スポンサーリンク



スーパーフライ プロスペクト 階級別

向井寛史VSレックス・ツォー他

投稿日:

この試合は向井を陰ながら応援していたのだが、開始が遅く寝落ち。翌日結果を知りました。
マカオではなく香港で行われた試合、会場の盛り上がりはかなりのものです。
この日出場のツォーとフィリピンのレイ・メグリノは日本人が退治せんとあかん気がする。

先日友人の結婚パーティーのため、久々にザ銀に行ったらバーコーナーに貴重なお酒がたくさんあり、店主に聞いたら今は日本より香港やシンガポールに高級でレアな酒は入荷されるそうです。世界中の金持ちが日本なんかよりずっと高く飲んでくれるからだそうです。
もうビッグマネーはアジアでさえ日本中心ではないようです。

向井寛史VSレックス・ツォー
https://youtu.be/3C2Z7SejRZM

ボクシング中国戦略の期待を背負う無敗のツォーですが、もう29歳、無敗で王者にさせたいのでしょう、マッチメイクがかなり慎重です。挑戦圏内だとはおもうが井上やロマゴン、エストラーダなどのビッグネームを口にはしません。次も続行か引退か不透明の河野との対戦を望んでいるそうです。

その実力は・・・決して弱くはないが脅威でもないといった感じで残念だけど向井よりはちょっと上なのでしょう。
河野や亀①あたりに近い実力か?というのが正直なところ。パワーレスだがスタミナ、手数、根性はなかなかのものか。
向井はマイナーなベルトも保持し、かなりの気合いでツォーに肉薄したが、過去映像で研究されていたのかな、ちょうどいい相手と選定されたのかもしれません。激闘でした。
井上尚哉じゃスルーされそうですが、ならば河野や井上弟、石田・・・その他日本人が敵地香港、マカオで借りを返さなくちゃならない存在と言えそうです。
井岡のターゲットにされちゃうぞ。

レイ・メグリノVSストロング小林

誰もが名前負け感の印象を抱くストロング小林選手を知りませんが、初回の右一撃で失神負け。
メグリノという選手は24勝20敗の雑草かませですが、ポンサクレックを実質引退に追い込んだ選手であり、日本の久保や李などにも勝っており日本人には無敗かな。フィリピンの雑草選手によくいるたたき上げの強打者です。これも日本人が雪辱しないといけない選手でしょう。
そもそも久保準はこのメグリノに勝てるのかどうか・・・

経済状況のいい中国大陸などは、はるばる行ってもスター選手に色を添える負け役だったりする日本人ですが、日本人を倒すのが特別な想いでもあるのでしょう。そんな敵地でも結果を出せる日本人ボクサーはたくさんいるとおもうので、近いアウェーの恰好の舞台としてどんどん進出して欲しいと願います。
反日感情を逆手にそこで一躍人気者になれば金は後から付いてくるかもしれません。向井だってナイスファイトを称えられたとおもいます。

スポンサーリンク



-スーパーフライ, プロスペクト, 階級別

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.