三浦VSローマン、バルガスVSベルチェル

スポンサーリンク


さて、いよいよか。タイトルマッチじゃないのに国歌斉唱があるのね。
とおもったらメキシコとアメリカの国歌でした。
三浦には関係ないがここは敵地ですね。

試合直後にこういうイカすハイライトを公式でネットに出すのもさすが。
日本のマスコミも違法だ権利だなんて言わず、スタイリッシュにやるべきだ。
それにしてもBAD Highlightsとはどういう意味???

三浦隆司VSミゲル・ローマン

1R

両者慎重で初回からクリンチ多い。
三浦の右ボディーをとる。葛西さん「相手ビビってる」

三浦10-9

2R

三浦の方が強いパンチを入れてる。
右ボディに左ストレート、今日はシンプルだ。
ただ、ローマンの方がコンビネーションが速く手数は多い。

三浦10-9

3R

三浦の有効打が当たってる感じだがローマンにダメージは感じられない。
接近戦で出すローマンの連打に三浦がややガードしきれてない。
徐々にヒートアップしてきた。接近戦で忙しいローマンの展開か

ローマン10-9

4R

さすが歴戦の雄でローマンは単発気味の三浦のパンチは耐えられるのかな。
接近戦の打ち合いになってきた。
最後に三浦がいいのを打ったが接近戦ではローマンの方が上手い。

厳しめで
ローマン10-9

5R

三浦が足を使ってサークリング等してるが結局身体をつけての打ち合いに。
追う展開だとローマンの方が生きがいい。
結局意地の打ち合いにしか活路がなさそうだ。
ローマンは効いているのかな。わからない。

ローマン10-9

6R

三浦の強打をほぼブロックしてるのか、ローマンにひるんだ様子や効いた様子がない。
三浦の攻撃よりローマンの攻勢に場内がヒートアップする嫌な展開。
でもこのラウンドは手を出した三浦かな

三浦10-9

7R

三浦勝負をかけてるのか、大振りで力み切ったパンチを打ちまくる。
ローマンは余裕だぜと受け流す。
余裕がないのは三浦の方か?
ローマンのガードと打たれ強さが想像以上

三浦10-9

8R

葛西さんの声にも余裕がない。三浦効いてるのかなぁ。
ローマンは異様に頑丈だ。バッティングで切ったが顔もきれいなまま。
顔は三浦の方がボコボコだ。
打ち合いでどちらが打ち勝つかの勝負になってきたが、慣れてるのはローマンの方みたい。

派手さで

三浦10-9

だが余裕を感じるのはローマンの方。

9R

三浦もうちょっとコンパクトに打ちたい。
派手さで見栄えはいいが、打たれ方が危ない。
ローマンも派手な見せ場は作れないが冷静に対処してるし何より効いた様子がないのが不気味。

三浦
10-9

10R

細かな打ち合いに終始したが、三浦がおもいきり狙った左ボディで不倒のローマンをついに倒す。
次の回に終わらせて欲しい。ボディだ。

三浦
10-8

11R

チャンスの後がいつも下手な三浦。わかりやすい左ボディを狙うが。
もう精魂尽きたローマンを倒し切って欲しい。ダウンを追加したが逃げられた。
ラッシュすれば終われるのに。

三浦10-8

立ってれば勝ちだがKOして欲しいなぁ。

12R

最後は左ストレートか
3度目のダウンで印象的な勝利。
ボディをずっと打っててよかった。

印象的な勝利だが、会場の盛り上がりは意外と淡々としていたな。
パワー勝ちといえるが、大味なボクシングだった。
三浦らしいし本場で人気が出るKO型ではあるが
実に大味。

