テレンス・クロフォードvsビクトル・ポストル

スポンサーリンク


海外と日本の世界戦のスケールの違いに落胆の日々、もうすぐGGGとロマゴンの出番です。
両雄に挑む挑戦者もなかなかの強者で、アローヨなどは日本人王者に挑めばすぐにでもベルトを奪える実力者だ。
そしてフィリピンでも忘れてならない男の試合が。

テレンス・クロフォードとビクトル・ポストルが対戦合意したそうだ。
両者とも28勝無敗の王者、懐深くやりにくいポストルはマティセにはうまく機能したが、速いクロフォードには分が悪い気がするがとても興味深い対決だ。
王者同士が激突するなら団体が複数あっても文句はないのだ。王道である。


フランキー・ゴメスVSマウリシオ・ヘレーラなんてカードも日程は違えど組まれている。
ヘレーラは実質ダニー・ガルシアやべナビデスに勝っていたとおもう玄人好みの職人だ。
ゴメスがクロフォード級の逸材なのかはこの試合ではっきりする。

テレンス・クロフォードとビクトル・ポストルの興行の前座に村田も出場予定とのことだが、そろそろ名のある選手との対決をすべき時期、舞台だ。
今でさえ、日本で一番恵まれた、お金持ちのボクサーは彼だとおもうのだが、スパーリングパートナーも対戦者も本場の選手ではなく、南米などよく見つけてきたなという人が多い。なぜ亀海はバリバリの選手とやるのに村田はそこをはずすのだろう?敗戦リスクがそんなに怖いのかな。

そして、どっかで見れるか定かではないが、ドネアが母国で防衛戦。
フランプトンで大いに盛り上がってるSバンタム戦線だがこの男の方が全然強いだろう。
最近スカッと勝ててないのでコンディションが気になるところだ。
ベダックは元五輪代表で決して弱くはないぞ。

アンダーカードで

マーク・マグサヨVSクリス・アバロス

という超みたい試合がある。
アバロスは王者になってもおかしくないほどパワーのあるホープだったがあと一歩届かず。石原もアバロスにはKOされました。
映像でみたフィリピンナンバーワンホープといわれるマグサヨはほぼ100点で井上級の逸材にみえたが、このテストマッチはかなりのハードルだ。

Sバンタムの世界を目指す日本人よ、前哨戦でアバロスとやる気概はあるか?
インドネシアやタイばかりじゃ無意味だ。

9件のコメント

  • camaro

    クロフォードvsポストル激アツですね。
    個人的にはポストルに勝ってほしいな〜と思ってますが。
    日本人は隙間をこそこそ狙ってるようで姑息な選手が多いですね。
    強くなりたくてボクシング始めたんじゃないの?と聞きたくなります。

  • マイティ

    スポーツは、特に格闘スポーツは、面白いから感動するのでは無く、感動するから面白いのです。

    日本ボクシングのマッチメイクがいつかその境地に辿り着けますように、、

    サーマンvポーターやグロワッキーvウシクがポンポン決まる世界が凄過ぎる気もしますが。

  • 桐島条助

    まあしかし、そのアローヨに最初に土つけたのが日本人の岡田隆志ではあるんですが。
    そう考えると、アローヨには付け入るスキはけっこうありそうですがね。

  • アバロスってトップランク解雇されてたんですね。
    厳しい世界です。
    日本のビニールハウス育ちファイターとの落差を感じます。。
    村田もクロフォードの前座なら流石に雑魚相手じゃないと信じたいですが。

    マグサヨはこの勢いなら勝ってしまうのかな。
    ちょっと直線的すぎる気がしないでもないけど速いし分があるとみます。

  • れい れなーど

    私はクロフォードが倒して勝つとおもってます。クロフォードは本当に強いです。フィリピンのマグサヨが本物かどうかわかりますね。
    フランプトンが返上しないで和氣にずっと待たせておけばいい。リゴンドーから逃げてフランプトンの返上待ちで勝てそうな相手と決定戦やろうとしてる和氣。卑怯な奴です…

  • yuu

    クロフォードはスター選手になるための山場の試合でしょうか、ポストルは体格最大限に使って勝つボクシングに徹するので、クロフォードはどう懐に飛び込んで攻略するのか楽しみな一戦です。ポストル得意のクリンチ地獄だけは勘弁ですが・・・
    この興行の前座で出場予定の村田の対戦相手にコロボフって噂が流れていて世界前哨戦の相手としては言うことないので実現してほしいものです。
    どちらにしろMGMグランドのPPV前座の2試合に組み込まれるなら、世界の名の知れたトップ選手になるでしょうから期待してます。

  • プクー

    camaroさん

    個人的には全く同意見です。
    強いやつに挑めば仮に負けてももっと強くなれますし。

    ポストルのやりにくさと体格に期待です。
    クロフォードは大きくはない。

    マイティさん

    海外選手は自分こそ一番さとプライドと自信に満ちていますもんね。
    単純ですがそれでいいのだとおもいます。

    内山と対戦が実現しなかったウォータースやフォルトゥナも
    ならばとロマチェンコに打診したりしてますもんね。
    負けるのが怖いよぅなんておもってないですね。

    桐島条助さん

    2敗していてるんですが岡田とアムナット
    どちらも勝ちでもいような内容でした。
    アマ世界王者という下地を信じてロマゴンに肉薄してくれるとおもいたいです。

    八さん

    マグサヨの素質、才能は間違いないとおもいます。
    ただこのキャリアでアバロスですから大きなテストですよね。
    バナルやマヨールもそうですが、こういうレベルでつまづきましたからね。
    それにしてもマグサヨの輝きだけはパッキャオ、ドネア級だとおもいます。

    れい れなーどさん

    私もクロフォードに欠点は見当たらないです。
    ただ身長差が7センチくらいあるのと、ダニー・ガルシアが回避していたポストルが
    マティセを倒して無敗で王者になった事実

    ここに期待するものがあります。

    yuuさん

    コロボフだったら土下座します。
    尊敬します。

    まさか、ないでしょう。

  • ダド マリノ

    本場の中量級は良い選手が多く激突する熱い世界ですね。私はクロフォードのKOと予測します。マグサヨはパキャオの凄みのある踏み込みは無いですがその分痛烈なカウンターをあびる危険性が無く間違いなくこの試合クリアして世界王座まで勝ち取ると思います。日本の選手は強い選手とも対戦するでしょうがジムが強い対戦者を選びません。しかし井岡のように強気な発言は慎むべきです。私は補欠王者ですがもっと練習をして正規王者になってローマンゴンザレスと対戦することが目標ですと正直に言えばいいのです。渡辺会長がまたぞろほざいてる様ですが困ったお方ですね。

  • プクー

    ダド マリノさん

    次はアメリカでフォルトゥナとやって
    14度目は日本でとらせてあげたい

    とか言ってましたね。

    つまり、そうはならない、口だけという意味でしょうか。

    金銭で揉めてフォルトゥナ戦が実現しなかったと言ってましたんで次になぜできる保証があるのか?
    フォルトゥナは内山戦が消えたらロマチェンコに打診してましたよ。つまり誰とでもやる覚悟はあるという意味ですね。

    マグサヨのボクシングはかっこいいですね。
    相手の打ち終わりをズバズバ狙い撃ち。よく見えてて自分の方が速いからできる天才の戦術です。
    けれど逆にそれだけでやや単調になりがちかも。

    アバロス戦の内容ではっきりしますね。