ローマン・ゴンサレスVSカルロス・クアドラス

スポンサーリンク


フライ級を1年は続ける見通しだったロマゴンですが、相手がいないのと度々の挑発を受けてクアドラス戦が決定したようです。
これはクアドラスのタイトルにロマゴンが挑戦という形なのかな?
2人とも帝拳所属だったとおもいますが、がっつり所属の日本人より片足突っ込んでプロモートサポート受けてる彼らの方が本場でビッグになっていきます。
これも島国システムの功罪でしょう。

ロマン・ゴンザレス
45戦全勝38KO

カルロス・クアドラス
35勝27KO1分

ロマゴンはこれに勝てば無敗で4階級制覇、もう実績、実力でアルゲリョを超えているとおもいます。階級とハンサムさでアルゲリョは永遠のスターですが。
けれどさすがに体格に限界を感じる気もする。アローヨ戦は精彩を欠いていたし。

対するクアドラスはずっと威勢のいい声を発してはいた。井上でもロマゴンでも誰とでもやってやると。
結局クアドラスは本気でロマゴンにオファーしたのであろう。井上陣営はいつかはやりたいが今じゃない、もうちょい先で本気の声掛けはしてないのだろう。ロマゴンに対してもクアドラスに対してさえ。

これが世界との差だ。
負けるのが怖いではなく勝ってビッグになってやるという気概。
リスクよりリターンを取りに行く姿勢。
そしてP4P王者は誰からも逃げない。

能力的にはやはり攻撃的万能型のロマゴン有利か
クアドラスはスピードテクニシャンで見栄えがいいが、相手が強いと前半貯金の勝ち逃げパターンが多い。実はボディが効いて危なかしい。戦績は立派だが本当のKOパンチャーではなさそうだ。しかしスキルフルで自信は大したものだ。
江藤戦も前半は格が違ったが後半はごまかし効いていた。
そんな江藤も復帰戦はフィリピンのかませに負けそうな内容。

階級の壁を感じさせなければ、後半ロマゴンがクアドラスを捉えるとおもうが、Sフライでずっとやってきたクアドラスのスピードやパワーが上回るようだと意外な結末もあるかもしれない。

将来の対戦を見据える井上にしてはいい判断材料になる試合だろう。
そして井岡はよかったね、ロマゴンと母国が一緒の別人とやるだけで済みそう。

佐藤洋太に期待したポジションを今当時ランカーのクアドラスが全部持って行ってしまったな。
ある意味、日本ではじめてクアドラスを見た時から想定内の事だが、目標高く、志があれば、道は開かれていくものだ。
開かないのは自ら逃げて、閉ざしているからだ。

両者の勇気、決意に乾杯!

14件のコメント

  • マルチェス

    突然お邪魔してすみません。
    アルゲリョを超えたは、言い過ぎかと・・・(><)団体の数、対戦者の質・・・例えば、オリバレス、エスカレラ、プライヤーなどに匹敵するような対戦者とロマゴンは戦っていないように思えますが?