やりました。この勝利は大きい。
ローマンもいいやつですね、三浦を称えています。

ズラチカニン失神。
マイキー強すぎ。

感情抜きにすれば今日のMVPはマイキーだ。
復帰戦はややぽっちゃりだったが今日は引き締まってるし毛髪量が半端ないのは関係ないが、こんなにジャブ含め硬質だったっけ?パンチが異様に強いです。
バチンバチンと当たる脇の締まったジャブが堅そうでズラチさんはいつものように踏み込めない。
最後はアッパーで半ば失神していたところをトドメ。エグイKOです。

リナレスVSクローラの勝者に勝ったら今年中くらいに階級あげたいそうです。

バルガスVSベルチェル

1R

互いに長身アップライトで距離が同じ。
バルガスが仕掛けるがベルチェルも応戦。
激戦必至だ。

あえてわければ

バルガス10-9

2R

互角の主導権争い。
会場はヒートアップ。チャベスもバレラも大喜び。
ベルチェルの方が左の連打という武器があり、それがバルガスの顔を跳ね上げた。

ベルチェル10-9

3R

勇敢で打たれ強いのはバルガスの方だとおもうが
ベルチェルには左の嵐がある。
攻勢はバルガスでも有効打はベルチェルでまたもや左のビッグヒットがあった。

ベルチェル10-9

4R

バルガスの試合はいつも激闘だな。本当に勇敢だ。
しかし粘りと耐久力、精神力だけで、ベルチェルが確実に有効打を当てている。
武器になるパンチがベルチェルにはある。
バルガスはしつこさで逆転するしかない。

ベルチェル10-9

5R

リングジェネラルシップ、攻勢点でバルガスが劣ることはないだろう。
それくらい攻めの姿勢を貫く。
ベルチェルは足を使ってやや展開を変えようとしたがちょっと疲れた?

バルガス10-9

6R

ベルチェルは直線的で顔面ヒッターになっちゃってるが
バルガスの粘りにさえ対抗できれば勝てるんじゃないか。
打ち合いの中でいいパンチを打てるのはベルチェルのほう。
バルガスはバッティングで流血し、今回も満身創痍。

ベルチェル10-9

7R

手数と攻勢のバルガスに必死に抵抗するベルチェルという展開で
採点が難しいが、ベルチェルの方が危険なパンチを放つ。

ベルチェル10-9

8R

サリドが辛そうに観ている。
似たもの同士の我慢比べの打ち合いで、未だペースはどちらともいえず。
手数で

バルガス10-9

9R

ベルチェルは走りながらワンツーストレートを打つくせがあるな。
バルガスは負傷でストップ寸前。捨て身の勝負しかなくなったか。
執念のバルガスだがベルチェルの方がシャープ。
左の連打爆発があればバルガスが崩れそう。

もうすぐストップな予感。

ベルチェル10-9

10R

三浦戦と同じでこれが最後とドクターに言われたかもしれない。
それくらいバルガスのカットが深刻。

攻勢のバルガスか有効打のベルチェルかで採点はまったくわからない。

自分は
ベルチェル10-9

11R

大激戦だったが、顔面への被弾の少ないベルチェルが攻勢をしかけてバルガスフラフラ。立ったままレフリーストップ。

ベルチェル新王者。
バルガスは打ちすぎ、打たれすぎた。

ベルチェルの方が左を基点に決定力があった。

三浦にも厳しい王者で重厚なプレッシャー、ボディ、左の一撃でKOしか勝てないだろう。
噛み合うことはかみ合うが。

今日の三浦は単調だったけど、あれが三浦なのだ。全部出たとおもう。

26件のコメント

  • しんた

    速報お疲れさまです。WOWOW加入してなく、海外サイトも速報ないので助かりました。後半は強気に攻めて大味になったのなら、逆に良かったかもしれませんね。早く動画見たいです

  • れい れなーど

    動悸と武者震いがずっとして三浦が完全負けるペースでした。ローマンは三浦の強打を殺す戦いしてました。凄い。凄すぎる。もう年間最高試合候補でいいとおもいます。ありがとう三浦。
    あとはバルガスを応援します。

