恐怖を与えてこそ

スポンサーリンク


三浦の米国リングでの活躍は普段日本で観る試合とは次元の違う興奮をもたらしてくれました。
Sウェルターで頑張っている亀海を除けば今のところ三浦だけが唯一無二の存在です。

三浦が内山の王座に挑み、左ジャブ一本で完敗してから、ジムを移籍しスタイルを変えて、随分頼もしい王者になりました。

振り返ってみると
日本でやったいくつかの世界戦は相手も上位ランカーではありましたが、三浦の圧勝といえるもの。

ガマリエル・ディアス
ダンテ・ハルドン
エドガー・プエルタ
ビリー・ディブ

しかし海外での試合はいずれも接戦で激闘。

セルジオ・トンプソン
フランシスコ・バルガス
ミゲル・ローマン

この事実は何かと考えると、相手を選んで日本に呼ぶ試合とそうじゃない試合

この違いだとおもいます。

海外での試合は相手も実力でその地位に這い上がってきた旬の選手であり、日本で開催となると組みやすそうな相手を絶妙にチョイスできる。

真実はアウェーにあり。

ミゲル・ローマン戦は7ラウンドからの魂のケンカボクシングが功を奏しました。
ああいう大胆な戦術に変更できるのも、陣営の海外経験のなせるわざだとおもいます。
これが海外で初めての試合だったら、戦術変えることなく負けていたような気がします。

今回の試合はとてもエキサイティングなものでしたが、複雑な感想も残しました。
三浦というのは本能のケンカ殺法の方が強いんじゃないか、まじめにコツコツ技術を磨いてもそこじゃない。
技術を捨てろとはいわないが、結局はいかにケンカの土俵にひきずりこんで、荒々しく獰猛なパンチの餌食にするかにかかっている。
相手に恐怖を与えてこそのファイターだ。

特に決戦となる相手、ベルチェルトに対してはいつかまた展望しようとおもうが、流れの中でこんなパンチを当てないとね。
とびきりのプレゼントを妄想しながら心待ちにしよう。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

10件のコメント

  • どらごん

    三浦のりきみとガードの低さが気になりました。
    あんなに力んでたのかなーと。
    ローマン戦も10R10Rのダウンがなかったらヤバイかなと思う試合でした。

  • shou

    三浦選手本当に、本当に不器用ですよね。ローマン戦もバックステップをもっと使えば楽に勝てたはずです。次戦に勝って王者になれたら内山選手を超えれたと自信を持って言えます

  • れい れなーど

    動画ありがとうございます。いゃ~ベルチェルトが倒れた左のフックを三浦のオーバーハンドレフトでいけるだろ!?なんて妄想しますね。ローマン戦でみせた内臓抉りとるような豪快なボディー連発でベルチェルをとことん追い詰めとどめはボンバーなんて。プクーさんの展望楽しみです。
    「喧嘩だよお前」いいな~葛西さん。バレラの元トレーナー繊大さん、殿堂の本田会長。最高の陣営です。
    内山は私の中ではとっくに越えてます。三浦に外れなしです。いまの日本にはいない喧嘩できるボクサー三浦。試合がいつも面白い。あとは山中か村田がはやく海外で勝負してほしいと強く願います。

  • どらごんさん

    ずっと練ってきた策が機能せず
    玉砕気味ですが修正できたのがよかったですね。
    次も修正も対策も必要でしょうが、三浦のよさを出す事を最優先して欲しい。

    shouさん

    一発に魂こめるから(力みすぎだから)
    大振りだし回転力ないし、狙いすぎだし
    色々あるんですが、炸裂させますからね、当て勘はすごい。
    ベルチェルトも過去映像みてる時は勝てる、日本人の方が強いみたいに評価してましたが
    同じ舞台でベール脱いだらやっぱタダモノじゃないですからね。
    本場はやはり面白いです。

    れい れなーどさん

    ベルチェルトは左が得意でガンガン出すし、追いかけながらストレートを振るくせがありますが
    バルガス戦ではガード意識も高くなっているようで、この敗北から修正されているとおもいます。
    が、こういうパンチを当てて欲しいですね。

    ベルチェルト25歳、三浦32歳で時代はベルチェルトですが
    この決勝戦は燃えます。井上VSロマゴンより燃えるかもしれません。

  • プクーさん、いつも貴重な動画ありがとうございます。ベルチェルトは三浦相手にあんなイケイケには出来ないと思います。三浦とやる選手は最初から恐怖があり、実際に拳を交えると、さらに恐怖が増して行くのだと思います。期待もありますが、今度もボディで倒す事を願います。

  • チャンコウイチさん

    そうですね。恐怖心を与えたい。
    ベルチェルトの2倍くらい顔面が大きいけど
    三浦、エキサイティングで最高ですね。

  • 金平糖

    コラレスがロマチェンコに振られたようで、再々来日の可能性が出てきましたが、二度あることは三度ある。三度目の正直なのか。ボクシングって面白いですね。

  • 金平糖さん

    コラレスは世界的な選手というより
    日本人御用達になりそうなにおいがします。
    彼しか挑めるSフェザー王者がいません。

    ジョナサン・グスマンのような存在で終わりそう。

  • あな

    なるほど 海外=ハード路線の論には懐疑的でしたが、少なくとも三浦に関しては確かに綺麗に別れますね
    三浦のオフェンス能力に関しては中距離で完成してるので、あとはクリンチ関連を磨いてロマチェンコとやってほしい
    事故勝ちして世界を笑わせてほしい 次勝ってロマチェンコが階級あげる前に手合わせできたらいいですねぇ
    後は亀海ですね しかし亀海が内山や井岡や長谷川と比べ特に技術が日本人で逸脱してるわけでもないのにちゃんと世界戦線に絡めてる
    boxrec見る限り日本のボクサーってライト~ウェルター普通に多いですよね 何で中量級で軽量級みたいにもっとタレントが出てこないのか不思議です 亀海が全く世界で通用しないなら分かりますがさうではないようなので

  • あな

    そう言えば三浦の左が下がってないときに相手の顔に当たる状況って、プリティー時代のメイやらロイがダイレクトレフトを叩き込んでたそれとそっくりですね 状況もブローの軌道も 前後の状況やハンドスピード自体は全く違いますが

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)