ゲバラVS木村・クアドラスVS江藤

スポンサーリンク


波乱がある=日本人がひとつは勝つ
となんとなくおもってましたが、想像してたのと逆の試合で起こりました。

ゲバラVS木村

公開採点さまさまの結果であり
タイ、韓国人ジャッジが木村を支持しアメリカ人ジャッジは大差でゲバラ
そういう試合であった。

8ラウンド以降、勝つには全ラウンドをとることが絶対条件で見方により木村は全てのラウンドを抑えたから逆転できた。
ゲバラの左ボディが注目されたが試合の流れを引き寄せたのは木村のボディであった。

いつもの木村のボクシングでは動きが派手でパワーもありそうなゲバラにポイントが流れる。
勝つために挑戦者らしく前に出てボディから右オーバーハンド。

木村らしくないファイトが実は効果的であった。
これも日本王者、防衛とキャリアを重ねてきたからこそできた作戦のきりかえだ。

木村にパワーがあればダウンをとれていたようなタイミングの上手いカウンターが何度かあった。
しかし印象に残らないほどコンパクトでパワーレスにみえてしまう。
実はゲバラを苦しめるほどのボディ、威力があったわけだ。

今後木村が勝ち続けるには上手さを維持しつつ、前に出て倒しにいくボクシングにスタイルチェンジが必要だ。
メキシコ開催なら大差判定負けだ。

両者きれいな顔で終わった試合。
木村のスキルは打たれないことにとっておき、それだけではポイントにならないことを学ぼう。
4ラウンドまで全てポイントとられたのは木村の上手さは地味すぎでアピールできないことの証明だ。

ゲバラはおもった通り、信用できるレベルの強い王者ではなかった。
ジョンリル・カシメロに負けてる過去からしてもファイターに弱いのでは?

木村、あっぱれでした。

クアドラスVS江藤

ある程度こういう試合になることはファンも陣営も本人も想定内だったはず。
その通りの展開になった。ルール上では断然クアドラスの勝ちだがダメージもクアドラスの方が大きかった。
クアドラスはこういうボクサーだ。俊敏で華やかで格下には圧勝するが

シーサケット、コンセプション、江藤

のようなハードパンチャーにはごまかしと逃げ足で勝ちをさらうだけのランナーとなる。

予想された展開通りだったため、江藤陣営に策のなさを感じた。
もうちょっと手数を出さないとダメだ。

しかしクアドラスに本質的に勝っている部分も多くあり、大差で敗れはしたもののもったいない、いい選手である。

ゲバラもクアドラスも体重を戻しすぎにみえた。
だから、あんなに露骨にボディが弱いのかな、メキシカンはボディ打ちが上手いが自分のボディは弱い。

13件のコメント

  • れい れなーど

    木村の勝ちはないとおもいました。
    江藤はいい試合すると期待してましたがあれだけ動かれると厳しいです。
    この試合みて井上兄弟あたりが挑戦状出しそうです。江藤はAかFなら取れそうですが。アルゲリョがすきみたいで少し被りました。

  • マイティ

    シーサケット、ルイコン並にクァドラスを苦しめた江藤、、河野に挑戦したら普通に勝てますね。

  • プクー

    れい れなーどさん

    公開採点どおりとみました。
    12ラウンドはとれなかったとおもうので114-114かな。
    ゲバラの失速がたいしたことない王者の証ですよ。

    江藤、パワーも耐久力もあっていい選手ですが
    ポイントのとれる選手じゃないです。Fもきつい、Aだけでしょう。
    しかしいいものを持った選手です。

    マイティさん

    パワーもタイミングも江藤の方がいいものもってて
    ダウンさせるの待ってたんですが、やはり逃げられました。
    序盤を全部古マークで捨ててるのが疑問でした。

  • うっちー

    クアドラス戦しか見れなかったんですが、僕の予想よりいい試合だったとは思います
    ただ、やっぱり手数が足りなかったのは気になりました
    もっと強引に攻めこめたら、もっとボディを早めに叩けたらとか考えてしまいます
    それをさせてくれない上手さが、クアドラスにあったのでしょうか…?

