フランシスコ・バルガスVSミゲル・ベルチェルト

スポンサーリンク


この試合の勝者と三浦VSローマンの勝者で頂上決戦。ベルチェルトって暫定のWBO王者だから三浦が勝てば2冠なのでしょうか?よくみるとこの試合はWBCのタイトルマッチとあるからWBOはかかってないのかな。2年連続年間最高試合男バルガスが日本人の評価は高いだろうが、どんな結果になってもおかしくない。メキシコばかりやん、自国で決めてくれやとおもうが。

ミゲル・ベルチェルト
30勝1敗27KO

国際舞台でのアマ経験は知らないがたしか国内アマで何年もチャンピオンだったらしい逸材。
ファイトスタイルは右のオーソドックスでアップライトで固さも目立つ。しかしこのスタイルですさまじいKO率だな。
よく見るとメキシカンらしくボディが巧みでとにかく左が多彩。左の連打が相当効く。この長くつきささる左連打が最大の武器だろう。
右も教科書的でコンパクトで悪くはないし強そうだが。


ロマチェンコが判定だったピラピニョを軽くKOした事が最大のアピールか。
唯一の敗戦は長身強打のコロンビア人に序盤事故的に負けたもの。

ザ・メキシカンといった感じで変則な部分は何もないし攻めの選手なのでかみ合うだろう。
耐久力でバルガスだとおもうが、パワーや左の多彩さではベルチェルトが上だな。

フランシスコ・バルガス
23勝17KO2分

ダメージは抜けたかな。こちらは北京五輪出場経験を持つが、打ち合いで勝ってきた選手。
三浦戦、サリド戦をみるにつけ、KOしないと勝てない。粘りと根性がすさまじいという印象だ。
ただ、相手が俊敏なテクニシャンなら追い足やスピード差で判定負けもあるだろう。打ち合いしかなくめちゃ我慢強い人だ。

耐久力の差と戦ってきた相手レベルでバルガスがベルチェルトをKOする方に6割
一発のパワーならベルチェルトの方がありそうで、あっさり倒す可能性も無視できず4割

そんな事前予想だ。

正直同じ階級のメキシカン3人、普段練習で手を合わせた事とかないのかな。
メキシコでは誰が本命なのだろう?

同日にこの2試合が行われるんだよなぁ、これは日本のおおみそかより楽しみだ。WOWOW頼みます。

中立的な今のランクは

バルガス
ベルチェルト
三浦
ローマン

じゃないかなぁ。

ローマンさんすいません、貴殿もおっかないです。
ミゲル同士の頂上決戦になったら悪夢だ。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

14件のコメント

  • 百済

    自分も今から楽しみです。
    わかりやすい試合をするバルガスが好きなので生き残って欲しいですね。ベルチェットも簡単な相手じゃないと思いますが。映像見たら左ボディが特に強そうと思ったので、バルガスは注意ですね。
    ニックネームが盗賊とサソリなんで、荒野の光景みたいですね。
    当日のバルガスの扮装も楽しみです。

  • 百済さん
    ベルチェルト過小評価してましたがダイジェストみると強そうですね。左の連打がすごい。そしてこのKO率。
    ガマンできないレベルの左を食ったらバルガスもKOされてしまうかもしれませんね。最近極端なKOも多いし。
    どちらも三浦に噛み合う相手ですが。

  • g1j2p5i5

    ベルチェル O暫定は剥奪(返上)ですよ   以前マレスのIBF戦にWBCシルバーかかってましたね(苦笑

    1・29
    Fバル、三浦 エキマライブ決定
    その他
    米ベガス
    フランプレオ、マイキーズラチ、セルビバロス、Jララ出場

    プエルトリコ
    マックジョー帝里

  • g1j2p5i5

    結構 他団体暫定王座も 正規TMにかかる?って言う人 多かったですね・・・
    まあ今の統括団体(特にWBAC)の無茶さ加減からすれば そう思うのも致し方なし・・・

  • れい れなーど

    三浦ローマン同様この試合もプクーさんの展望みてワクワクです。ベルチェルト、左アッパーフックと多彩で左の返しでとにかく終わらせたいというのが映像では感じられます。いい身体してるしKO率も高く危険ですが確実にバルガスが勝つとおもいます。私の個人的予想は三浦バルガスの再戦で決まりです。
    コラレスはなんか仕上げてきてますね~。内山を断然応援してますがやっぱり前回圧勝のコラレスが断然有利ですね…。はやくこの3試合みたいです!

