オルランド・サリドVS三浦隆司

スポンサーリンク


こういう話が飛び込んできました。マレスの二の舞になりませんように。

オルランド・サリド
41勝28KO12敗
は負けの多い雑草ですが、超のつく実力者、ビッグネームです。
なんといっても前戦、体重オーバーという反則をやらかしてまで、アマチュア絶対王者396勝1敗のワシル・ロマチェンコを破ったことで名前を売りました。

スター候補のファン・マヌエル・ロペスを2連覇しこのあたりの階級で憎たらしい存在感を放っています。

こんなビッグネームは日本に来ないと対戦は絶望視していましたが、前回勝ったはいいが体重オーバーで王座はく奪、
階級上げたスーパーフェザー、メキシコなのでWBCの緑のベルト、内山や対立王者よりは組み易し?メキシコ人キラー化している三浦とのことで対戦を画策しているようです。
開催はたぶんメキシコなのでしょうが。

これは話を聞いてとても興味深く感じました。
サリドはかなり強い。戦績では図れないダーティーテクニックや反則を駆使したプロの叩き上げ。
頭とパンチが同時に出てきてヘッドバット多発、ローブローもタックルもかますし筋がいいホープくらい潰す重厚さがあります。
たくさん負けてますがレジェンドクラスのファン・マヌエル・マルケスとの試合でさえ、個人的には勝ちでもおかしくない内容でした。

総合力や経験ではサリドが上だろう。3-7くらいのオッズが出るのではないか?

それでもこのマッチアップを聞いた時、面白いなと感じました。

サリドは被弾する選手だ。プレッシャーをかけて相手のパンチの威力を削ぐような我慢しながら前進してくるファイターだ。
そのダーティースタイルでトップエリートのロマチェンコを破り、今生涯最高の栄誉に浸っている時だろうが、肝心の王座はない。はく奪だ。体重超過は朝飯前、過去にはドーピング疑惑もある。やけにムチムチでとてもフェザーにはみえない。ロマチェンコを破りはしたもののウェルターの体重だったこともあり、ヒーローにはなれないボクサーだ。

そんな我慢とダーティーのサリドに対し、三浦のボンバーは炸裂しやすいとおもう。
ロマチェンコのスピードとテクニックは三浦にはないがボンバーの破壊力は上だ。
三浦にとり足のあるボクサーよりもファイターの方がかみ合いそうだ。

過去サリドが負けたのは速い選手が多く、雑草のような彼にはスピードこそが最大の敵で、三浦にそれは足りないが、パンチを食ってダウンもよくするのだ。調整試合のフィリピン人にすらダウンを奪われ足は揺れていた。
しかしそんな展開となってもサリドは少々の筋のいいボクサーくらいは逆転でねじ伏せてしまう。

キレ味、スピードとも上回ったマイキー・ガルシアには打ちのめされたがそれでも負傷決着まで粘り、雲行きを怪しくさせてはいた。

サリドという選手は打たれ強くは決してないが、苦戦は慣れており、究極に粘り強い。ここ数年でKO負けは見たことがない。
反則織り込み済みで必ず逆襲してくる。その粘りとダーティーにたいがいの選手は屈する。

三浦が勝つには、ドロドロの接近戦やバッティング、ムチムチパンパンなドーピングまがいのサリドのボクシングを克服することが必要で、反撃できぬほど強いパンチを当ててノックアウトするしかないとおもう。ズルズル長引くと厳しい。

しかし内山のようにジャブとテクニックにタジタジになるような相手ではなくパンチは当たる選手である。

なんとなく、展開にもよるが三浦のボンバーが何度も炸裂しあのロマチェンコに勝った男をノックアウトしたと大いに名を売ることができる絶好の相手だとおもう。

これは最高の相手、チャンスだとおもうよ、決めちゃってください。

9件のコメント

  • ボロカブサムライ

    サリドはレフテイ-に強いです。ファンマ、ゲレーロ、ロマチェンコを倒していますが、ここで三浦が判定でもKOでも勝てば、世界で評価が上がります。ハイリスクハイリターンでもやれれば良いですね! 三浦は序盤に良いパンチを当てるので、サリドが調子に乗る前に倒したいです。

