真のSフェザー

スポンサーリンク


年末に日本で小粒な世界戦は多々あれど、マニア心を揺さぶるのは世界のSフェザーだ。
内山のリベンジがどうこういうより、世界戦線が熱いからだ。
いよいよ、その幕が切って落とされる。

WBOスーパーフェザー級タイトルマッチ
ワシル・ロマチェンコVSニコラス・ウォータ-ス

6勝1敗のロマチェンコと26勝無敗のウォータースだが事前予想はロマチェンコ有利。
しかし不気味なのがウォータ-スの底が知れぬところだ。

アマチュアの絶対的な実績を前にするとロマチェンコ有利は動かないが、ウォータースもここまで底を見せていない。
ドネア戦の2ラウンドでは効いて足元揺れたがその後は体力、パワーでさしたるダメージもなく盤石の勝利。
本格的なフェザーのミゲル・マリアガ戦ではやや苦戦も勝敗までは揺るぎなく、内容で勝っていたソーサは王者となりスミス相手に盤石防衛してみせた。
まだ、ダメージも底もみせてなく、ガードも固いだけに一発当てればとの期待もかかる。
パンチの軌道も距離もやや独特なのも不気味。

ミラクルな動きをするロマチェンコ、フェザーではパワーレスが目立っていたが、ロッキー・マルチネス戦で評価を不動のものにした。
しかしまだあの一戦だけなのだ。ウォータースでもマルチネスを派手に倒して勝っていたのではないか?
また元のロマチェンコ、ポイントは余裕だがパワーレスで倒す気配のない人に戻ってしまう可能性は大だ。

ウォータースがどれだけ倒しにくるかですね。
野性的ともいわれるウォータースですが、そんなに強引でもなくガードが固いのが特徴でもある。
7-3でロマチェンコだが果たして?

IBFスーパーフェザー級タイトルマッチ
ホセ・ペドラサVSゲルボンタ・デービス


これを見るとデービスはただのちっこいおっさんです。

口だけじゃなく本当に決まった。やはりペドラサは金と名誉がかかれば誰とでもやる王者だ。
デービスはメイウェザーの秘蔵っ子でスキルもパワーも今のところ申し分ないが小柄だ。
アマではペドラサの方が格上だったろう。
防衛戦ではやや苦戦している無敗王者ペドラサの真骨頂がみれるか?

6-4でペドラサと考える。

日本人が陥落し、本格王者が活発化しているSフェザー級
やはり日本人が王者になると手ごろで日本に呼べる相手限定となるので世界の動きやレベルは停滞してしまうのだ。
しかしまだ元王者、挑戦資格は持ちあわせているはずだが・・・

三浦隆司VS

サリドとの大一番が消えて、ミゲル・ローマンとの試合は今のところ白紙、スケジュールが空になっている。
たぶん怪我は言い訳で、映像を見てサリドが三浦はハイリスク、ローリターンと逃げたんじゃないかとおもう。
勝ち負けは別として三浦とやれば相当な痛みを伴うのは必至だ。

この男のタフネスはすさまじいが、体重も薬関係もなんだか怪しいねん。
かなりの準備期間が必要なブラックな選手と言えるかもしれない。

そうなると三浦はコンディションはよくとも今年はかませ相手の初回KO勝ちひとつしか試合をしていず試合枯れだ。
これじゃぁバルガス戦からの成長、進化は何も判断できませぬ。

内山高志VSジェスリル・コラレス

何度も書きますがこれは特例で本来ダイレクト・リマッチは禁止。
コラレスがあまりに無名で、しかも恐らく勝利の歓喜に遊びすぎ調整不足か、高い金ふっかけたかで
対戦相手が決まらなかったのだ。これは彼が王者になった時から予想されたことだった。
日本人の争奪戦、ターゲットになりやすい王者であろう。コラレスにしても名をあげぬ限りそれが限界だろう。

正式に決まり、雑誌も立ち読みレッツゴーしてみたが、コラレスサイドの情報がほとんどなかった。
浮かれパーティー三昧で調整不足との報はあったが話半分にしていた方がよさそうだ。
いずれにせよ、フルで練習してガンガン鍛えているとはおもえず、この試合に向けて急ピッチで調整しているだけだとおもう。
コンディションよければ手ごわい選手なのは間違いないが、体重やメディカルチェックを厳重にしよう。
なんか少しだけ嫌な予感がする。ちゃんと体重作れるか、ちゃんと来日するのか、試合は実現するのか?

