スポンサーリンク



スーパーバンタム プロスペクト 階級別

レイ・バルガスVSアレクサンデル・ムニョス

投稿日:

ルイスVS長谷川の次はほぼこの男で決まっているようです。
長谷川に駒を進めて欲しいですね。
またまた、長身のパンチャー系ですね。

今さら、過去の人ムニョスと戦う意義はあまり感じませんが
しっかりキャリアを積んでいます。5回KO

これで戦績を28勝22KO無敗としています。

ルイスを落とせば、無敗ホープのオラシオ・ガルシアも下しているので
鬼門でありながらも長谷川は立派なメキシカンキラーか。

ルイスも随分強く、本格的になったなとはおもいますが
メキシコ国内の期待値や本命はこのレイ・バルガスなのでしょう。
どうせ、ベルトはメキシコに戻るからいいさ・・・と。

ルイスに比べるともっと積極的でよく動く、攻める選手です。

本人もこう言ってます。

「クアティート(ルイスのニックネーム)とハポネス(長谷川)の勝者を私は待っている」

長谷川はハポネスくらいの認識か。

25歳、元々、アマで鳴らしていた選手で、記録上は抹殺されているのかもだが、
亀3に勝ってローカルの大会で優勝してたのがこの男
国際舞台でも活躍し、パヤノに勝ったり、ロンドン金のルーク・キャンベルに13-17だったり
一流なのは間違いないところ。

国内ではオスカー・バルデスに阻まれ五輪の道は断たれたようですが。

長身の利を生かし、鋭角で狂暴なパンチを割とコンパクトに力強くブンブン振ってくるので
中途半端な距離だととても厄介だろうな。
ロープに下がることもあるので、ショートの間合いにやや隙があるかな。

洗練というよりは荒々しさが目立つが、まぁ狂暴でやりにくい選手であろう。

ランカー対決も制し、指名挑戦者としては申し分のないキャリアだ。

リコンドーにも声をかければ実現しそうだし
グスマンに挑戦できる位置、和氣と決定戦をやってもいい位置にいたトップランカー
あえて時間をかけて、緑のベルトを狙っているのは一番取りやすく守りやすい
そう考えているからだろう。

これが正規ルートの世界挑戦の王道といえます。
王者候補、本命の一角でしょう。

この人のことまでは考えなくていいとおもうけど
長谷川がきれいにルイスを攻略したら期待しちゃいますね。

Boxrecでは172センチとあるがもっと背が高くみえる。
ノッポすぎてアゴに弱点があり、ファイターのごり押しに弱そうにもみえるが
結構パンチが強くて荒っぽいからインファイトもガツガツやっちゃうところがメキシカンというか、若さなのかな。

スポンサーリンク



-スーパーバンタム, プロスペクト, 階級別

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.