スポンサーリンク



ミニマム

2人のホセ

投稿日:

2人のホセ、恐らく2人とも間もなく王者となるだろう。

ホセ・セペダ
23(20)-0-0

7月11日WBOライト級決定戦VSテリー・フラナガン27(10)-0-0

メキシコ系アメリカ人でどこかオマール・フェゲロアに似ている。
自然なスイッチヒッターで今まで楽勝ばかり。
内山の王座の暫定王者であるエマニュエル・ロぺスやビクトル・カヨを圧倒している。

長谷川やロマチェンコのように半身上体をずらしたところからのカウンターが上手い。

アマは15勝1敗のキャリアしかないようだが相当天才だ。

27戦無敗のテリー・フラナガンとの決定戦だがセペダの戴冠を推す。

ホセ・ペドラサ
19(12)-0-0

6月13日IBFスーパーフェザー級決定戦VSアンドレイ・クリモフ

マイケル・ファレナスの再浮上を断ちきった男
本当はビリー・ディブとの決定戦だったがディブは三浦を選んだ。
三浦より強いと感じたのが本音だろう。

白人系のプエルトリカンだが、トップアマでメダル多数。北京オリンピック代表でもある。(2回戦敗退)
ワシル・ロマチェンコに唯一勝っている男、アルバート・セリモフに勝ったことも。

プエルトリコの天才黒人系のような強打のボクシングではないが、出入り、手数、反応が速く一流のボクサーだ。
アンドレイ・クリモフはテレンス・クロフォードに敗れただけの好選手だが、段階を踏んできたペドラサの戴冠を推す。

Sフェザーもライト級も日本に有望な選手は多いが、上記2人のホセに勝てるだろうか?

スポンサーリンク



-ミニマム

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.