ワイルダーVSスティバーン他

スポンサーリンク


ライブで見てますが、感想はここで更新します。

昨日のジョムトーンVS金子
やっぱジョムトーン強かったんだなぁ。
これは日本人が面倒見なければならない人です。
世界王者でも日本王者でもいいから戦ってみねば。

アミール・イマムVSフィデル・マルドナドJr

ホープイマムの最初の試練か、マルドナドJrは負けはついてますが勝率、KO率も高め。
メキシコ系かな。

180センチと長身のイマム、それだけで大きな武器のようで、懐深くシャープで押し気味に試合を進めることができる。
マルドナドJrもなかなかいいサウスポーで、打ち終わり、左の踏み込んだカウンターに全てをかけるような戦い方でした。

イマムの正確でシャープな攻撃が優り、ダウンの応酬を制しての圧勝。

トップアマのイマムだがアマではエロール・スペンスに屈しアメリカ代表になれず。
体格もパワーもいいものがあるとおもうが今のままだとトップクラスに屈し王者になれないボクサーという印象だ。KO率ほどのパワータイプではない。
マティセが相手だと破壊されてしまいそうだ。

ブローナーの名前が出ていたので近い将来必ず出てくる選手ではある。

レオ・サンタクルスVSヘスス・ルイス

サンタクルスはあまり強いのと試合していない気がする。

メキシカン同士でレベルがよくわからないが、ヘスス・ルイスはランキング通り、いい選手だが王者になるには足らない選手といった印象でやはり決定力がない。
サンタクルス相手に積極的に互角に打ち合ったが、軸がしっかりしているのはサンタクルスの方。

なるほど、これもひとつの攻略法なのかもしれないが、打ち合いで打ち勝つスタイルが身に染みているサンタクルスがスロースタートながら徐々に圧倒、最後はレフリーストップだ。
一番、サンタクルスが得意な土俵だ。

サンタクルスには余裕が出てきてすっかり王者の風格、スロースタートで相手の攻撃をがっつりうけとめてからじわじわ対処と、えらく大人な試合運びだし、そうなるだろうなと感じる試合内容だった。
しかし、これは勝てる相手を選んでいるからだ。

サンタクルスがガードも高くパンチもコンパクトでまとまりがあるが、打ち合いに強いタイプなので距離をとって長いパンチで勝負した方がいいとおもう。
足を止めた打ち合いが得意で追い足がない。

正直なボクシングしかできないサンタくルスが苦手な土俵に引きずり込むことだ。

そのためにはやはり足とパンチ力がないと難しい。
山中とは相性がいいとおもう。打ち合いでつかまれば負けるが左で倒せるスタイル、相手だ。

ワイルダーVSスティバーン

まさかの判定決着

スティバーンが追いワイルダーが下がる展開だが、体格とジャブがジャマでスティバーン有効打打てず。
5ラウンド以降ワイルダーはスタミナ切れを起こし失速したがスティバーンもダメージで追い切れない。

結果はワイルダーの大差だが、下がるしジャブとストレートしかないしスタミナないしでとてもクリチコに勝てるとはおもえない。

しかしそれだけでスティバーンに勝ててしまう、優位性は認めねばならぬ。
やりにくさとパワーが魅力だが強い王者とはいえない。

これでも打倒クリチコに一番近いといわざるをえなく、上限のないヘビー級のなれの果てはこういう超巨人なのだと証明する形となった。

しかし体格差もそうだが、スーパーヘビーなワイルダーは打たれ強さもヘビー級のレベルを超えているかもしれない。
疲れた姿は見せたが効いたところは見えなかった。

スティバーンは頑張った。もうちょっとボディにパンチを集めたかった。
ついつい顔面狙いになって届かなかった。

とりあえずアメリカにヘビー級のベルトが戻った。
シャノン・ブリッグス以来であるという。

力をつけてクリチコ戦にこぎつけて欲しい。クリチコももう時間がない。

3件のコメント

  • ジャック

    4R目以降はワイルダー明らかに動きが緩慢になりましたね。 やはり、長いRを戦ったことがないスタミナの懸念を露見する結果に。 終始下がりながらというのもありましたが、顔へのパンチの対応はまずまずやるんだという印象は受けました。 私もボディへの攻撃は非常に有効だとおもいます。 今日のスティバーンように終始プレッシャーをかけていけば、体重の軽いワイルダーの右ストレートも怖さはないですね。 あの右は踏み込んでナンボのもんん、ジャブは弱いながらもしっかり突けるから、前進して戦えればクリチコにとっても脅威なのは間違いないと思います。

  • プクー

    ジャックさん

    欠点ははっきりとみえています。
    ただ非常にやりにくさがありますね。下がられると。

    クリチコは鉄壁ですがワイルダーはまだ上位と何度か防衛しないと何者ともいえませんね。

  • プクー

    ポペドキンは踏み込んでいけるような気がします。