  • れい れなーど

    7round開始前、「つぎ勝負いけるか?」葛西さん。開始直後から雄叫びボンバー全開。格好いい凄い三浦。絶対なパンチがあるとやっぱり見応えありすぎます。サリドがいましたね。メキシカンから三浦にオファー殺到しそうです。
    ベルチェルト強い!けど勝つのはバルガスだとおもいます。

  • あな

    ローマンは典型的なメキシカンでしたね やはり彼らは打ち合いのなかで上手く膝を抜いて柔らかくブロッキングするのに長けている だから当たっていても顔がはれないのだとおもいます 三浦はディフェンスを練習しているようですが、長所を殺さないためにもブロッキングを練習すればいいのでは ここら辺は村田なんかにもあればいいのですが
    三浦の当て勘はやはり謎ですね 打ち合いでボディを効果的に狙ったり支配的に動くリングiqは実はかなり高いという印象ですが、技術は攻め守り両方ザルでスピードもない この試合もいいポジションはずっと相手に取られっぱなしだったが、ビッグショットはなぜか三浦の方が当たる
    ジュリアンジャクソンみたいに狙い済ましてるようでもなく、スティーブンソンや山中みたいなチートパンチャーでもない
    何で当たるんでしょうね ラッセルやロマチェンコやデービスとやったら当たらないんだろうか なんかコロッと当たりそう

  • れい れなーど

    バルガス負けて悔しいです…バルガスの歴戦のダメージ蓄積もあったでしょうがベルチェルトがこんなに強いとは…
    三浦仇をとってくれ!!

  • まだ王者じゃないけど
    完全に世界の三浦
    日本人ボクサーで一番売れましたね。

    面白かった。

  • rt

    三浦選手最高です。
    10Rでのボディが決まった瞬間大声で叫んでしまいました。
    こんな熱くしてくれる選手他にいません。
    オッズでは不利だと思いますがベルチェルト戦何とかモノにしてほしいです!

  • しんたさん

    ひまな日曜にこれをやるのが楽しみになってます。
    いつもは出来ないけど・・・今日は。

    れい れなーどさん

    すごい思い入れですね。
    自分は7ラウンドからの三浦には笑ってしまうものがありました。
    殺人鬼です。アーロン・プライヤーみたいな野獣ぶりでした。
    でも、三浦がいなくなると昭和のボクサーがいなくなる気がして
    本当に偉大な勝利でした。

    あなさん

    さすが歴戦の雄で18連勝してるだけありますね。
    パンチの殺し方が上手かった。
    派手さで三浦に結構ポイントつけてみてましたが
    細かなヒットはローマンで実際、10ラウンドまでローマン有利だったようです。

    三浦のボンバー受けても飄々としてるので
    こいつも薬物かと疑ってしまいました。

    でもあのボディは、GGGでも倒れそうなほどでした。

  • れい れなーどさん

    この試合のために復習したら
    ベルチェルトって左がすごいし強いので
    こんな結果もあるよなとおもってました。

    三浦がバルガスのパンチが今までで一番効いたと言ってましたが
    ベルチェルトはもっと決め手がありますね。

    ただ、ぶっ倒れやすいのもベルチェルトの方だとおもうので、勝機を見出して頑張ってもらいたいです。

    今日のボクシングでいいような、ダメなような・・・
    まだわかりません。

  • れい れなーど

    これでまた本場からお呼びかかるのが確定したしSフェザーの猛者からオファー殺到しそうです。
    バルガスは激闘続きの影響で両目尻も肉体も傷んでしまってるベストでないように感じました。
    ロマチェンコとやるべき筈なのに逃げてきた若造ベルチェルトを三浦が叩きのめしてほしい。
    試合までずっと先ですが三浦ベルチェルプクーさん展望シリーズが楽しみです。
    今日のメキシカン3人と三浦は外れなしの素晴らしい興行でした。サンタクルスとかまたつまらないいつもの判定勝ちでサンタクルスの試合を一度もみたいとおもったことないです。リナレス勝てば次は大一番ですね。

