スポンサーリンク



ライトフライ フライ ミドル

村田VSヌジカム他

更新日:

みなさんは楽しめましたでしょうか?
私は楽しめませんでした。田中VSアコスタは最高だったのですが、どうしてなのか?

比嘉VSエルナンデス

これは苦闘なのか圧勝なのか?
エルナンデス、動きも華麗でパンチにキレもスピードもあるようには見えるが、比嘉のパンチがかすっただけでダウンする脆さは何なのか?
極度に打たれ脆いのか気持ちがキレていたのか?

今日のボクシングが真実ならば比嘉はゴロフキン並に抜けた強打者だ。強引に圧力かけてロープ際で打ち合うだけで相手を簡単に倒せてしまう。
でもそんなに簡単な事でも、そこまでの強打者ともおもえない。

比嘉自身はパワーもタフネスも気持ちもありそうないいボクサーだが、世界王者としてどうなのかは全くわからないままである。そんな試合ってあるか?
けどいかにも沖縄のボクサーらしく全KOというのはいいね。

ただのパワーファイターではなく、ブロッキングも追い方も丁寧だったし、広い肩幅からパンチのフォローが効く。この辺がロマゴンチックなのだろうか?
決着までポイントリードされていたようなのでまだ強い王者ではないかもしれないが、伸びる、化ける可能性は十分にある。
そして恰好の刺客、非力超絶テクニシャンのセルビーやいわゆるアマエリ、ワシームなどが控えていて楽しみ。

拳四朗VSロペス

まさかの録画であった。
12ラウンドしか放映されなかったのでわからない。
録画のボクシング中継は信用できない。

4団体全部日本人が世界王者?そんなに日本は抜けて強いでしょうか?

村田VSヌジカム

8ラウンドくらいまではなんとか観たが、退屈で観戦を諦めた。村田の勝ちだとおもっていたら後で判定負けと書いてあった。

村田はブロックとワンツー、たまにボディだけでやはり左フックは打てないようだ。気のせいじゃなかった。ヌジカムは解説に「身体の柔らかさ」「回復力」を褒められていたが、そんな部分しかネタがないのか?ダウンしても諦めず、レミュー戦もクイリン戦も逆転狙うほど頑張っていたが、今日の試合は後半はサークリングしているだけに見えた。勝つ気持ちを感じなかった。

それだけの武器でも村田は強いのだろうが、非常に退屈で単調で、最後まで観るに耐えなかった。

しかしあれで村田が負けたとは・・・見てない後半に何かあったのかな?手数が少なすぎてポイントつけられないのかもしれない。

とにかく、世間の賑わいと裏腹に、全然楽しむことができませんでした。
みないびつなボクシングに見えました。ハイレベルだったでしょうか?

自分が何かおかしいのでしょう、きっと・・・

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

-ライトフライ, フライ, ミドル

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.