長谷川スーパーバンタム級挑戦

スポンサーリンク


気になる試合動画が上がっておりました。

うーん、久々の試合でやや試運転、実戦感覚も鈍っているような印象もある。
しかし相手はかなりの強豪でこれはバンタム防衛続けてきた時よりも普通に強敵だろう。
若く、勢いもあり、成長もしている選手だろう。日本で彼に勝てるものはいるだろうか?っていうくらいのレベルだ。
先日ドネアと戦ったメキシコの古豪、アルセより現状強いだろう。
なんかマレスにそっくり、仮想マレスでいいんじゃないでしょうか?
違うのは環境と運だけのような。

しかしもしサントスの相手がドネアであれば
距離をキープして涼しい顔してカウンター決めて倒すだろう。

リコンドーであれば
相手の攻撃はほとんど機能させず、どっかで何度か高速パンチでダウンを奪うだろう。

長谷川は華麗な動きやディフェンスワークだけで会場を唸らせるものを持っているが、彼はアウトボクサーじゃないんだなと確信しつつある。
スピードがあって華麗だが、あくまで回転力、ラッシュが武器の脚とテクニックのあるファイターなのだろう。
ジャブはタイミングを計るためだけにある感じだしパンチの交錯する距離は近い。
粟生もそんな感じでアウトボクサーのようでいて自分のパンチの距離は短い。
ドネアのようなジャブがストレートのように機能するアウトボクシングとは程遠い。

打ち合いが好き、打ち合いでカウンター気味のパンチをねじ込むスタイル。
リスキーだけど、サントスにはわずかに打ち合いで打ち勝っていたようだ。
が、危ないタイミングのパンチを食ってもいるのでこれがドネアやリコンドーだったら倒されているだろう。

随所にいい選手だなぁと目を奪われる動きはあるけど、実際は結構打たれて危ない面も目立つ
そしてやはりパワー型の選手ではない。

であれば、今のスタイルの精度を上げて、連打やラッシュ、回転力で相手を上回るボクサーになるしかないのかな。

やはりこういうスタイルだと馬力があったり体格の大きな選手には機能しづらいだろう。
ポンセやサリドよりずっと上手く、速くみえるが馬力に飲まれそうでもある。

それでも十分に世界王者返り咲きは可能だし
今の超一流王者と比べると危ういが、並の世界王者くらいのレベルは十分あると感じた。
再びの活躍を期待する筆頭株であることは間違いない。

12件のコメント

  • addall

    西岡氏は自身のブログでこの試合について感想を述べていました。
    西岡氏曰く、この相手には圧勝して実力の差を見せつけなければならないと言っていました。

    しかし、このサントスという選手。
    世界チャンピオンクラスと言えるのでは?と自分は感じました。

    アマチュアで実績もあり、モンティエルに善戦した相手でもあるので、長谷川選手が苦戦を強いられたのは仕方が無かったのかではないかと感じました。

  • プクー

    Addallさん

    案外、若さやスタイルからしてマレスとどっこいな実力者かもしれませんね。

    お互い五輪代表でリコンドーが壁のようでした。

    長谷川もアマっぽいスタイルだとおもいますが。

  • borokabu

    サントスは良い選手ですが、既にドネアに潰されたモンテに勝っただけでは?長谷川選手も2回も凄いパンチを貰い潰れているので、踏みこみが弱くなっている気がします。自分も長谷川選手はボクサースタイルではなく、ボクサーファイター型だと思います。これからスタイルを変えてジャバー、ディフェンス型になるのは難しい気がします。ドネア、リコンドー、マレスが開いた所を狙うのが良いのでは?

  • プクー

    borokabuさん。
    勝利インタビューで、まず定職である世界王者になって、ビッグネームに絡んでいきたいというような事言ってたんでなるべく勝てそうな王者を日本に呼んでという狙いでしょう。
    誰かいるのかな?

    マレスがいつのまにか一流王者になってますが一番穴王者だとおもってるんですが。小さいし。

  • プクー

    今回早い回でkoしても、得るものがないんで長丁場やるつもりでいつもより踏み込み甘くリスク回避でやっただけでは?
    実際そんな余裕な相手ではありませんでしたが。10回やって次に繋がったからよかったとおもいますし、やっぱフェザーはきつい。
    sバンタム維持できるくらいに節制持続してほしいです。12キロの減量というのは普段太りすぎです。内山より重いでしょう。

  • box

    お久しぶりにコメントお邪魔します。
    う~ん、今回は少し足が重かったですかねー。年齢的なものなのかスタイルの上でのことなのか。バンタムの時は足の引き際とか絶妙なタイミングで引いたりと足の上手さも目立ちましたが今回は足は余り目立ちませんでしたね。長谷川は打ち合いと足を両方使える選手でしたので、足も見たかったのですがやはりバンタム時代のスタイルはスタミナをすごく使います。かなりファイタースタイルに偏ってきましたね。階級をあげる過程でパワーを気にしてましたので癖がついてしまったのでしょうか。
    でも、この試合を見る限りマレスくらいなら余裕でしょう。勝ちを完璧にしたいならバンタム時代のスタイルの方が自分はマレスになら確実とは思ってますが今日の内容でも勝てると思います。
    ですが、このスタイルにしてからパンチをもらってるのも事実。そして本人がディフェンスに重きを置くと言ってこういうスタイルになっているのですからバンタム時代のスタイルはもうできないのではと思います。
    このスタイルだとやはり距離がある選手には圧倒的に不利ですね。
    でも、まだまだやれるということを見せてくれたので安心です^^
    西岡が引退して山中などが成長して今いい試合をしてくれていますが、やっぱり自分は長谷川が一番だと思っています。
    期待してます。

