ホアン・グスマン

スポンサーリンク


昔やってたブログから何度も書いてきましたが、もうそろそろ個人的なレジェンド入りしそうな彼を書き残しておきます。

[easy_wiki]JOAN GUZMAN[/easy_wiki]

ドミニカ/フェザー級王者
第8代NABO北米S・バンタム級王者
WBO/Inter-Continental/S・バンタム級王者
WBO/Latino/S・バンタム級王者
第12代WBO世界J・フェザー級王者
第13代WBO世界J・ライト級王者
WBA/Fedelatin/ライト級王者
WBC/FECARBOX/S・ライト級王者
暫定NABA北米S・ライト級王者
ホアン・グスマン(ドミニカ)
JOAN GUZMAN
36戦34勝(20KO)1敗1分

遂に記録上はカビブ・アラクベルディエフに負けて生涯初の敗戦を記録してしまいましたが今まではどうにかこうにか無敗のボクサーとして君臨しておりました。実質アリ・フネカ初戦は負けですが・・・

この人がSバンタムの王座をとったのが2002年とありますからもう10年以上経過しています。
WBOでしたので当時日本と絡みがなかったですが本当にWBOでよかったといえました。
リトル・タイソンのニックネームそのままにすごいスピードと破壊力でした。
タイソンよりスキルは多彩でした。

その後色々あっていまはなんとか体調管理ができて戦線復帰、それでもSライト級ですか。
ライト級まで2階級制覇の無敗王者でした。
4階級のはずですがフェザーはすっとばし、4階級目は勝っても体重超過で認められずだったんですね。

計量失格とか語りつくしてきたので書きません。

もう37歳なので小柄で増量なこの人に多く期待するのは無理かもしれませんし負けてしまったので今後不透明ですが体調管理自体はよくなってきてるようでサポート体制もましになってるみたいだからあと少し期待するか。

古くはアマチュアでアトランタオリンピック代表選手ですが

フライ級の初戦でオマル・ナルバエスに4-9で敗退

この人のアマキャリアはフライ級なんです。
マーティン・カスティージョに連勝なんて記録も残っておりアマチュア310勝10敗だそうです。

YOUTUBEで動画とかみてもすごい能力の持ち主ですよ、ただただ今の階級じゃ小さすぎ。170センチとBOXRECに出てますがそんなないでしょう。

今のユリオルキス・ガンボアにとっても被ります。

キャリア終盤、大暴れしてくんないかな。写真のようにシェイプして、リトル・タイソンに戻って・・・
うしろにバリオスがいるなぁ。フェザー級時代ですね。

7件のコメント

  • Aprilweather

    ドミニカと言えば、北京五輪ライトウェルター級金メダリストのフェリックス・ディアスは
    プロで既に4年もやってて、いまだに地域タイトル戦にすら辿り着いていませんね。
    やっぱドミニカ人はプロモート上で色々きついのかな……?

  • プクー

    Aprilweatherさん

    確かに。以前やってたブログでも紹介してました。
    http://boxingmania.blog95.fc2.com/blog-entry-410.html

    ある意味五輪銅のメイウェザーより素晴らしい勲章をひっさげてのプロ入りなんですがね。
    この人は川内あたりにも負けたりして???
    五輪でスパークしたなと感じました。
    非常にプロ向きな五輪決勝戦でしたのに・・・

    こういうチャンス少ない国の選手、応援しています。

  • borokabuaai

    グスマンはSバンタム時代はパンチ、スピード、テクニックと3拍子揃った凄い選手でしたね^現在のSライト級戦線では、プクーさんの言われるとうり少し、小さいかな?とは思いますが、体重管理さえ出きれば、まだまだ面白い存在です。

  • プクー

    borokabuaaiさん

    ジョー小泉さんがメイウェザー並みのディフェンステクニックと称えていました。
    なのになかなか試合が思い通りにならないのは自身の体調管理、増量で歯車かみ合わない相手や試合が多く負傷や逃げ損ない?みたいなアクシデントが多いためとおもいます。

    高齢なので多くを望めませんがベストコンディションで自分を生かした試合して欲しいです。
    メインからはずれちゃってますが誰に勝ってもおかしくない存在、才能です。

  • achiki

    始めましてm(__)m
    そう言えば、昔 具志堅とやった相手選手に、同性同名みたいな選手が居ましたよね
    (^-^)

  • achikiさん

    ファン・ホセ・グスマンですね。
    なぜかこっちはフで今回書いた人はホで表記されること多いですね。

    この人リトル・フォアマンなんて言われてましたが具志堅戦後1勝6敗です。
    歴史ない階級での過大評価だったとおもわれます。

    ちなみにコメントで出てきた
    北京五輪ライトウェルター級金メダリストのフェリックス・ディアス

    彼もフルネームは

    フェリックス・マヌエル・ディアス・グスマン

    だそうです。

    ドミニカはグスマンだらけなんじゃないでしょうかね。

  • borokabuaai

    6月28日のモスケラ戦・・・暫定Sライト級チャンピオン決定戦でグスマンが8ポンドオーバーで、挑戦権を失いました。せっかくの再起戦での大チャンスを何時ものウエートオーバー・・・もうグスマンは難しいかも