ジェシー・マグダレノ

スポンサーリンク


パヤノさんの記事でれい れなーどさんのコメントに
海外は特に実力あっても金にならない選手だと潰しあいさせますね。マッチメークも糞もなく。
とありましたが、この選手も長らくホープで無敗ですが、なかなかチャンスがないですね。

23勝17KO
輝かしい兄の影で実は弟の方が才能があった、大成したというのはボクシングではよくあるパターンで、その逆もまた多いですがマグダレノは前者のパターンではないでしょうか?
人気先行の兄は世界挑戦に2度失敗しましたが、弟は無敗でもまだ一度もチャンスがありません。

ドネアの次の指名挑戦者が彼のようですが、決まればマニア注目の試合となりそうです。
ドネアも兄、グレンの後を追いかけてボクシングをはじめたように、あの電撃王座獲得までは無印の存在でした。
究極の弟対決といえるでしょう。

サイズは小さいですがアマ出身の技巧とパワーを兼ね備えた、世界王者候補としてなんら不足のない強さにみえますよ。
日本人ホープより強くみえるのは僕の目が節穴だからでしょうか?

ドネアへの挑戦が最初で最後のチャンスだとしたら、険しい頂ですね。

4件のコメント

  • camaro

    待って待ってドネアだときついですね。
    まぁ本来チャンピオンになるチャンスなんて何回もあるわけないんですが。
    日本なんて実力ないくせに何回も挑戦しすぎなんですよね。

  • camaroさん

    ほぼ決まりっぽいですし
    本人が強く希望しているそうです。

    マグダレノ24歳
    ドネア33歳

    時代の流れは止められないですね。
    ドネアも新鋭の標的になってきました。

    けれどペダック戦が素晴らしかったのでまだ期待しています。

    >日本なんて実力ないくせに何回も挑戦しすぎなんですよね。

    その通りです。
    世界挑戦する前にちゃんと説得できる試合をクリアしてからならばいいんですが・・・

  • うっちー

    映像見る限り、凄く強そうですね
    最初の挑戦がドネアっていうのが、物凄くハードル高いですけど、本来ならこれくらい険しいのが当たり前なんですよね、世界戦って
    ドネアがダルチニアンを粉砕したみたいに、マクダレノがドネアを倒すこともあり得るのでは?とも思います

  • うっちーさん

    これぞ挑戦者にふさわしいキャリア、ホープ、勝ちっぷりですよね。
    けれどおっさんの僕はドネアを応援します。