO4敗1分
暫定王者だったが剥奪された。内山の相手としたら役不足

3位 Jezreel Corrales パナマ
18勝6KO1敗
12月19日に試合予定あり。

4位 Danny Aquino メキシコ
17勝10KO3敗
直近でジョナサン・グスマンに負けている

5位 Bryan Vasquez コスタリカ
34勝18KO2敗
やるメリットがない

6位 Miguel Roman メキシコ
52勝39KO11敗
雑草男だが7日に試合

7位 Jose Luis Prieto コロンビア
23勝15KO4敗
骨のある選手とまだ戦っていない。

9位 Oliver Flores ニカラグア
27勝17KO1敗2分
ホープのミゲル・ベルチェルトには負け。その他の実績なし

10位 Juan Huertas パナマ
10勝8KO1敗
背が184センチもある。まだ世界ランカーとはやっていない。

12位 Sandro Hernandez ベネズエラ
11勝6KO1敗2分
まだキャリア初期のような対戦相手ばかり

13位 Carlos Ivan Velasquez プエルトリコ
19勝12KO2敗
ハビエル・フォーチュナに負けちゃった。
アマチュア実績はしっかりしているが

14位 Rodolfo Puente コロンビア
16勝12KO1敗2分
まだ0勝の相手とかとやってるレベル

15位 Braulio Rodriguez ドミニカ
18勝17KO1敗
やっと手ごわそうなのがいたが、ノーランカーのカルロス・ディアス・ラミレスというメキシコ人にユナニマスで負けている。

田口は調べることはしないが、一番手ごわそうなのは1位のフィリピンのランディ・ペタルコリンだ。
南米選手とやるならペタルコリンはないということだ。

8件のコメント

  • アキラ

     管理人さん、よくここまで調べてますね。ワタナベジムのマッチメイカーより把握されてるんじゃないですか(笑)。ジムやテレビ局の問題もあるでしょうが、内山自身にもビッグマッチを渇望する意志が明らかに足りないです。ドネア戦を実現させるためにわざわざアメリカまで直談判しに行った西岡のような“飢え”がないんでしょうか?ブログを見てもサイン会や営業の告知ばかり、、、。内山の人格を非難するつもりはありませんが、日本の第一人者としての自覚が足りないと思います。人格者と言うべきか、リーマンボクサーと言うべきか。ただひとつだけ言えるのは、きっと引退後に後悔する時が来るでしょうね。
     下手をすると第2のリゴンドーになる可能性もありますね。フォルトゥナが統一戦をするためにWBAから無理やり休養王者にされない事だけを祈ります(ビジネス第一のWBAならやりかねません。内山とワタナベジムにその危機感があるのかないのか)。

  • プクー

    アキラさん

    ランキングみてBoxrecで戦績みてるだけですよ。
    試合映像までみてない人がほとんどです。

    それにしてもフォルトゥナやIBFだとペドラサが抜き出ているのはランカーをみるとよくわかります。
    先日尾川とやったバッサという選手が無敗で一番不気味だったかもしれません。

    特にWBAは中途半端な南米ランカーの宝庫です。

    マイキーよ、何処へ行った?

  • アキラ

    プクーさん もし内山の相手がフォルトゥナorガンボア意外なら、残念ながら内山にもうチャンスは金輪際ないでしょうね。一チャンピオンとして終わってゆくでしょう。ただ、フォルトゥナの前回のファイトマネーが約700万らしいので、3倍ぐらい提示してでも呼ぶべきです。そのガッツがないのが内山およびワタナベジムなんでしょうね。

  • あまりにも強すぎて避けられる第二のリゴというよりも、クリス・ジョンみたいな立ち位置でしょうか。
    強いけど地元を出ないところなんか。
    ワタナベに恩義を感じているので内山自身も多くを望めないのかもしれません。
    確かに彼自身、アメリカなどの本場でもセミではしたくないと言っていますね。
    強豪と戦いたいのは本音なのでしょうが…。良くわからないところです。

    マイキー、こじれにこじれてるのでしょうかね。
    もう1年半?2年くらいかな。

    WBAはもう…意味が分からんですね。
    ハッキリと中南米の選手を優遇すると言ってますし(笑)。
    もはや世界タイトルでは無くなってきてます。

  • アキラ

    内山 イズ ストロングチャンピオン、バット ノー グレートチャンピオン

  • プクー

    アキラさん

    日本を出ず、毎年紅白歌手のごとく大晦日に出番。
    対戦相手は選び抜いた選手を日本に招致。
    もう一種の恒例行事であり、本当の意味で世界などどうでもいいのでしょう。

    リスクをとった勝負をしていないという意味では内山が世界に認められてなくても仕方ないですね。

    第二のクリス・ジョン、18回防衛したしマルケスとやったし一度はアメリカに出たので
    現状はそれ以下

    で仕方ないですよね。

  • アキラ

    プクーさん クリス・ジョンはパッキャオに次ぐアジアの王者だと思います。地元判定と言われたマルケス戦でも実際は互角でしたし、引き際もかっこよかったです。
     「支援者が大晦日に日を開けて待ってくれている」、一体誰のために戦ってるんでしょうか?長谷川・西岡・山中の域に達する事は永遠にないでしょう!よほどの変化がない限り!

  • camaro

    『なんとなく強そうだけど聞いた事無い』そんな選手と戦って終わるんですかね。
    せめてマカオくらいに行ってくれたらまた違うと思うんですけど。
    勿体無い。