  • プクー

    ボロカブさん

    ロマチェンコに勝った男を倒したという称号が欲しいですね。
    ここで勝てばファンマ越えにもなるので美味しい。

    サリドはやりにくくて強いとおもいますが今回は計量はクリアするとおもうし(ロマチェンコ戦ほどには増量できないだろうし)
    相性的には噛み合うとおもいます。

    三浦のボンバーはサリドに当たりそう。
    そのためにもシコタマボディで弱らせたいですね。

    勝てるかもしれません。

    内山は、、、早く決めや。

  • camaro

    サリド側からしたら勝てる相手と考えてるんでしょう。
    我慢比べしたら相当キツイ相手ですが、サリドが先に倒れる姿が目に浮かびます。
    パンチが当たる相手、序盤にゴツいパンチ当てて一気に決めてほしいです。

    ただメキシコでやるならレフェリーに要注意!

  • プクー

    Camaroさん

    シンガポールで日本人出して欲しいという要望に応えてみたいですよ。

    シンガポールならアジア人有利かな、応援で。

    サリドの方がビッグネームだしあのしぶとさは相当ですがなぜか三浦が勝つような気がします。

    あのボンバーはサリドも未経験の破壊力だとおもう。

    何発かは炸裂しそうです。

    ロマチェンコなら空転しそうですが。

  • ブリブリボクシングファン

    三浦も負けを経験して這い上がってきた選手だけに
    やってくれますよ~。!(^^)!
    サリドなめたらアカン!!!ですけど。

  • プクー

    ブリブリさん

    三浦は器用なチャンピオンではないだけに、ダーティーでしぶといサリドとやったら我慢比べみたいな試合になるとおもうのですがそこでボンバーが炸裂して決するとおもうのです。

    サリドみたいな猛者に勝つには吐き気がするくらいのボディが必要です。

  • 野上のタケ

    お世話様です。

    ”そんな我慢とダーティーのサリドに対し、三浦のボンバーは
    炸裂しやすいとおもう。
    ロマチェンコのスピードとテクニックは三浦にはないが
    ボンバーの破壊力は上だ。
    三浦にとり足のあるボクサーよりもファイターの方がかみ合いそうだ。”

    上記の内容に尽きます。

    我慢比べの、どつきあい、頭突き合い。
    三浦選手が倒しきるイメージが鮮明に
    浮かびます。

    是非、実現して欲しいです。

  • KOKO

    三浦は長らくライト級でやってた強打者、打たれ強さも結構なもの。
    サリドはロマチェンコ戦では、当日ウェルターでしたね。まあそんなに珍しくもないですが・・・ともかくリバウンドを多めにとる傾向があるし、上の階級でやってた三浦相手では、なおさらでしょう。それでも体のパワーはともかく、パンチ力、耐久力は三浦に結構アドバンテージがあるように思います。

    日本人的には、もちろん『ガンバレ三浦!』なんですが、ボクファン的に、単純にこの組み合わせは楽しみ。絶対面白くなるでしょ(笑)と。
    そういう意味ではゲレロVS亀海よりも興味深い。
    絶対、打撃戦の場面がくると思うので、倒して勝ってほしいですね。
    これは楽しみだなあ・・・でも日本でやってほしいんですが。
    ビッグネーム来日っていうのも味わいたいし、メキシコだと反則やり放題な気が・・・・・

  • プクー

    KOKOさん

    シンガポールだかマレーシアが有力らしいですよ。

    是非実現して欲しいですが試合間隔空きすぎで三浦も内山も心配です。

    ワタナベジム会長の亀1への固執ぶりが残念です。

    外様の内山がこのジムに夢をもたらしたんだから尽くしなさいとおもうのですが。

    ジムと河野にとっては金になる試合かもしれませんが世界レベルにふさわしくないです。

    話題反れました。

    三浦のボディに屈する増量サリド。
    イメージできるんだよなぁ。
    壮絶な我慢比べの果てに。