  • g1j2p5i5さん

    今やWBO IBFの方が個人的には魅力で
    もっといえばアマの怪物に興味が移ってます。
    日本のような高校チャンプが何冠もできる世界じゃないので。

    れい れなーどさん

    無意識でも左があれだけ出ちゃうんでしょうね。
    小柄なローマンもそうですが、メキシカンはなぜロングの左ボディがあんなに上手いのでしょう?
    確実にバルガスが勝つといえるほどベルチェルは全く日本と絡みがないので何ともいえないです。
    彼もサリドとやる予定はありましたよね。新旧交代ムードでした。

    つたない英語で記事を読むにつけ
    コラレスはモレノと同じ、やりにくさ、とらえどころなさが武器みたいなんですよね。
    決して強打を売りにしてない。

    違ったコラレスが見られるのでは?

    矢尾板さん痛快です。
    http://www.sanspo.com/sports/news/20161215/box16121505000001-n1.html

    修正しないと、勝機はほどんどないだろうって。小國の事ですが。

  • 一瞬のマ夏

    ベルチェルト、推してます。バルガスも良い選手ですが、リーチが長そうでメキシカン特有のボディフック、そして硬そうです。国内選手権でも2~3回優勝してます。指導者は今は分かりませんが、ご存知かどうかルペ・ピントールだと記憶してます。4,5年前くらいから基本に忠実な良いボクサーと思っていました。順調にここまで来たと思うので応援します。
    三浦、内山、他日本人が絡んでくれれば
    本当に我々にとって最高に楽しい階級なんですがねぇ。
    話しがそれますがカシメロまでSフライらしいですねぇ。こっちも熱い階級になって日本人が絡んでほしいですね。

  • 一瞬のマ夏さん

    たぶん日本人はバルガス推しだとおもうんですよね。
    でも彼のよさはガッツ、タフネスですね。

    技術やKO率通りのパワーならベルチェルトかもしれませんね。
    日本と絡んでないってことはつまり強いんだとおもいます。

    カシメロの英断に異論はないけど誰か相手にしてくれるのかな。

    そしてフライは公言どうり、誰もいなくなり井岡とゾウだけが王者ですね。
    よかったですね。怖いパンチャーがいなくなって井岡さん。

  • shou

    バルガスはどの距離でも手数がでて心と体は頑丈ですね、ベルチェットの方が攻撃に関しては上だと思いますが。sfe級メキシカンの頂上を決める一戦ですね

  • shouさん
    この2人に加え、ローマンやサリド、ちょっと前までエストレージャもいてジョニゴンも今はここか。
    少しは国内で整理して欲しいな。
    日本も尾川・内藤・伊藤とHOTな階級ですがメキシコの方が層が厚いかな。

  • shou

    確かに層が厚く日本人選手にも期待したいですが僕個人の意見としてはまだまだ伊藤尾川内藤は世界の上のレベルにぶつかったことのない選手たちです。一時金子選手がもてはやされた時期がありましたが彼も今伸びなやんでいるように思います、この3人からひとりでも多く世界に羽ばたける事をねがっています

  • 杉川

    日本ランカーで期待できるのはフィジカルの強い尾川だけでしょう。内藤や伊藤では東洋レベルでは通用しても、まともな世界ランカーとやったらフィジカル不足で軽くKOされると思います。正直小原と同じ末路をたどるでしょう。あんな東洋レベルの世界から見たら子供だましのテクニックでどうにかできるほど世界は甘くないですから。

  • 杉川さん

    伊藤がコラレスに打診したみたいですね。
    ロマチェンコなどのビッグネームと決まらなければ
    コラレスは日本御用達になるでしょう。

    あれでも今の王者の面々からしたら狙い目です。

    皆、キャリアを経てフィジカル等、徐々に克服しつつあるとおもいたいです。

  • 杉川

    >>管理人さん
    コラレスは今のSフェザーで見たらバルガスやソーサと並んでねらい目の王者でしょうからね。内山に2勝したのは相性の差が大きいですから、フォルトゥナや内山とやるよりはボクサーによっては楽な相手でしょうね。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)