スポンサーリンク



スーパーライト

デボン・アレクサンダーVSファン・ウランゴ

更新日:

WBC/Youth/ウェルター級王者
WBC/Continental-America/S・ライト級王者
WBA/Fedelatin/S・ライト級王者
第31代WBC世界S・ライト級王者
デボン・アレクサンダー(米国)
Devon Alexander
19戦19勝(12KO)

第2代WBC/Latin-American/S・ライト級王者
IBF/Latino/S・ライト級王者
第18代IBF世界J・ウェルター級王者
第22代IBF世界J・ウェルター級王者
ファン・ウランゴ(コロンビア)
Juan Urango
25戦22勝(17KO)2敗1分

今日は統一戦でした。

あまりよく知らないアレクサンダーでしたが見事にゴリラのようなウランゴを8RKOだそうです。

印象としては技術とスピードで逃げ切るアレクサンダーとパワーで粉砕するウランゴという展開で
判定ならアレクサンダー、KOならウランゴと考えていましたのでこの結果は少し驚きです。
自分の中ではシャンバ・ミッチェル的な存在感でした。

好きなジュニア・ウィッターからベルトを奪ったアレクサンダー、メイウェザーを筆頭にティモシー・ブラッドリーに連なるしなやかでスピーディーなかなりのレベルの黒人ボクサーなのかもしれません。

声を出しながらパンチを放ち、コンビネーションの中で自然に出るアッパーが特徴的です。
いい選手ですね。

ウランゴは少々鈍重さがあるボクサーでしたが、この階級でありえない肉体をした怪物でしたので個性的で好きでしたが痛い敗戦となってしまいました。

しかしながらSライト級は無敵かそれに近い素晴らしい個性を持った王者が揃いました。
バレロの参戦やリナレス、内山もわりと近い階級におり無視できない階級です。

国内で小野寺VS亀海というビッグな試合がありますが、改めて世界は厳しい階級であるとおもいます。

-スーパーライト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.