倒せ!イトーヨカドー

スポンサーリンク


今日は小野VS倒せ!イトーヨカドー(ノックアウトCPフレッシュマート)との試合ですね。
このフレッシュマート君は日本人との対戦ははじめてでしょうか?ワンヒンに挑んだ大平みたいなものだと考えているのかな。

小柄なファイターですね。
いかにもタイの選手です。

対する小野は高山に負けた後、別の日本人にも負け、前戦も引き分けだから資格はないはずだが、ミニマムだから実現したのだろう。
勝てないとしても何か爪痕を残して欲しいとおもいます。下がりっぱなしでKO負けというのではなく。むしろ足を止めて打ち合った方がいいのでは?
下がったら負けだろう。

前回記事にしましたが、多少変更があったようなので年末の日本人限定でもう一回書いてみよう。
たくさん端折ります。

井上尚弥(大橋)VS.河野公平(ワタナベ)

井上は旬なホープ比嘉とスパーをしたのだそう。
どうも大橋ジムは国内レベルで茶を濁しそう。それだけで十分ウハウハだからかな。
そして弟さんの怪我でも感じたことだが、国内やアジアで想定しうるハイレベルなボクサーを呼んでただただ一生懸命スパーさせてるだけな気がする。
だから本番前、あるいは本番中に怪我をする。
P4Pのロマゴンと対戦しうる宝を抱えているのだから、彼やGGGやパッキャオなどがどうやって調整し、怪我しないコンディションを維持しているのか研究して欲しい。
そういうトレーニング理論が欲しい。

河野にしてみれば、井上の失速まで粘ることができたらそこからがチャンスだ。
華麗なステップをみせたりサウスポーにスイッチをみせたりしたらつまり井上は苦しい、ごまかしに入ったと考えてよい。

井上がここで負けるわけにはいかないが、心情的にはこれでラストの河野です。

村田諒太(帝拳)VS.ブルーノ・サンドバル(メキシコ)

話題作りのためにねじこんできた。
またしても戦績はいいが、本場ではなくメキシコのミドル級。
もうたぶん危険なランカーと前哨戦はやらずにサンダース一択なのだろう。
五輪金の本物だが、過程は井亀と同じ、相手レベルがひどく実力査定、論じるに値しないものばかりだ。

悪い選手にはみえないが、本場ミドルに比べるとパワーレス。
でもイケメンです。

ジョナサン・グスマン(ドミニカ共和国)VS.小國以載(角海老宝石)

岩佐も控えているから日本人御用達の王者となったグスマン。
かつてのアレクサンドル・ムニョスと同じ立場になってきた。
結果までムニョスと同じになるのだろうか?パワーで対日本人全勝と。
最後の日本人は引退後なので含まない。

ジェスリール・コラレス(パナマ)VS.内山高志(ワタナベ)

やはりたくさんの試合があってもマニアが一番気になるのはこの試合だろう。
お互い試合を挟んでいないので、きちんと対策した方が勝つ。実力が大きく変わった所はないとおもう。
見どころはコラレスが本物かどうかにつきる。
もしやの連敗となると国内で雑魚専だっただけと言われても仕方ない。
尊敬してるしそうなって欲しくない。

モイセス・フェンテス(メキシコ)VS.田中恒成(畑中)

ウーゴ・ルイスにとって日本のイメージは最悪だろう。
フェンテスにとってはそうならないように、地元判定と言わせぬ勝負をし、悔いなき思い出を作って欲しいとおもう。勝ち負けを超えて。

大森VSフェンテス

せっかく調整したしテレビがつくから急増マッチを組んだのだろうが
フェンテスってフライ級じゃなかったでしたっけ?
バンタムでも大きな大森がこんな相手選びをしちゃまずいとおもう。
考えてみればハスキンスも相当小柄であり、大森の強みとはつまり体格を生かしたパワーと圧力のみなのかもしれない。
そういう相手をチョイスしてるのかな。

よってフェンテス応援。

7件のコメント

  • 一瞬のマ夏

    河野の実力が正直疑問ですし、どれだけモチベーションを持って臨むのか?打たれたことのない強いパンチを浴びるでしょうし序盤であっという間に終わるかもです。
    井上に関してはケガをせずに終わる事が最大のテーマでしょう。Sフライならロマゴンに勝つと思います(ボクシングでは負けてもフィジカルで圧倒)。むしろSフライではエストの方が怖いかも。とにかくケガをしない事。これがクリアで来年ロマゴンとやるでしょう(但し国内かなぁ)。
    年末はやっぱりグスマンをもう一度見たいのとマッチメイクでは田中に注目です。

