スポンサーリンク



スーパーフェザー 日本 階級別

Sフェザー活性化

投稿日:

山中の大苦戦からはじまって、誰もが期待された通りの試合ができなかった昨今の日本人世界戦ですが、内山が陥落した喪失感の裏でSフェザーが活性化するという皮肉な現象も生まれているようです。

河野や田口が陥落したら階級が活性化するのも間違いのないところ。
やはりあのジムがガンなのだ。

まずは

ローマン・マルティネスVSワシル・ロマチェンコ

なにげにしぶとく王座をはるロッキー・マルチネスですが、この挑戦を受ける気概は評価せねば。
日本では誰もいないよ、ロマチェンコとやるなんて。

ファン・カルロス・ブルゴスと引き分けたくらいの王者で何も特筆すべきものはないし
だったら長谷川でもSフェザーの王者になれるなぁなんて妄想したり・・・

けれどサリドに負けないしぶとさを発揮したり(勝ったと声を大きくはいえない)
マイキーにはKOされたにせよ、ダウンを奪っていたり、ホープ、ディエゴ・マグダレノの野望を砕いたのもこの男が最初。
しぶとさ、キャリアが一番の武器なのかもしれません。

そんなサリドに敗れた過去のあるロマチェンコですから、見方によっては興味深い対戦ですが
恐らくロマチェンコの圧勝が予想される試合だろう。

いよいよ、ロマチェンコがSフェザーにやって来る。
復讐を誓うストーカー、ゲイリー・ラッセルJrの動向も見逃せません。

ハビエル・フォルトゥナVSジェイソン・ソーサ

中国開催でこんな試合が決まったそうだ。
アル・ヘイモンの選手といえどキャリアハイが10万ドル足らずの無名フォルトゥナ。
こんな試合に挑むなら内山陣営が妥協してれば試合は実現していたはずだと邪推もしたくなる。

ソーサはウォータースと引き分けて名を上げた選手だが、内容は負けていた。
しかし太くてタフそうなのが特徴の選手なので組み合わせとしては興味深い。
スピード判定勝負ならフォルトゥナだろうが、肉弾戦になればわからない。

フランシスコ・バルガスVSオルランド・サリド

バルガスに薬物反応が出たそうだが、故意かは不明で試合は行われる模様。
三浦戦のタフネスと精神力が本物ならばバルガスはタフで気持ちの強い選手といえるが
薬物のせいだったとしたら、雑草サリドがバルガスを食ってしまうかもしれない。
いきなりサリドとやれてうらやましいなぁ。

三浦VSサリド 観たかった。

ホセ・ペドラサ

あと数戦したらライト級に転向のよう。
無敵ぶり、ハードパンチを証明したわけでもないから厳しい道が待っているだろうが
たしかに左右自在なテクニシャンぶりは並のランカーより上だ。
統一戦とかやり残した大きな宿題をクリアしたいそうなので、試合が決まれば楽しみだ。

ジェスレル・コラレス

フォルトゥナとの対戦を示唆していたが振られた模様。
次にいつ誰とやるかで色々見えてくるものがある。

誰も指摘しないが、内山戦、あのKO率であのパワーはちょっと目を疑うのは自分だけ?
まだ格安の選手なので再び来日で内山とのダイレクト再戦となる可能性も十分。

少なくとも内山が苦手な柔軟で素早いサウスポーなので、きちんと対策しないと危ないが
あの結果が事故だったことを証明するくらいの勝ち方をせねばならず、未知数な部分が多い。
やっぱ、そこそこの相手と一戦はさんでもらわなくては。
以外と尾川とかだったりして?

Boxing : WBA match in Tokyo身体柔らかでバネがあるのはわかるがあの戦績であのパワーは意外だったなぁ。この背筋もすんごいんですけど。
米国並みのメディカルチェックしたのかなぁ?

三浦隆司

再起戦の格下に初回KO勝ち。
もう調整試合はいらないだろう。再びアメリカで試合するとしても歓迎されるだろう。
試合が最高にエキサイティングなのは証明済みだ。

フランシスコ・バルガスVSオルランド・サリドの結果待ちになるのか?
ロマチェンコとかではさすがに厳しいだろうし。

内山高志

悔恨を残し、復帰しそうな話だが
いつ、どこで、誰とが非常に難しい状況だろう。
まずは時間をかけて、今後の進路を決めて欲しい。
ファンはいつでも待っている。彼に対する信頼は変わらない。

大晦日に、大田区体育館で、コラレス?
もう、たくさんだ。

スポンサーリンク



-スーパーフェザー, 日本, 階級別

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.