  • サンタさんはお金の方に流れた感じですが
    強い事は間違いないとおもいますよ。
    フランプトンやマレスばっかりだとまたかぁという感じですが。

    日本人もロマチェンコとはやらないしもはや100万ドルボクサーなので
    ベルチェルトを責める気はしません。
    シャープでバルガスより強い王者かもしれませんが
    相性もあるので三浦にも期待できるとおもいます。

    何より決勝戦に駒すすめて最高です。

    あとマイキー

    やっぱりP4Pレベルかも・・・

  • うっちー

    内山選手や山中選手ではなく、内山選手に左手一本でやられた三浦選手がアメリカで活躍する

    数年前の僕には想像もつかなかった事です
    ただただ嬉しい
    素晴らしい

  • うちーさん

    決して背の高い方ではない三浦と比べても
    ローマンはとても小さくて160センチくらいなんじゃないかという2人の並んだ写真ですが、
    ローマンも強かった。
    68戦目で2度目のKO負けですよ。
    ボンバーボディは永遠のVTRですね。

  • shou

    三浦選手はどう自分の距離にしていくかが一番の課題ですね。相手がビビって下がってくれれば楽ですが、下がってくれない相手に対してフットワークで距離を作る練習を重ねたと思いますが今回は上手くいきませんでしたね。

  • shouさん

    もうわかっていた事ですが改めて
    三浦は一撃のハードパンチで状況を打開していくボクサーなので
    他の選手みたいにコンビネーションや連打がすごいとかスタイリッシュなところは全くない。

    ベルチェルトは回転力もインからのストレートも威力があるので楽な相手じゃないですが
    打たれ脆いかもしれない面とサウスポーが苦手かもしれないので
    相性としては悪くないかもしれません。

    決戦の日まで楽しみにしたいとおもいます。

  • マイキーとツラティカニン。最初から最後まで単なるレッスンですね。
    ほとんどプレスだけのファイターじゃ天才の前では為す術なしか。
    正直というか、誰が見てもマイキーにはリナレスだって厳しいでしょう。ただただ恐れ入るのみ。。
    あんなにピクリともしない失神KOは久しぶりに見てちょっと怖かったです。

    三浦ハラハラしてみてました。
    フットワークとかディフェンスとか入念に練習してたみたいですが、やっぱり意味がないですね。
    前に出て体に当てる。左を突き刺す。あとはブロック。
    それのみに全神経を集中したほうが結果として楽に終わるのでは。
    7R?あたりに陣営も勝負を掛けるように助言してましたが、もう1Rからこれでいいのでは?
    ポイントビハインドだからあれだけ力むのもあるでしょう。

    ベルチェルトとはサイズも的も広いしかえって打ちやすいかもしれませんね。
    ただ個人的にはバルガスより右を内から打てるのが怖い。
    あれを避けつつやはり喧嘩上等。これしかないでしょう三浦は。

  • 八さん

    山中もそうですが、器用になろうとしても無理で
    己の武器を当てるには何を伸ばして何を削った方がいいかだけ考えた方がいいかも。

    ボディで怖がらせて左ボンバーというのが必殺パターンでしょう。
    ボディだけで終わらせることもできる。

    ボクシングしてる時間を短くしていかにケンカの舞台に持っていけるか。
    でも初回からあれではスタミナ持たないし4回戦かとおもえるほど雑ですが。

    ベルチェルの方がボクシングのクオリティは高いですが
    ボンバーを食らって失神しそうでもあるなと今は妄想しています。
    唯一の敗戦の食い方をみても、イケイケで左振ったらカウンター。