あらゆる意味で謎の多い王者だ。

そんな感じでやはりSフェザー戦線、トップ王者と日本の元王者では状況がかなり違う。
ソーサに逆転負けしたフォーチュナなどは無敗ホープと2戦して王者以上のサバイバルをこなしている。
前戦はダウンもする苦闘だった。そういう意味では彼の方がずっと逞しい。

ロマチェンコやペドラサ、彼らと絡む挑戦者たち
そんなレベルに加わってこそ、本当の世界王者だといえる。

自分は12月3日、尾川VS内藤に行きます。
緑のリッキー帽子かぶって応援します。

チケットあるよ、皆さんも是非といいたいところですが完売だそうです。

16件のコメント

  • 百済

    ロマチェンコ×ウォルタースいよいよですね。両者のこれまでの試合を振り返ってから見ようと思います。OPBF王者の伊藤選手は現地に観戦に行くらしいですよ。

    ペドラサ×デービスは来年でしたか。一旦決まってソーサに行ったかと思ったらそっちもなしになって。王者になる前から掻き回してたり、デービスはあまり印象良くないです。ペドラサやっちまえ。

    フォルトゥナの身体能力は評価してますけど、パンチの貰い方が相変わらず危ないのが気になります。この前やったダグラスは左利きのオーソドックスだと思ったので、左フックはマジで危ないですよ。

  • クッパ

    僕はウォータースは少し色物な雰囲気を感じてしまいます。アマ経験もありしっかりした技術もあると思いますがドネア、ダルチと体格差で勝ってきていると思っているのであまり信用していません。
    手のつけられないほど強いロマチェンコの姿を期待しています。

  • 百済さん

    観てみたい無敗対決が実現するのが本場ですね。
    フォルトゥナは危なかしいけど元気で凶暴なのが魅力かなと。
    意外ともう30近いです。再起ロードが活発でいいですね。

    クッパさん

    たしかに元々フェザーの選手とやったら判定続きでした。
    ただ、ブロックが巧みであまり被弾してないんですよね。
    独特の当て勘もある。

    ロマチェンコ有利だし勝って欲しいですが。

  • 一瞬のマ夏

    もしかするとあっさりロマチェンコが勝つのでは?と思っています。両者供に目が良く勘も良い。攻撃的な中にも防御もしっかり。ただスピードが違うと思います。
    それにロマチェンコはパワー負けしないと思います。ドネアはフィジカルが違いました。この階級は日本人も絡める体格の激戦区。もう期待していないと言いつつ今後の動きに期待してしまいますね。
    ペドラサ、何やかんやで無敗。流石にデービスには、、、上手くレッスン出来るでしょうか?期待します。

  • うっちー

    この試合も見ものですね
    僕もロマチェンコ有利と見てますが、断言できるほどではまだないです
    この試合で圧勝できれば、PFPのトップに近づけるか、なれるかと
    内山選手もこの激戦区に参加してほしいけど、可能性があるのは三浦選手の方ですかね…チャンスという意味で

  • g1j2p5i5

    Yガンボア 12・17仏 SFe級
    なぜかボクレコ半疑では  予定が消えたり出たり たぶんやるんでしょうが・・・
    「来年3試合やりたい」期待してません笑

    三浦 さすがに年明けですね   詳しくはWBC総会でも議題になると思いますが(律儀に指令どおりするのは日本人くらい笑)
    1、春 復帰予定のFバルと直接交渉
    2、年明け カマセとNON戦か Mロマと暫定戦   勝者はFバルと交渉
    最悪なのは バカWBCがFバル 三浦 Mロマ サリドでトーナメントととか言い出さないこと笑

  • あな

    さかしロマチェンコは努力家ですよね 日本のボクシング、少なくともテレビの特集や中継を見てるとただ殴られても試合を続ける神風精神や練習のキツさばかりが、体力上ジムワークなんてせいぜいが一日2~3時間程度 強敵とやる場合には練習で試したいことに体力と時間が追い付かないはず
    そんな中でロマチェンコな相手は一人一人のタイプがまるでバラバラで一戦毎にバランスを改良して全く違う動きをする 戦い方や勝ち方は絶対にかえずに
    頭を使うことをサボってキツい辛い詐欺をしている有象無象とは比較にならないポリシーの強さを感じます
    今回のウォータースは強打が目につきますが実はかなり高レベルなジャバーというのが本質かなって思ってます
    こういっちゃ何だけどロマチェンコはどこまで強くなれるのか、気になりますねー

