スポンサーリンク



スーパーフライ バンタム

聞いて極楽・見て地獄

更新日:

おおみそかが決まらない。
もしや日本人てんこ盛りのイベントとなるのかな
まともな外人を呼べる力も時間もなさそうだ。

一方で亀3は日本では認可されてないんだっけ?やりたい放題
次はアレハンドロ・エルナンデスだそうだ。
ジェイミーマクドネルあたりから声かかってたようだけどなぁ。
聞こえないフリだな。

アレハンドロ・エルナンデス
28勝15KO10敗1分

暫定王者となっているから統一戦扱いだが、世界戦としてはおいしい相手だ。
典型的な雑草で負けを肥やしにここまで来た選手。

スピードも一発の破壊力も一流のテクニックもないが、試合慣れして安定した力を発揮するタイプだ。
かつては日本の下田をてこずらせたものの善戦止まりで負けている。

かなり前から話があって、絶対この試合、この相手を選ぶだろうなとおもってたらやはりそうなった。

苦労を重ね、暫定とはいえ王座を獲ったキャリアと気持ち
かつてはマービン・ソンソナも苦しめた、その雑草スタイルに大いに期待するしかないだろう。
世界の舞台、バンタムという軽量級で一発のボディで沈んだプンルアンは眉唾だ。
少なくともエルナンデス、亀3相手にKO負けは絶対ないだろう。
亀3はパワーレスで全く怖くないから、遠慮せず堂々と戦ってくれ。

先日、無敗ホープ、ロニー・リオスに勝ったかませ犬、ロビンソン・カスティリャノス、
圧勝といえる勝利だったがどこかあのビクトル・ラバナレスのようだった。
エルナンデスにもそういう目に見えない強さが備わっていると信じたい。

聞いて極楽・見て地獄
エルナンデスに期待するのは本気で勝ちにいく姿勢だ。
一流王者の風格は全くないが亀3を攻略するだけのしぶとさは十分ある。

ガチ予想ならエルナンデスが亀3をノックアウトするだろう。
パワー、タフネス、キャリアが上だしもっと強いのとたくさん戦っている。
よもや、空気のごときパンチをあびてもなんともないであろう。
しかし、不自然な力が働き、スピードについていけず判定負けというシナリオが見えてくる。

この対戦は予想通りだったからせめて結果くらいガチであって欲しい。

さらには、兄貴もおこぼれにあずかるそうだ。
大昔のチャンピオン、ロベルト・バスケスさえおっかなくて回避のようなので相手選びは困難を極めるが、勝率5割程度のメキシコ人か本場アメリカなのにタイかフィリピンといったところが妥当だろう。

絶対勝てる相手としかやらない姿勢は相変わらずだろう。

聞いて極楽・見て地獄

聞いてたのと違うや~~~~~~ん!!!

という声が聞こえるような気がする。

-スーパーフライ, バンタム

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.