ロマン・ゴンザレスVSシーサケット・ソー・ルンビサイ

スポンサーリンク


軽量級初のP4Pロマン・ゴンザレスの次戦が苦戦だったカルロス・クアドロスとの再戦が濃厚と言われつつ、金銭のもつれか、ランキング1位シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)との指名戦となる公算が高いことが明らかとなったそうです。
これは地味にクアドラスよりきつい相手かもしれませんよ。

シーサケット・ソー・ルンビサイ
(ウィサクシル・ワンゲク)
41勝38KO4敗1分け

デビュー戦が八重樫で1勝3敗1分けからここまで来た選手。

佐藤洋太を引退に追い込み、クアドラスをボディで痛めつけ、負傷決着でなければ逆転していたようなファイター。
KO率が高すぎます。

こんな猛者なのに直近では相手が2連続デビュー戦とある。
嘘でしょ。デビュー選手にシーサケットを当てるなんて。選手を殺す気か。
たぶんデータのとれない不明選手なだけでしょう。

といっても、シーサケットの体格はロマゴンと変わらないんだなぁ。
技術ではロマゴンにとてもかなわないので、重厚なプレスと肉体の強さ、ボディを中心とした押し続けるファイトしか活路がないでしょうが、Sフライでのキャリアが浅いロマゴンにとっては過去一番の強打とプレスを味わうことになるでしょう。
接近戦や密着戦だとシーサケットの方が耐久力がありそうな気配も。

しかし1位で指名戦とはいえ、ニカラグアとタイの両者がどこで試合をし、この試合を誰が観たいのかまで考えると実現に?マークがつきます。(私は観たいですが)

それにしても、この試合に関わらず、ロマゴンの対戦者レベルは高いなぁ。誰でも受ける。
本当は日本人が超えなくちゃならない強力なランカーをロマゴンがことごとく潰してくれてます。

井上との試合を煽られていますが、対戦者の質、試合ペースいずれもすごい差で、勝ち負け以上に尊厳にかかわる問題で、両者の歩みは全く違うという違和感があります。

それにしてもシーサケットはデビューで八重樫とやらされ、日本人に3敗スタート。
かませ専門要員として日本で役目を演じているうちに全てが嫌になり、本気モードになったのだろうか?
本人の口から内面や真相を知りたいところです。



にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

4件のコメント

  • れい れなーど

    まさに確変おきた選手ですね。クアドラスがずっと避けてた為ずっと1位で待たされ続けてます。クアドラスは初回から逃げまくりボディー打たれて身体をくの字にして逃げまくってますねw地元判定に泣いていたのは奥さんですかね?エキサイトマッチのジョーさんなら絶賛してますねw
    パッキャオの人気と評価されるのもかつてはメキシカンキラーと呼ばれ強豪とばかりやっていたからだとおもいます。ロマゴンもドネアも常にその階級の最強とやりますね。シーサケットは本当に危険だとおもいます。決まれば日本開催もあり得ますねこれは観戦にいきたいです。

  • れい れなーどさん

    ロマゴンとしては
    P4Pの評価も得て本場で試合できるのは名誉なことだけど
    税金が高すぎるそうで

    そりゃ、何もしてない役所関係に半分くらい?それ以上?持っていかれるのは嫌ですよね。

    ロマゴン相手にゴリゴリファイターはあまりいなかったし
    生粋のSフライの佐藤洋太を潰した男ですから、要注意選手ですね。
    上手いとはおもわないけど第二のカオサイっぽくて気になる存在です。
    日本人からスルーされだした選手だし。

  • あな

    んー、荒れてしまうかもしれないですが一応…
    ロマゴンが直近の試合で苦戦したのは体重の問題が大きいのは間違いないですが、試合数が減ってきたのも原因かと
    以前ほどビッグマッチ間に調整試合を挟まなくなってからややパフォーマンスの低下を感じます
    また完成された選手であること・階級最強を世界で認知されていることらに起因するからこそのキャリアであり未完である日本人選手がこれを志向すると完成する前に壊れるかと
    (国内絶対王者を日本メディアが祭り上げる事の一般層に対する弊害は管理人様と意を同するところです)
    村田にせよ井上にせよ本人の成長戦略によるキャリアは尊重されるべきだと思うし、その結果能力が身に付いたと判断するならさっさと王者に挑戦すればいいと思いますが
    またそういうキャリアの積み方によって減った日本人のビッグマッチを補うため有力選手を増やす、そのためにライト層のリテラシー改善を目指して競技人口増加を目指すしかないように思いますねー

  • あなさん

    小さな体で増量しつつ、常に相手レベルが高い。
    攻撃型の選手なんで勤続疲労も無視できないとおもいます。
    一番はやはり体格がもう限界かと。

    新井田とやって獲ったのが21戦目だったっけ
    高校チャンピオン程度が10戦に満たぬキャリアで世界挑戦
    ましてや獲らせちゃう日本は異様です。

    ライト層のリテラシー改善やマスコミの体質改善等は
    ボヤいてはいても実は望んでないし期待もしてません。

    国内だけじゃなく海外で活躍して欲しい。
    相手を選ばず最強の道を進んで欲しい。

    だけです。

    ボクシングの本場・本質はそこにあるので。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)