  • マルチェスさん

    私の個人的評価です。

  • マイティ

    L・フライが適正とも噂されるロマゴンなので体格、フレーム、階級の壁だけが唯一の敵ですね。

    パックマンも適正はS・フェザーとか言われてましたが、60キロくらいの階級であんなパワフルなボクサーがいたら誰も勝てるワケ無いです…

  • 一瞬のマ夏

    ロマゴンはフライの王者を保持しつつの挑戦が認められたはずですので、やはり本人もベストはフライと認識していると思います。階級の壁を破って欲しいですね。
    この試合、9月10日ですよね。前回の井上は5月8日。この試合のアンダーカードはまだ発表されていません。もしかしてアンダーで井上が出るかもしれません。というか普通に考えれば相手はかませでも何でも良いからアンダーで出て本場の度肝を抜き、ロマゴンが勝てば最高のアピールだしHBOも狙っていると思うんですが。
    クアドラスが勝っても井上にとっては統一戦のアピールだし出ない手はないと思います。エストラーダはニエテスと復帰戦。その後はsフライ予定だとか、、、。
    この流れに井上は乗らないといけないです。このタイミングを逃すと井上はロマゴン(クアドラスかも)とやらず防衛を重ねて相手のいないバンタムに階級アップという事になるかもしれないと危惧してしまいます。階級でいえばロマゴンはフライがベスト、井上はバンタム(個人的にはSバンタムじゃないか?)と思いますので、今しか出来ないと思います。早くても2017年。このタイミングでアメリカで二人が出会わないと実現しないと思います。
    頼むからこのアンダーカードで誰が相手でも良いから出て欲しい!!と思います。
    そうすればメジャーで言えば野茂→西岡
    イチロー→井上となるんじゃないかと思います(すいません自分にしか分からんような例えで、、、)。自分の好きな井岡がこのようなカードを組んでしまっている以上
    井上に期待するしかないのです。というか大橋ジムにというべきでしょうか、、、。

  • マイティさん

    デラホーヤもトリニダードもホプキンスに通じず
    ホプキンスもコバレフに通じず

    技術じゃなく体力の差を感じました。

    クアドラスは苦しい姿を見てるので頑丈じゃないとおもいますが
    ロマゴン、本当に誰とでもやりますね。

    一瞬のマ夏さん

    井上以外が決まってきてるし八重樫はメリンドとの指名戦とか
    ここにくっつけるならまた日本開催になりそうですが。

    井上はすごい、大橋ジムもすごいって言われてる割には
    国内100%で井上はホリプロかなんかでタレント化してるので
    期待していいのかなぁ。

    タイミング的にはのるべきですけどね。

    井岡を評価できるとしたらアムナットと試合したことくらいかな。
    若干実力を読み違えただけかもしれませんしまた安パイロードになっちゃいましたが。

  • 俄然興味が湧く対戦ですね。
    でもロマゴンといえども今回ばかりはフレームの違いに苦闘するかと予想します。
    クアドラスが要所でポイントを拾ってクアドラスが僅差のMD、SD。
    ただ流石にロマゴンも倒されることはないでしょうけれど。

    噂ではここで井上が絡むとか聞きましたが、確かに八重樫も決まりつつありますし、
    そうじゃなかったのかな。

    井岡ですか。もうアムナットで散々懲りたんでしょうし、
    局と一緒に未知なる強敵を作り上げてそれに勝っていけば良いのではないでしょうかね。

  • るろう

    井上もそろそろビッグな対戦が欲しい所ですねえ。

    井上の能力自体には期待できますが
    今のところ、ただの年寄りナルバエスをボコったって事しかないんですよね。
    それだけだったら、当時のウィラを再戦で鮮やかに下した長谷川と変わらないわけで。当時の長谷川の才能にも期待できたわけですし。

    怪我&怪我で年1試合の井上はここから一皮むけてもらいたいところです。

    あと、別に日本国内でも強敵を日本に呼べるなら個人的には全然アリですね。ただ、日本の場合、雑魚相手でもお金が稼げてしまうので、そういう部分に甘んじてしまうのがいけないのかもしれません。ハングリーさがなくなりますよね。

  • 金平糖

    井上は乗らないと思います。良くて年内国内でランカー相手に2試合でしょう。

    昨年トップランクのオファー蹴りましたよね。

    井上はHBOにも認知されてますし、ニエテスエストラーダよりも井上とやらせたいハズです。

    ロマゴンクアドラスの下でエストラーダとやると言えば叶うでしょう。

    しかし、絡みません。
    残念です。

  • プクー

    八さん

    クアドラスの真価が問われる試合でしょうかね。
    上手い、速いけど強敵相手には?な勝ち方が多いような。

    井上は次どうなるんですかね。
    ナルバエスじゃなさそうなのが救いですが
    これに次ぐ試合をして欲しいなぁ。

    井岡はラララララ
    余裕で延命防衛してタレントと盛大な結婚でもしてくれ。

    るろうさん

    井上はすごい勝ち方をしますが
    その次の試合では格下相手にややもたついた試合をしたり
    色々試しながらやってる部分もあるんでしょうが
    それでいて怪我もするんで、まだ先は読めませんね。