    井上選手なら、クアドラスに十分勝てると、僕は見ます

  • プクー

    うっちーさん

    自分も井上なら勝てるとおもいます。

    クアドラスはいつも派手に魅せるタイプですが
    通用しないとグダグダになっていきますよ、いつも。
    特にボディパンチャーには後半追い詰められます。

    序盤強いけどまだ一流王者ではないかな。

  • プクー

    江藤がクアドラスがあんなに速いとおもわなかったと言ってましたが
    速さが最大の特徴の選手なので陣営と本人の読み違いでしょう。
    まさにいつものクアドラスでしたよ。

  • マイティ

    連投失礼しますが。

    今回、具志堅がいつに無く前面に出て来ていらしたので何と無く勝てないだろうな、と思ってました。

    一昔前に名護が獲れなかったデジャヴが思い起こされました。

    陣営、、

  • camaro

    木村はよく頑張りましたね。
    見た目頼りなさそうな感じですがよくやったと思います。

    クアドラス、ラスト10秒位で手をあげてましたが、ああいうの嫌いなんですよね。
    勝ちを確信したとしてもゴングが鳴るまではやるな。
    メイもやってたけど不愉快です。

  • プクー

    マイティさん

    江藤が捕まえて倒すかクアドラスが逃げ切るか
    というわかりやすい構図でした。

    陣営は100%そういう試合だとわりきってなかったかな?

    camaroさん

    木村はよくやったけど色々幸運でした。技術だけでは勝ち抜いていけないでしょう。

    村田、解説は一流で12ラウンドはクアドラス逃げると断言してましたね。
    江藤のパワーにクアドラスはタジタジだったので必死のアピールだったのでしょう。

    判定じゃ勝てないけど倒せば勝てるとわかりやすい試合でした。
    江藤はこういう選手なんですよね、魅力はありますが王者になるには足りないです。

  • 通りすがり

    江藤は本人の能力からしたら本当によくやったと思います
    彼は体格と根性だけの選手だと思っていて今のそれは変わらないですが
    クアドラスのパワーレスは致命的ですね
    江藤の技術的稚拙さ防御の悪さに救われた面が大きいと思います。しつこいファイターに弱いので河野にKO負けしてもさほど驚きなく受け入れられそうです。
    江藤については左フックが常に上滑りだったりディフェンスの悪さから考えておそらく動体視力が悪いのでしょう。
    こういう選手は序盤だと相手の動きを見る必要があるのでスロースターターになります
    坂田と同じ問題を抱えている感じですね

  • プクー

    通りすがりさん

    クアドラスは倒すパンチと
    みせかけの速いパンチを使い分けてるとおもいます。
    KO率は高いですが、ハードパンチャーではないですね。

    木村も江藤も序盤4ラウンドほとんどとられました。
    そこが以外でした。
    ペースをとるのが鉄則だとおもうので。

    木村は戦術を変えましたが、江藤は変えられませんでした。

  • ともきん

    仙台で生観戦してきました。
    木村は中盤以降盛り返していたので、かなりポイントでは接近してるかなと思いましたが、まさか逆転とは思いませんでした。
    江藤は単発ではいいパンチを入れていたのですが、それ以外がうまくかわされちゃいましたね。江藤も挑戦者らしく闘っていたと思うので、ひょっとしたらと期待感はありましたが。
    その他4回戦のデビュー戦とかも選手の意気込みがつわたってきて、いい試合でした。

  • プクー

    ともきんさん

    木村はたしかによくやったとおもいますが
    僕の感想はゲバラがたいしたことなかったというものです。

    八重樫に勝ち、2度勝てる相手に防衛しただけで過大評価だったとおもいます。

    木村は今後も大変だとおもいます。

    江藤は逆に才能はクアドラス以上じゃないですかね。
    しかしクアドラスにはプロ、アマ含めた長いキャリアがあるのに対し
    江藤は素人っぽさが残ってますね。

    パワーも耐久力も江藤が上でしたが、テクニック、スピードに対抗できませんでした。