  • box

    あ、あと前々から言っていたんですが、長谷川の左へのダックの癖研究されて右フック狙われてますね今回も。やはり左ダックが多すぎるとおもいます。ガードとうまく使いわけて欲しいですね。

  • Boxさん

    肉離れとか足がつる、足踏まれるとか、足にまつわるトラブルが多いかもですね。

    回転力はさすがですが足は確実にドネアの方がしなやかかもです。

    バンタム時代は相手より確実に速くて踏み込み鋭く回転力で上回って倒してましたが、ほとんど打ち合いで先にいいの当ててただけかもしれません。

    上のクラスだと見えるパンチは踏ん張られてしまいますね。

    さっと当てて逃げるずるさとか欲しいです、むきに打ち合ってしまうので。いつも西岡がドネア戦の最後にやった玉砕戦法みたいでリスキーです。

    マレスに勝てるとおもってるんですが、彼は接戦マシーンでギリギリ勝ち抜くタイプでしぶとく生き残ってるんで打ち合っちゃうと得意な土俵でしょう。

    回転力、スピードで翻弄するスタイルで楽勝してほしいです。

    メイヤやグスマンのようなごまかし、ブーイング浴びても勝ちに徹するような特徴生かしきったボクシング望みます。エキサイティングじゃなくていいんで。

  • addall

    長谷川選手、試合の三週間前に肉離れしてしまったらしくあまり走り込めてなかったと関西ローカルの情報番組で言っていました。

    足が使えてなかったり、パンチが手打ちになってたりしてたのはそれが原因の一つかと。

  • P

    久しぶりのコメントになります。ボクシングの試合をいっぱい録画して保存して貯め込んでたんで、このサイトで結果と内容を先に知る状況ですが、、このサイトのトピックとコメント読むだけでも助かります。感謝です。

    長谷川の試合ようやく観れましたが、Sバンダムの現在のチャンピオン達と肩を並べられるレベルにないと思いました。
    皆さん仰るように、長谷川もサントスも共に並のチャンピオンレベルならベルトも巻けるかもしれません。現在空位にあるIBFが日本で認められれば可能性はあるでしょうけど長谷川本人が望んでいる展開ではないと思います。

    バンダムからフェザーに上げてSバンダムに戻したものの、スピードがある訳でもなくパワーも不足。あるのは巧さ、それにマイナス判断力不足と言ったトコロだと思います。あと試合を組んでもらえるバックの力、粟生もそうなんですけど、チャンスは勝ち取るのではなく与えてもらうものという姿勢が出ているように見えます。もっとハングリーにならないと上は目指せません。

    ちなみにこの試合の判定は地元判定だから勝ったと言えるものだと思います。アメリカだったら危ういと思います。メキシコでは確実に負けてます。

  • borokabu

    大晦日の5大戦観ましたが、内山はパンチのある所を見せました。内向きでは無くて打倒、ガンボアを目指せば面白いと思います。河野選手は大晦日のMVP、後はアジア選手権レベルなので、よくわかりませんが・・・井岡はゴンザレスと戦えば負けます、パンチが違い過ぎなのと強い相手とやっているので、レベルが違うでしょう。井岡はアジアチャンピオンレベルでしょう

  • プクー

    Addallさん

    相手がいい選手で楽しめた。
    長谷川のいい面も悪い面も見れた。
    やっぱ華のあるボクサーだ。

    本質、というか長谷川らしさは変わってない。

    それが確かめられただけでよかったです。

    Pさん

    長谷川の試合はグローブタッチの多さからして
    なんかクリーンすぎ、打ち合い試しでもしてお互い楽しもうじゃないか、みたいな感じなの多いですね。
    相手は長谷川に合わせてその気になっちゃうみたいな。

    行儀がよすぎるとでもいうか。
    なんか豪華スパーのようです。

    ポンセなんかそういうクリーンファイトに絶対なんないので、マイペースで相手をスピードと回転力でタジタジ、
    無効化させて涙目にさせるくらい非情なボクシングをして欲しいです。

    ボコボコ殴り合って抱き合って健闘たたえ合うのもいいですがマレスあたりだと負けて笑顔ってな感じになっちゃうかもしれません。

    Borokabuさん

    自分もそうおもいました。
    TBSが全力で囲っていきそうなんで
    勝てる相手をおおげさにみせて記録だけ狙う
    例の一家式スタイルで世間を欺いた王者にならなければいいとおもいます。
    井岡自体はロマゴンにとっても強敵の部類に入る実力者だとおもうので
    もったいないし負けても価値下がらないんだから挑んでみろよとおもいますが。
    まわりが過保護に、スターに育てていきそうですね。
    髪型でもそれを感じたりして・・・