村田VSヌジカム

スポンサーリンク


5月20日、この日が日本ではジョシュアVSクリチコに相当するボクシングのビッグイベントでしょう。村田の激励に北野武も来たという。この人はボクシングが好きだからな。村田には漢、男の匂いをかぎとったのでしょう。映画で使いそうな気さえします。

個人的には、病人扱いされている海外贔屓の私でも村田に期待しています。ミドル級ですし、五輪だけじゃなく世界選手権銀からの道程なので紛うことなき実力者です。村田が2度破ったウズベキスタンのリアル熊、アボス・アトエフはベテルビエフやコバレフにも勝っている猛者です。

なので、きちんとヌジカムを観てみよう。
日本は強烈なアウェーで彼を応援する者など皆無でしょうが、元々カメルーンの選手、アウェーを気にする境遇ではありません。

やっぱり、運動量豊富で手数も多いセンス溢れる選手です。器用ですが、一目瞭然、右が最大の武器のようです。オーバーハンドでも、コンパクトな軌道でも右のコントロール、的中率が高いです。しっかり打ち抜くというよりは強弱使い分けて引っ叩くように合わせるのが抜群に上手そうです。

が、結構誰とでもかみ合うスタイルともいえそうです。足も使うがアウトでコントロールするほどでもなく、打ち合いの中でスピードと緩急で差を出していくタイプ。黒人アフリカンの割にはリーチが長くないのか距離は絶望的ではない。当たらぬ距離にいるディフェンスマスターではない。
大抵の相手には速さと器用さで勝ち、王者にもなったが、レミューやクイリンのような規格外の何かを持つ選手には屈した。彼自身180センチで村田よりやや小さい。全てが規格内のスケール感だ。

本田会長は「ヌジカムは左フックに弱い」と言い、村田もそこを強化しているようですが、過去の少ない試合の印象から、村田は左ボディは上手いが上へのフックが欠けている印象があります。村田もまた、右が最大の武器なので右をぶち込みたい様子はわかりますが、伏線としての左フックが出ないなぁと感じた事が度々あります。

序盤でKO出来た試合は省きますが、体力、パワー差が顕著でも判定まで粘られたメキシコのルナ戦などは、村田の右は読まれており、ルナは右に右にスウェーして芯をはずしていました。左フックからの右を出せば倒せそうともどかしく感じたものです。

けれどこの頃は村田のプロスタイルも固まってなく、最近の試合ではふっきれたようならしさをみせKO勝ちが続いているので、今は修正された、村田は左フックが打てないのでは?という私の読みははずれるでしょう。

結局、ゴングが鳴るまで試合の展望はわかりません。
プロでの村田の試合に査定材料がないからです。

ヌジカムの方が強く見えるが、実績からして村田はやってくれるはずだ、馬力と体力、パワー差でヌジカムを沈めるのだろう。

と妄想するくらいです。

ヌジカムの方はもう強豪との対戦歴が十分で、レミューやスティーブンス、クイリンと比較して村田はどうなのかはっきりわかる。

村田とビリー・ジョー・ソーンダースを争ったアフタンディル・クルツィゼが暫定ではありますが一足先にベルトを巻いたように、村田にも成功者著しいロンドン組の一人としてここを勝ち抜いて欲しいとおもいます。クルツィゼとヌジカムは対戦歴があり、ヌジカムが判定勝ちと出ましたが、どっちの勝ちでもいいような内容でした。

とにかく、ここをクリアしないとはじまらないですしね。

このような感想ですが、ヌジカムも尊重してますのでどちらにも肩入れすることなく中立で見届けたいとおもいます。

おっと、同日の田中VSアコスタも忘れちゃいけません。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

10件のコメント

  • どらごん

    ヌジカムの方が村田よりバランスが良くてスムーズですね。村田はパワフルですが動きが硬い様に思います。

  • どらごんさん

    見た目の華麗さで黒人アスリート系に見劣りする事は100も承知の上で、アマで上回る実績を作ってきたのでそういう部分に期待しましょう。

  • SAKANA

    いつも楽しみにしています。私もプクーさんと同じで日本人だからという理由で応援することはありません。ボクシングというスポーツのファンなのですばらしい選手のベストファイトを楽しみにボクシングを観ます。なのでプクーさんのフラットでリベラルな選手紹介はとても参考になります。応援したくなるボクサーはスキルだけではなく、そのメンタリティも重要な要素になりますね。村田は個人的に好きな選手です。ボクサーの中では賢さというのか頭の良さみたいなものを感じる選手です。それがプラスになるのかマイナスになるのか分かりませんが、、、プクーさんの言われる通り、村田のこれまでのプロキャリア(対戦相手)では本当のランキンはどのあたりなんだ?という疑問がつきもので、きっと本人もそれを自覚しているだろうなと想像できます。でもやっぱり勝ってほしい選手です。

  • camaro

    村田は賢そうですし、ここは勝つと思ってます。
    アマで世界大会、金銀は凄いですしね。

  • ボクシングに対して真面目で探究心も貪欲だとは感じますが、
    センスが全く追いついていないところが厳しいものを感じます。
    ただその限られたボクシングセンスの中でもパワーと工夫を武器にアマトップクラスで
    やってきてたんだから恐ろしくもあるんですが。。

    プロのトップクラスとではどうでるでしょうかね。
    村田が負けようが勝とうが興味深いところです。

  • うっちー

    先月のゴミみたいな世界戦とは違い、こちらはワクワクしますね
    村田選手がどれだけの実力者なのか
    負ければまず終わりでしょうが、期待せずにはいられないです
    田中選手は勝っても負けても今後につながる大きな一戦になるかと

  • マイティ

    ハイライトだと更に強そうに見えますねヌジカム。

    馬力だけならキトロフに匹敵すると言われてる村田ですが、勝負する武器に乏しいですね。

  • ジュー

    機動力とテクニックはヌジカム、前への推進力とパワーは村田。ヌジカムはアウトボクシングでポイントを取りに行くような気がします。村田はガードを固めて前進し、パンチをひたすら打ち込むしかないと思います。ある意味古典的な試合展開になりそうな気がします。ヌジカム打たれ強くはないので、ダウンは奪えるとは思うのですが、回復力は異常ですよね。それでも私は村田選手が押し切って判定勝ちするのではないかと見ています。村田選手、レミューよりは能力は上だと思いますので。それとガンボア残念でしたね。体もたるんでましたし、動体視力が衰えたのか、いつもは食らわないパンチを食らい続けての、自分からの棄権。正直、再浮上は無理でしょうね。残念です。

  • アイククォーティ好き(°▽°)

    非常に楽しみにしている世界戦の一つです!村田がいくつかダウンを奪って判定勝ちするんじゃないかなと思っています。関係無いですが先月の世界戦(大森対タパレス)そんなに悪かったですかね?フィリピンはサウスポーの割合多いのでサウスポー同士の戦いに慣れてますし逆に日本人はオーソドックスに特化したサウスポーが多いんじゃないかなと思っています。相性も悪いしディフェンスも悪かったけど大森は充分ポテンシャルを見せてくれたんじゃないかと思っています。負けましたが・・・

  • うーん。結局村田負けてしまいましたね。村田のポテンシャルに期待しましたけど判定負け。やはり判断材料が少ないとこういう結果が出てしまうんですね。ちなみに海外の賭けのサイトで80000ほど村田につぎ込んだので大損しました…

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)