スポンサーリンク



スーパーバンタム ライトヘビー 階級別

アンドレ・ウォードVSセルゲイ・コバレフ、岩佐VSロサ

投稿日:

もう週末に迫ってきました。
日本に縁遠い階級なので盛り上がりは微妙でしょうが、ボクシング界にとっては最重要な試合ともいえます。

セルゲイ・コバレフ
30勝26KO1分

ご存じ統一王者。たぶんヘビー級でも通用するパワーの持ち主。
左ジャブKOをみせたりする。
しかも、パワーファイターではなくアウトボックスも上手い。大人な試合運びが達者。
超曲者のバーナード・ホプキンスも明確に下した。

パワー差が顕著だったが、技術でも互角以上だったなぁ。
P4P上位に評価される超超剛腕

アンドレ・ウォード
30勝15KO

元Sミドル級統一王者。アテネ金。アメリカ人の金メダルはこの人以降出ていないのでは?
メイウェザーと並び評されるにふさわしい実力者だが、顔もスタイルも地味。試合枯れ傾向で人気はさっぱり。
相手がおらずLヘビーに上がり強豪相手にも安定した試合を続けてきた。

それぞれ、ボクシング界を代表する無敗同士の決戦。
マニア予想では適正階級で突き抜けた怪力をみせるコバレフ有利なのかな?
なんといってもホプキンスが通じなかったしなぁ。12ラウンド立ってるだけで精一杯だった。

しかしあえて、この試合、自分はウォードを推す。
ウォードが負けると、スティーブンソンのような隙間王者は君臨しても、この階級は実質ロシア圏のものとなってしまう。
コバレフ以外にも屈強な選手が多数おり、米国黒人系とは質が違う。アマでもそういう構図になっている。

ウォードを推す理由

共に、共通の対戦相手にダーネル・ブーンという黒人雑草選手がいる。
23勝23敗というかませボクサーだが、コバレフにスプリット、ウォードから効いたダウンを奪っている。
この人がスティーブンソンに唯一黒星つけた選手だ。
こういう曲者には共に苦労しているが、明白に勝ったのはウォードの方であろう。ダウン以外は。

大きさもパワーも感じないが、元々ウォードはアマではLヘビーで金メダルをとっており、コバレフと体格は変わらない。
リーチと肉厚で小さくみえるだろうが。

そしてスピード差。コバレフも速いがウォードはもっと速い。
スーパー6では英国のヒーロー、カール・フロッチをよせつけず

「あまりに遅いので驚いた」というほどの完勝であった。

そして一番はインテリジェンス

いきなりコバレフに挑むのではなく、階段を踏んできた。Lヘビーのホープたちをウォードらしくさばいてきた。
もうLヘビーの王者になれる資格は十分だ。

ある程度の距離をキープし、自分だけ当てて当てさせない。常に動き的を絞らせない。
ウォードが勝つには恐らく判定だろう。自由にかく乱できると信じる。

一方で、パワー自慢だけでなく上手さもクレバーさもあるコバレフ。
しかしそういう試合ができるのは下地に絶対的な破壊力があるからだ。

階級では随一のパワーを誇るが空転したらスタミナを失うだけ。
強すぎる怪物王者だが、前戦、チレンバ戦では判定にとどまった。彼に判定は似合わない。

そして過去、効いたり、負けそうになった経験はあるのだ。
カウンターを食えば効きやすい。

ここだけがGGGとは違うところだとおもう。
どこか内山的な強さなのだ。

と、ウォードが勝つ根拠を探して書いたが、やっぱりコバレフのパワーは怖い。
ウォードが負けちゃうともう米国勢に未来はないと感じるので、最後の砦としての期待を込めての予想だ。
この男はメイウェザー並に負けないインテリジェンスがあるのでは?
そしてよく見るとメイウェザーよりは面白い試合をしてますよ。

岩佐VSロサ

20日とあるがほぼ同日だろう。
どういう結果もありうる試合だが、岩佐にとってはラストチャンスに近い。


https://youtu.be/FTbbq6F6YQs

左右にスイッチするが、小柄なファイター寄りにみえるロサ。優秀なアマだったっぽい。
全勝だがこのスタイルでKO率が5割ないのはちょっと疑問だ。
ニックネームは "KO KING" だそうだが・・・
ずんぐりしてるので耐久力もあるだろう。

少なくともロサのスタイルからして試合はかみ合ったものになるだろう。
体力は断然ロサが上にみえる。このファイターを倒す、あるいは10ラウンド?コントロールできるだろうか?
自信に満ち溢れるのはいいが、押されたり、食ったら負ける、倒されると想定すべきだ。
さばいたつもりでも判定になるとどう評価されるかわからない。
日本のリングの格下のようにコロコロ倒れる相手じゃない。

山中がモレノ戦で魅せたような左でも右でもいいから倒し切る踏み込みが必要だ。
スピードと逃げ足だけでは頼りない。

日本ではシャープなカウンターパンチャーともいえる岩佐だが、世界の舞台ではそれを証明していない。
線が細く脆い選手というだけだ。それを払しょくできるかどうか。

ハスキンス戦の出来だと負けるだろう。
でもロサは王者の器ではない。未満だ。

-スーパーバンタム, ライトヘビー, 階級別

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.