スポンサーリンク



スーパーフライ 日本

テーパリット・ゴーキャットジムVS名城信男

投稿日:

この試合が決まったそうです。

8戦目にして運よく(王者の負傷)王者となった名城ですがその後の世界戦は苦戦続き、あと一歩の善戦マンとなっちゃってる印象です。
この試合が引退かけたラストマッチとのこと気合入っていることでしょう。

王者のテーパリットは期待のドリアン・フランシシコを下して暫定王者になってから日本人ばかり3人目の対戦となります。
若く気持ちの強い登り坂の選手だとはおもいますが王者として絶対的な強さかといえばそうでもなく個人的にはまだ穴王者という印象です。
回転力、体力、気持ちが強い選手ですがそんなにテクニックがある方でもなく名城とはがっつりかみあう試合となりそうです。

方や名城、こちらも同じタイプの気持ちの強いファイターボクサーですが雑草的で世界王者級とやると善戦するもテクニックを攻略できずという感じで正直まだ日本、東洋レベルの粋を出ない総合力だとおもわざるを得ません。
インファイターでパンチも強い選手だとはおもいますが世界戦では空転、判定ばかりとなっています。

高いレベルで試合を続けている肉体的負担、結果の出ない世界戦、30歳という年齢もあっての引退を賭けた試合なのでしょうが、ちょっと残念なのは出世を急ぐこういう路線です。名城みたいなタイプはキャリアを積んでプロらしい強さ、渋さを発揮するタイプだろうに世界戦ばかりでいつも同じような内容で負けています。

なぜそんなに出世を急ぐのでしょうか?

絶対勝つぞ!という気持ち以外で技術的に何が変わったのでしょうか?
毎回、毎回、それを感じてしまう選手、ジムであります。
また同じような試合内容になるのなら残念で仕方ありません。

予想となると名城がKOするか圧倒的なダウンを奪うシーンなどがなければ王者が若干上だとおもいます。
名城よりは技術があり若く進化し充実しているだろうから。

こんな僕の懸念を裏切る圧勝をしてもらいたいものです。
この記事を見かけたならなにくそと奮起してもらいたいものです。
名城変わったな、明らかに強くなったよ。ごめんなさいと・・・

何かが変わったのならば、そのくらい期待できるおいしいチャレンジ、穴王者であるとおもっています。

スポンサーリンク



-スーパーフライ, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.