    マイキーはなんですかね。
    頑丈さがズラチカニンの特徴だとおもっていたんですが。

  • camaro

    相変わらずガードが甘く雑なボクシングですが魅力的な男ですね三浦は。
    不器用だからこそ応援したくなります。

  • jinta

    初めて投稿します。
    デラホーヤ、チャベス、サリド、他にもスーパースターの前で試合したら、みうらは、もう日本で試合する気は無いだろうし、世界の三浦として頑張ってほしい。日本での世界戦は華がないですね。内山、長谷川のアメリカでの試合を見たかった。山中、井上に期待してます。

  • camaroさん

    三浦、ピンチだったのか6ラウンド終了に
    次しかけなかったら止めるぞ的な事を本田会長に言われたそうで
    7ラウンドから殺人モードに切り替えたそうです。

    KO勝ちしてインパクト残せば次マネーも上がってステージも上がりますからね。
    本場は面白いです。

    jintaさん

    ありがとうございます。

    スマップすげーとか海老蔵すげーとか言ってるのと同じ
    今まで僕が熱中してたのは、タイのボクシングと同じだった事に気づかされました。

    井上も山中もすごいのかもしれないけど、世界の人は見た事ないですもんね。そんなの知らん。

    三浦のステージこそ本当の楽しみが詰まっていました。

  • ジュー

    WOWOW見てました。三浦は相変わらず不器用だなと(笑)ガードもなんとかせえ(笑)しかしそれを補って余りあるハードパンチ。一昔前のボクサーですね。まさに武士。あのボディーはえげつなかった。アメリカ人が喜ぶボクサーですね。やはり海外に出ていって結果を残すと得るものも多い。今後三浦が負けることがあったとしても、再びマッチメークしてもらえるでしょう。激闘王三浦。このイメージはアメリカで定着したんじゃないですかね。日本国内のボクサーも海外にチャレンジしてほしい。いい試合さえすれば失うものは少なく、得るものは多いと思うんですが。あとローマンのインファイトのしつこさ、あれは日本人ボクサーも練習すべきですね。いい試合でした。

  • ジュー

    バルガスとべリチェルトの試合も大激闘。むしろこちらの試合のほうが三浦戦よりも面白かったです。勝敗をわけたのはガードを含めたディフェンスですかね。ベルチェルトはブロッキングで被弾を最小限に抑えてましたが、バルガスはガードが低かったですね。三浦もガードが低いので、べリチェルtやるなら、バルガスと同じような展開になりそうな気がしますが、べリチェルト打たれ強くないので、一発いいのがあたれば、いけるのかなとも思いますが、どうなりますかね。バルガスは激闘続きだったので、ここで長期休暇に入ったほうがいいでしょうね。イスラエルバスケスのようにはなってほしくないですから。

  • ジューさん

    バルガス曰く流血で見えず相当ストレスだったと。
    自身のスタイルがそれを招くので仕方ないですが。
    確かにその影響が強く、ベルチェルトより弱いとはいえぬファイトでした。

    復帰するならスタイルを改める必要がありそうですね。

  • 杉川

    両試合とも年間最高試合候補になりうるとんでもない激闘でした。レベル自体は疑問符が付きますが……(アメリカのフランプトンVSサンタクルス2やガルシアの戦慄KOに比べると技術面では(?)になってしまうので)

    まぁ高度な技術と面白い試合はまったく別物なので、すばらしい試合であったことには間違いないですけど。

  • 杉川さん

    孤独なボクオタですがオタクであることは認知されており
    誰がすごいの?と聞かれて「ロマチェンコ」と答えたら
    後日「何がすごいのかわからなかった」

    とぬかしておりました。

    そんな輩には三浦とかバルガスをみてもらうか。

  • 杉川

    >>管理人さん
    ロマチェンコは釣り合う相手がいないのとクソまじめに戦いすぎるのですごさがわかりにくいと思います。おそらく客受けのいいベルデホとかの方が見栄えはいいかと思います。本来はウォータースをサンドバックにするって時点でロマチェンコの実力は次元が違うんですけど、相手が釣り合わないのとKOパンチャー系じゃないせいでわかりにくいのではないかと。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)