フェリペ・サントス・ペドロソって誰や?

スポンサーリンク


たぶん、昼にカネロの豪快なKOを見ちゃったもんだから?フランキー・ゴメスという天才も確認したせいで、余計に昨晩はモヤモヤしたものが残ったのだとおもいます。
具志堅の解説が残念なのはお約束としても10日後に試合の村田も井上をよいしょするばかり。拳の負傷など戦況を読む力、マニアックな目線は実はすごいんですが。スポンサーがつくとよいしょな優等生ですね。

ボクシングなどに興味のない新人?女子アナの声などいらないし。
八重樫戦の川島の解説の方がGOODですね。

昨日、豪華な試合の裏で

カーティス・スティーブンスVSパトリック・テシェイラ

という試合がありました。

スティーブンスは強打の黒人ですがGGGには通用しなかった雑草選手。その後ヌジカムにも破れました。
テシェイラというのはブラジルでミドル級ナンバーワンの無敗ホープでした。
ここまで26勝22KO無敗

この試合がテストマッチだったのでしょう。

しかし結果は重厚なキャリアと本物の強打を持つスティーブンスの圧勝。
どこか線の細いテシェイラは技術で敗れたというより本来持つ肉体、精神的タフさが全然違ったという内容でした。
ジャブでグラついてるし最後は先にテシェイラのアッパーが当たってますがおかまいなしのスティーブンスの右カウンターが強烈にヒット。

ところで恐らくですが、次に香港でやるという村田の対戦相手はこのテシェイラにも遠く及ばないブラジルの無名選手です。
テシェイラでもまだ時期尚早、無敗ホープは危険という判断でしょうか?

この大柄な選手がそうでしょうか?
検索しても画像もありゃしません。

サイズはわかりませんが、BOXRECではスーパーミドル級とあり映像通りなら村田より大きそうです。
戦績は13勝11KO1敗

パワーと圧力はありそうですがとにかくスローな選手です。

村田が決して秀でているとはいえないスピード差と正確性を駆使して戦う必要がありそうです。
重そうなパンチとプレッシャーにガードの塊と化する可能性もありますが、負ける相手ではないでしょう。

そろそろ、こうした選りすぐりの無名選手ではなく、本場以外ならテシェイラのようなホープや
スティーブンスのような世界の経験者、強打者など実力査定のできる相手との対戦を望みたいものです。

2件のコメント

  • camaro

    GGGに負けた選手とやってくれたら大体の実力が分かるし面白そうですけど、やらないでしょうね。
    一体何を考えて見たらいいのかよく分からない試合です。

  • camaroさん

    個人的には濃厚なキャリアを持った選手が好きなので
    まだ勝負を急がず15戦、20戦とやってもらってかまわないんです。
    GGGだって20戦くらいは要しましたよね、確か。

    ただ、今年は勝負だ、来年こそとか年齢や五輪金の勲章もあって
    世界へ挑むのがもうすぐだみたいな機運なので

    そうであればまともな世界ランカーと実のある試合を組むべきですよね。