    日本はどうしても勝てそうなやつを金で呼ぶところが抜けきらないですね。
    和氣の相手、グスマンが怪物級だと面白いんだけど、そこまでではないかな。

    金平糖さん

    どうなるかわかりませんが、八重樫の指名戦とくっつけたり
    年末のテレビのための試合にこだわったりすると内山みたいな扱いになるかもですね。
    あれほどの逸材は大橋ジムからも離れて欲しいと願ってます、本当は。

  • うっちー

    この対戦カードも非常に注目ですね
    ロマゴンがどこまでスーパーフライにフィットできてるか、クアドラスがどれほど迫れるか
    はたまた、ロマゴンを喰ってしまうのか
    個人的にはロマゴン有利と見てますが、まだ不透明な部分もあります

    将来的には早い段階での井上とのカードを期待したい両者ですが、いっつもなかなか決まらないですもんね
    日本だとビッグマッチは

    井上家は「強い奴としか戦わない」という条件を大橋ジムに叩きつけてプロに行ったみたいですが、もし井上自身にその気があるにも関わらず、今後格下との試合ばかりが続くようなら、大橋ジムを出て海外に行ってしまった方が良い気がします
    極端な例えかもしれないですが、アローヨに勝った岡田隆志のように

    茨の道でしょうが、日本のマスコミ、バラエティにチヤホヤされて井岡ルートに行くより遥かに良いと僕は考えます

  • camaro

    クアドラス普通に負けそうだな〜って気がしたけど、どうでしょうね。
    江藤ととの試合では特に強さは感じなかったですし終盤KO負けしそうです。

  • 一瞬のマ夏

    ようやく井岡・エストラーダに対戦指令が出ましたね。エストラーダを日本に呼べない事も無いでしょうが、実現の為にはロマゴンが負けると可能性が出ますが勝つと相手の価値と報酬を考えるとロマゴンにいきますね。WBAを手放してもWBOがあるわけだし。しかし個人的にはエストラーダも復帰戦にニエテスとやるなら危険かも、、、。う~ん二人とも相手選ばないなぁ。
    井岡は全勝という分けでも無いので失うものはないしむしろエストラーダ相手ならやった方が価値は上がると思うのですが。
    ロマゴンー八重樫みたいな酷い事にはならないと思うのですがねぇ。
    すいません、アンチ井岡の場で。
    井上も井岡もこの流れに乗って欲しい!!
    これは今後の日本ボクシングにとって大切な事だと思います。二人の年齢・知名度・フライ、Sフライ戦線のロマゴンを中心とした世界的評価とタレント。ここに絡む事が出来て日本の一般ファンに注目されるのは現状二人だけです。期待をもうこれ以上裏切らないで欲しいです。特にアンチ井岡の皆さま以上に私はそう思っています(笑)。あっあと東洋の比嘉にも今後期待ですけど。

  • 明らかに自分より強いロマゴンに300万払って逃亡した井岡が、
    明らかに自分より強いエストラーダとやるはずないですよ。
    強い相手とやって自分の価値を上げるなんて言う考えはミジンコほども無いです。
    そもそもエスト自身がイオカにこれっぽっちも興味が無いでしょう。
    心配せずとも昨今の団体の指令なんてどうにでもなるもんです。

    井上も芸能活動に精を出しても本業がファンから賛同されないと井岡みたいにコトなってしまいます。
    良い反面教師としてもらいたいものですが。

  • うっちーさん

    やはり清水のデビューと抱き合わせ
    国内ではそこそこの話題と視聴率とれるので
    地元、座間で安パイ相手の防衛戦になってしまいました。

    井上はいつかは勝負するとおもってますが
    ロマゴンとは相手レベル、試合間隔が違いすぎるんで
    やっぱ劣化待ちか、一か八かでいきなり勝負になるんでしょうね。

    camaroさん

    私もそうおもいますが
    クレバーな選手で無敗で階級上なので
    未知数なところはありますね。

    ロマゴンは小さいですよ。

    一瞬のマ夏さん

    指令は出ても期待はできないですね。
    なんとしても回避じゃないでしょうか。

    八さん

    残念な9月になってしまいました。
    リスクとってガンガンやる海外勢を応援していきましょう。