オリバー・フローレス、ルイス・デラロサ

スポンサーリンク


大晦日、内山、田口の対戦相手が決まりました。
予想通り、難敵とはとてもいえぬ、子供からお年寄りまで安心して新年を迎えられそうな予定調和となりそうです。

オリバー・フローレス(ニカラグア)
27勝17KO1敗2分

戦績はなかなかいいが、強豪、世界ランカーと戦ってきたわけではない。他のサイトでは27勝1敗と書かれているが2分も覚えておこう。なんでもない戦績の相手に2分である。

唯一の敗戦はメキシコのミゲル・ベルチェルトに初回KO負け。

せめてメキシコの国内選手権を3度制したトップアマ出身というベルチェルトあたりが相手なら納得だが、この人もコロンビアの伏兵、別のフローレス(ルイス・フローレス)にまさかの初回KO負けをしていることから超強豪というほどでもなさそうだ。

VSベルチェルトが非常に不鮮明な映像しかないので別の映像をみてみる

[youtube]https://youtu.be/Hy7vcsl-gj0[/youtube]

特にこれといった特徴はない。技術でポイントをリードするほどでもない。
べた足だが上体をよく振り、サウスポーからのパンチはやや大振りで荒い。腰がひけているので下半身のパワーはあまりのっていない。
マイケル・ファレナス戦のような事故的なものがない限り、内山のKO勝ち、11度目の防衛は手堅いだろう。
ファレナスやジョムトーンの方がいいサウスポーだ。

ついでにベルチェルトが初回で負けた試合。

[youtube]https://youtu.be/L_VHweqFUkI[/youtube]

田口の相手はルイス・デラロサという選手でどこかで聞いたことあるなとおもったら、かませとしてゾウ・シミンと戦った選手だな。まず安泰だろう。

八重樫や木村の挑戦の方が、相手が王者ということもあり数段ハイレベルな試合となりそうだ。
仕方ないが田口が戴冠した時、ランディ・ペタルコリンの名前を出していたので言った以上やって欲しかった。

ドキドキもなく、結果だけ知ればいいや、な年末になってしまった。

10件のコメント

  • アキラ

    驚くほど向上心のないマッチメイクですね。これならいくらケチがつくとは言え、適正階級より上を目指して挑む井岡&亀田コンビのほうが上だと思います。内山、田口ともこの相手に勝って何の証明になるのでしょう❔相変わらずの予定調和、批判されてしかるべきでしょう。内山は来年から海外を目指すとの事ですが、予定は未定。いっそ日本で40歳過ぎまで防衛し続けるホプキンス路線なんてありかもしれません。どうせ無理ならぜひそうすべきです。ただ、来年に一縷の望みを託したい気持ちもありますが、、、。

  • プクー

    アキラさん

    今回防衛したらご褒美として海外でやらせると言ってました。
    ご褒美です!から本格的に勝負に出るわけではなさそうです。

    そもそも、帝拳ジム以外で海外進出を期待してはいけないのかもしれません。
    大橋ジムはいいマッチメイクをしますが全部日本においでませですし。

    特にワタナベジムに期待していた自分が愚かでした。

  • アキラ

    プクーさん しかし亀田3兄弟がヘイモンと契約して海外進出した(そうせざるを得なかったのですが)のですから、帝拳ジム以外で全くできない事はないはずです。最近では小原も遠征しましたし、やはり日本ボクシング界、ひいては日本人の内向き志向が大きな原因だと思います。ただ、トップランクやゴールデンボーイは帝拳と提携してるので確かに難しいでしょうね。内山が上がるならフォルトゥナ、ペドラサのいるPBCのリングですね。そこに内山を送りだす事がワタナベジムの発展にもつながるでしょう。どうか気づいてほしいですね。

  • うっちー

    結局、こうなってしまうのか…と、対戦相手を見て思ってしまいました
    どのみちこのレベルの選手しか呼べないのであれば、もう一試合今年中にできたのでは?と思ってしまいます
    やはり海外でやるには、帝拳とのつながりが大事になりそうですね
    将来的には、大橋ジムにも期待したいところです
    どうなるかわかりませんけど…

  • プクー

    アキラさん

    昨年も会長は同じようなことを言っていたし
    弱い挑戦者お断りと内山も言っていたし

    信じることは裏切られることと同義です。

    まぁ、いつか一回は海外で記念に試合するんでは?
    とおもっています。

    たしかフォルトゥナもアルヘイモンですよ、いきなり本場でいいですなぁ。

    亀田はたいした相手とやってないのでちょい違うとおもいますし
    小原は挑戦者決定戦のチャンスだったしSライトじゃ腕試ししなきゃですよね。

    日本国内で行われる世界戦は割り引いて考えねばなりません。
    遠路はるばるファンのいない国にやってくる挑戦者に敬意を表して。

  • プクー

    うっちーさん

    海外に行くには儲からないどころか大赤字なのでしょうが
    その先を見据えて欲しいですよね。

    もう手遅れですがパッキャオはわずか2ペソのファイトマネーからスタートしました。
    コバレフは19戦目までノーギャラ
    ゴロフキンも安くとも頑張っていたんだろうなぁ。

  • Aprilweather

    ゴロフキンは世界王者になってからも、ドイツのホテルの
    会議室で防衛戦をやったり、自分とも挑戦者とも関係ない
    第三国で戦ったりと、母国にプロボクシングの市場が無いが故に
    辛酸を舐めてましたからねぇ。

  • camaro

    防衛は堅い安心カードですね。
    こんな半端な試合のためにわざわざ大晦日に合わせる意味が分からないです。
    来年こそは海外とか陣営が言ってましたがいつも言ってますよね。
    進歩しないなぁ。

  • マイティ

    今年の見所も内山のびっくりダウンだけなのか、、、

  • プクー

    Aprilweatherさん

    そこを乗り越えるからこそ強く逞しく成長するのかもですね。
    村田のライバルだったヒトロフもアメリカに移住し試合数や内容でとっくに追い抜いていますからね。

    camaroさん

    サザエさんのごとき慣例ですね。
    誰もそれを望んでないのに、TV局が決めつけているんでしょう。

    マイティさん

    サウスポーからのいきなりのストレートや荒っぽい攻撃をよけそこねることがありますからポカダウンはあるかもですが
    さすがにこの相手には盤石でしょう。
    無傷で次に進むといいですね。