  • あいち

    内山コラレスは、前回、コラレス強い(速い)と思ってしまったので、個人的にはまたパンチが当たらない状況になってしまわないか不安であります。
    対策、引き出しがあることに期待します!
    それから、結局ハスキンスは来ませんでしたね…。

  • あな

    こうしてみてみると日本て結構ひどいですね
    ワールドワイドで評価されてるのはボンバー亀海くらいでしょうか
    村田の評価は個人的にはとても高いですが、一体なにがしたいんでしょうね 最初は経験を積むためかと思ってテレビが初期から着くことで馴らしマッチメークの足かせになってるのかなとも思いましたがもう完成してるし、ランキング的には十分上位に来ていてアピールできる相手でもない ゴロとモンロー以外には勝てるという印象なのですが、それもしない チャンピオン組が振り向いてくれるまでの調整なのかな?

  • あな

    井上は普段60kgらしいですが、体脂肪はどうなんだろう 減量がキツいそうなのでナチュラルウェイトは結構重いと仮定したならですが、もう階級上げちゃってもいい気がしてきました sフライに上げてレベルアップしたことを考えても軽くして強くなるスタイルでもないし、上の方が人材豊富だし今ほどボコスカ倒れないだろうから戦術を磨く機械に恵まれる気もします
    今のままでもロマゴンに勝てそうだけど、見てて面白い試合にはなり得ないし、こうなったらスタイルを完成させたあとでリゴンドー倒した方が面白い気もします

  • 内山はまず序盤で倒すことは無理だと思いますね。
    かなりスピード差がありますので削って削ってコラレスが落ちてきた
    終盤に勝機を見出すしか無いでしょう。
    コラレスは今回も前回と同じく序盤に賭けてくるのは間違いないのでは。
    クリス・ジョン2世として終わるのかそうではないのか、
    ボクシング人生が一つ問われますね。

    井上も大橋会長も真意がまだ読めません。
    どっちにせよ来年の在り方によってはっきりはするでしょうけれども。

  • うっちー

    内山選手、6年ぶりに海外のパートナーとスパーをしたって記事がありましたけど、「逆にあのジムは6年も呼んでこなかったのか。今まで何をやってきたんだ」と思いました
    やっぱりワタナベはダメですね
    終盤あたりにKOしてくれることを期待してます

    井上君もそろそろ大橋ジムを見限っても良い気がします
    いや、まだどうなのかわからないですけど

  • 一瞬のマ夏さん

    日本時代の河野も見てるんでいいますが、打たれ強くはないとおもいます。
    精神力がすごいんだと。

    井上に今以上の技術や戦い方を教えられる人も環境も日本にはないとおもいます。
    西岡や長谷川の経験を聞くか、あとは海外に移籍してもらいたいです。

    あいちさん

    お互い試合してないので実力は変わらないとおもいます。
    せいぜい、序盤大事に戦って後半勝負に内山は持っていきたいでしょう。
    セコンドができる指示もそのくらいだとおもいます。
    ジャブとボディを当てたいですね。

    ハスキンスやソーンダースというのは結構金の亡者みたいなところありますね。
    今の立場を最高に生かしたいビジネスマンかと。

    あなさん

    能力はすごいけど自分の勘に頼る部分が多く、いろんな相手、いろんな状況に対応できるのか不安です。
    まだ、リナレスっぽい選手としか言えないし日本じゃ限界もあるでしょう。

    八さん

    クリスジョンは自分の国でマルケスに勝った!事実があり
    不評だったけどアメリカ遠征もしました。
    内山は過去最強はブライアン・バスケスか三浦か?

    ジョンとも比較できません。

    大事に勝って欲しいですね、今回は。

    うっちーさん

    井上もそうなるでしょうが、ジムの看板、尊師になってしまいます。
    セコンドすらそうなんじゃないでしょうか?内山様のサポートができて感激!みたいな。
    環境を変えないとパッキャオのようにはなれませんね。

    次勝ってロマチェンコの練習相手に立候補して欲しいですね。
    ただの妄想。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)