セバスチャン・シルベスターVSグジェゴシ・プロクサ

スポンサーリンク


世界戦ではないですが、すごい選手が出てきたので紹介。
ドイツはなかなかにボクシング熱熱いですね。

元世界王者シルベスターでしたが若くスタイリッシュなポーランドの新鋭の前になす術なしでした。
プロクサという選手は未知でしたが錚々たるトップアマであろう、ノーガードで軽快なパンチを伸び伸びと打ちます。
がっちりブロックで迎え撃つシルベスターでしたがテンポ、スピードについていけず流血でわずか3回でギブアップ。
プロクサはセルジオ・マルチネス的でもありルックスはディミトリー・ピログ的でもあります。

ベテラン、シュトルムやチャベスJRあたりとの世界戦が見てみたいです。
マルチネスやピログとやるにはもったいない気がしますが、シュトルムかピログ戦が濃厚でしょうかね。

アマチュアで村田がすごい快挙、決勝も惜敗
こちらもルールが変わったのか、パワーファイターが力を出せるような環境になってきて村田の固いブロックと力強い攻撃が有効でした。

5件のコメント

  • box

    なんと!すごいですね!。元チャンピオン相手に初回からノーガードってところがまず凄いです。序盤はガードあげて様子見でもいいでしょうに。
    入り方は真っすぐですけど、パンチの軌道が変則ですね。それにスイッチもするし、常に頭を振ってるから的も絞れない。スピードもあるし、手数もある。ストレートも真っすぐではなく、かなり大ぶりな感じもするけど、早いし手数があるのであまり気にならない。
    凄い逸材が出てきましたね。黒人の超スピードって感じではないですけど、総合的なスピードが速く、インもアウトもできそうですねこのボクサーは。
    茶べスJRとの対戦は是非見たいです。
    もしかしたらもの凄い人物になりそうですね。

  • ブリブリボクシングファン

    なるほど素晴らしい選手です。
    しかしシュトルムさんは負けへんでえ~笑
    村田凄いですね。
    一気に世界の強豪に踊り出ましたね。
    大学出て伸びるんだから相当練習したんだろうな・・・・。

  • プクー

    boxさん

    バリバリの元世界チャンピオン相手に初回から全くノーガードで完勝、すごいです。

    ボディワーク、目がいいのでこのスタイルの方がスムーズなんでしょうね。

    こういう素質に恵まれた選手は下手にガード練習するよりこのスタイルを極めた方がいいのかもしれません。

    すごい力量差に見えました。

    リスクはありますが長谷川や粟生もこのタイプなのかもしれません。

    ブリブリボクシングファンさん

    このスタイルとオーソドックス、ガッチリガード、ジャブの名手シュトルムとの試合は見てみたいですね。ドイツ近辺の選手なんで地味に(地元は大盛り上がりで)試合組まれることを望みます。

    密かな楽しみな選手にしておきます。

    村田の方がプロっぽいスタイルにみえます。

  • box love

    自由気ままで、尚且つ好戦的なところがいいですね。
    カールフロッチを面白くしたような印象です。
    スイッチしての多彩なアングル造りも好印象ですね!
    ボディワーク中にさりげなくタメをつくってのストレートに魅力を感じました。現状ではシュトルムのほうが一枚上手じゃないでしょうか。ジャブでポイント根こそぎ持っていかれそうな気がします。

  • プクー

    box loveさん

    大苦戦するまでこの戦い方でいいでしょうね。
    辰吉とかもノーガードの方が力を発揮できたのでしょう。ただキャリアもあり壁にぶちあたりました。

    ただ常に動き続けてないと大変です。
    見切りでパンチよけて体重移動にまかせてパンチ出す。好きなスタイルですが長谷川や粟生がどう進化するか見ものです。

    ジャブが機能すればシュトルムでしょうね。
    そうじゃなけりゃ・・・