  • camaro

    ロマチェンコのボクシングが好きなんでここで蹟かないでほしいですね。
    出来ればKOが見たいです。

  • しんた

    ウォードゴバレフを大きく外したので声高には言えませんが、ウォータースの圧勝(おそらくKO)を予想します。

    プクーさんの仰る、底の知れないウォータース、パワーレスのロマチェンコに共感します。ロマはJrとロッキーの2戦で強さを示したとは思いますが、サリド後の圧力の捌き方はまだ足りないのでは?ウォータースはまだ全盛期ですし、来年は内山と組んでもらいたいので負けられません。

    ウォードコバレフと逆の予想(パワーがテクニックを凌駕する)と一貫性ないですが、個人的な応援も込めてということでお許しを。

  • 一瞬のマ夏さん

    ここに圧勝するようだとロマチェンコはP4P候補ですね。
    ウォードは結果は勝ちになりましたが内容で底がみれたというか
    評価を上げるほどではなかったので。

    どんな内容になるのかが注目です。

    うっちーさん

    それなりの接戦だと日本勢も通用するかもと期待できますが
    ロマチェンコの圧勝だとやばいですね。
    あいつはやばいと拳を交えもせずスルーするのが日本の悪癖ですが。
    ただ、ファイトマネー的にも難しくなるでしょう。

    g1j2p5i5さん

    Fバル 三浦 Mロマ サリドでトーナメント・・・

    三浦をはずしてメキシコトーナメントにすればいいです。
    WBOにはたしかベルチェルトもいますよ。

    世界いう前にメキシコでは誰が一番なんや?

    ガンボアは自滅ですね。

    あなさん

    どんな性格なのかまでは知りません。
    タイソンがウクライナ人じゃないと知って泣いたとか。
    アホですね。

    素人のお父さんと二人三脚でやってきてアマを制圧しましたからすごいですね。
    漫画を現実のものにしたような練習、スタイルでもあります。

    井上尚哉のスケール大きい版ですね。

    camaroさん

    不用意な一発をもらわぬように序盤は特に慎重に戦うと公言してました。
    能力的には完封出来そうですが腕で体を全て隠せるウォータースを倒すのはきついかな。
    退屈な判定も想定に入れておかねばなりません。

    全てはウォータースが勝負に出るのか、KO負けだけは嫌だと貝になるのかですね。

    しんたさん

    食わなきゃロマチェンコの圧勝
    食えばKO負け

    というイメージですが、食わない方に一票です。

    ウォータースのパンチは少し独特で、ダルチニアンなどまるで見えてなかったので
    そこだけちょっと注目です。

  • れい れなーど

    陸上競技をみてもジャマイカ人の身体能力は尋常じゃなくウォータースがベストできたら化け物級の強さだとおもいますが日本人も多くいるSフェザーを華やかにしてもらいたいおもいでロマチェンコ応援してます。若い頃のメルギブソンみたいでウォータースなんかと逃げずに戦うロマチェンコは漢ですね。
    年末世界戦だと内山コラレス、日本だと内藤尾川が断トツに楽しみです。
    私も仕事先が横浜というのもあり尾川に対するアグレッシブな内藤の男のどつきあいを期待してます。内藤尾川は間違いなく今年最高の試合になります。

  • れい れなーどさん

    競技がさかんかどうかだけで
    ジャマイカンはボクシングでいうキューバに負けない身体能力ですね。

    しかもウォータースは南米特有の柔軟さとは違うものが武器ですね。
    と煽っといてもやはりロマチェンコ応援です。

    職場が横浜なんですね、横浜にボクオタ友人いないので
    今度機会があれば語りましょう。

  • れい れなーど

    是非立ち呑みボヤキしたいものですね。
    WOWOWエキサイトマッチはジョーさんの解説とダジャレききたくてみてますw
    テレビだとジョーさん香川さん飯田覚の解説がとてもすきです。
    ブログだと断トツにプクーさんです。ここにきてる人は皆きっとそうだとおもいますよ。

  • れい れなーどさん

    ありがとうございます。

    好き勝手な事書くためには
    特定のファンとかに近づいたらまずいだろうと孤立してます。

    縁があれば語らいましょう。

  • れい れなーど

    小学生の頃テレ東でやってたあの中量級四人に魅せられて幼なじみとボクシングの話を未だに朝まで語らうこともたまにあったりしますw
    是非縁があったときお願いします。

  • メキシカン

    判定でロマチェンコ、KOでウォルタースが妥当な見方だと思いますが、ウォルタースの柔軟性とパワーがまさり、KO勝ちするのではないでしょうか?ドネアのスピードを上回ってKOした試合はすごかったです。XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXぉおう終えるぉおおぉおぉオル環宇応鵜おるたーすkoちぇんこ茶塩湖

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)